スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

ROUGE COCO SHINE #59 ÈLISE ★

JUGEMテーマ:おすすめコスメ類


ものすごく強力な風邪にやられました。
やたらと風邪をひきやすい私ですが、こんなに性質の悪いのは久しぶりです。特に頭痛がひどい・・・。

進行が早く、悪化まであっという間でした。皆様もご注意ください


さて、先日購入したルージュココシャイン。



#59のエリーズです。
上手く撮れませんでしたが、微細なパールが贅沢に配合されています。

ルージュココシャインは非常に滑らかでバタークリームのような柔らかさを感じます。
見た感じは、もしかしたらYSLのルージュヴォリュプテに近いかと思いましたが、こちらのほうがするする滑らかで、またルージュヴォリュプテやルージュココがぴちっと唇にフィットして発色華やかなのに対し、ルージュココシャインはかなりシアーです。

シャネルでシアーなルージュというと、アクアルミエールが浮かぶのですが、昔タッチアップしたときに、自分の唇の色素の強さで全然生かせなかったんですよね。だからなんとなーくシアーなものは苦手意識が強かったのです。
でもアクアルミエールよりもさらに滑らかなこのルージュココシャイン、軽めのピンクも試したのですが、色彩が鮮やかに出るので、私のように色素の強い唇でも比較的使いやすいような気がしました。

とはいえ、選んだのはかなり赤みの強い色。
最初オススメされたのが、看板カラーになっている#54ボーイ・・・ナチュラルなピンクだったのですが、私の場合は不思議にミルキーな感じに見えちゃって、欲しいカラーではなかったのです。
もう少し赤みを感じるローズがいいといったら、このエリーズをオススメされました。
このときは銀座三越のカウンターにお邪魔したのですが、とても人気があったようで、少し前まで品切れしていたとおっしゃってました。

でもそれもわかるというか・・・。
ニュートラルなカラーにはない、華やかさがとても魅力的でした。



どうも色がくすんだ風にしか撮れない上に、荒れ肌がお恥ずかしいですが。
(タクサリだし・・・)
赤みの強さはお分かりいただけると思います。
でも唇の上ではここまで強く出ないで、血色を上げるくらいの程よい優しい発色になります。
ローズは青みのあるものも多いので、選ぶのが難しいですが、これはアジア人に使いやすいローズではないでしょうか。



これにレーヴルサンティヤントのピンクピオニーは名コンビ。

9月にソウル旅行の計画をしているので、そのときには免税店でしっかりルージュココシャインも見てきたいと思います♪
 
Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

CHANEL LÈVRES SCINTILLANTES #267 PINK PEONY★

JUGEMテーマ:おすすめコスメ類
 

シャネルから4/8に発売されたルージュココシャインを、1ヶ月すぎてからようやくカウンターでお試しできました。もちろん気分的にそうじゃなかったからなんですが、落ち着いたルージュばかりつけていたら、急に明るく輝く唇になりたくなって。



つい先日、グロス買いすぎという自己反省をしながらなんですが、買ってしまいました・・・。
限定のレーブルサンティヤント。



限定レーヴルサンティヤントが3本だったのですが、この#267ピンクペオニーは赤みのあるカラー。

曇り空の日に撮ったので暗くなっちゃった。



他の色は目にもくれず、これだけ・・・。

名前はペオニー(芍薬)というけど、ベリージェリーのよう。



透明感が高く、その中にキラキラと繊細なラメが輝きます。
可愛さに一目ぼれ。実に女性らしい美しさ。

色がばっちりつかないのもよいところ。
なので、いろんなルージュに合わせやすいですよ。
もちろん一緒に購入したルージュココシャイン59のエリーズにぴったりです。

エリーズはまた別にご紹介しますね♪



Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

CANMAKE リップエッセンス。

JUGEMテーマ:化粧品
 

これもグロス系。

キャンメイクでふと目に留まった1品。
「縦ジワかくして果実のようなぷりぷるボリューム唇!ふっくら&潤いを与える唇用美容液」という売り文句に・・・。
ボリュームアップコンプレックス(縦ジワをかくす・ふっくら効果)配合・・・とあるので、プランプアップ効果あり?とおもって。



CANMAKE(キャンメイク) リップエッセンス 714yen

リップエッセンス兼グロスみたいなものらしくて、パッケージには「桜色の唇」とあり、見た感じは白パールに見えました。これなら癖無くて使えるかも・・・と。テスターあったのですが、なんとも無残な姿でおりましたので、試すのがためらわれて、そのまま買って帰りました。

翌日試してみると、ちょっと予想と外れてました。



ちょっとわかりにくいですが、オーロラ偏光なパールなんですよね。
唇に下地として乗せると、どちらかというと顔色悪い人になっちゃう・・・。

テクスチャはやや固め。香りが・・・こども用のシロップ薬みたいです。

「ぷっくり」には見えますけれど、唇そのものをプランプアップさせるものではないみたい。
表面をポリマーで覆っている感じがするかな?
だからちょっと唇が重~い感じです。

ちょっと唇荒れちゃうから、リップエッセンスとしては私には合わなかった。

久しぶりのキャンメイクでしたが、ちょっと期待したものとは違ったみたい。

じゃ、なんで記事にしてるかというと・・・。
プランパーって日本だとわりと高価なラインばっかりじゃないですか。そしてあまり種類が選べないのがつまらないので、ちょっと期待しちゃったというか。プランパーじゃなかったんですけどね・・・。
お手ごろなプランパーって、日本でもあるのをご存知でしたら教えてください〜。
(でも化粧品買う確立としては海外から輸入・・・のほうが断然多い気がしますが)

そういえば、手作りプランパーの動画がありました。
結構簡単にできそう。





あまり関係の無い仕事なので忘れてましたが、今日からGWなんですね〜。
皆様素敵な連休になりますように!
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

LOTREE ROSA DAVURICA LIP GLOSS ♪

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

とんだグロス狂の事実をさらしたところですが、グロスの中でもとにかく愛用してやまないのがこれです。



韓国のLOTREE(ロトリー)のグロス。
ロサ・ダブリカ リップグロス #04ピンクベージュです。
私はこれ無くして安心して暮らせない、位に好きなグロスです。
これ、実は前もアップしているんですが→、ずっとリピートしちゃってます。
お値段はW13,000。
この価格だけど、有名ブランドに負けないような、品の良い色だしや質感で、そう考えるととっても良心プライス。



ロトリーは独特のデコラティブなデザインが特徴的です。
ブランドの名前はロートレックのアート性を現代的に捉えて、コスメに生かすという意味合いなのだとか。
ボトルがガラスなので、ちょっと重いけれど、それもまたこのブランドにお似合いの不便さです。

ピンクベージュという色ではあるのですが、どちらかというとほんのりブラウン系。
少し赤みがあるのですが、うっすらとした発色がかなりお気に入りです。
これ、唇に赤みの目立つ人のほうが似合うと思いますよ♪



配合されている五色微細パールは、その名の通り、表現豊かな繊細パール。
ほのかな、程よいニュアンス、そして液はさらりとしていて、それでいてとってもふっくら見えるのです。わざとらしいぽってりぶりにはならず、唇の調子がよさそうに見えるふっくらさ。

そして調子がよさそうに見えるだけでなく、実際調子が良くなります。
つけた後は唇つるんとなりますもの。

香りは・・・ややフルーティーなローズ。好き嫌いあるかもしれませんが、私はリラックスできます。

これ、本当に私、なくなってもらっては困るグロス。
全部で7色あるのですが、ひたすらこのカラーばかり使っております。
口紅に乗せても、そのままつけても、なんとなく自分の顔に安心感が出るのがこの#04なのです。

でも他のカラーも可愛くて、試したい気持ちはあるんですけれどね〜。



機会があったらぜひお試しください。
ロトリーはかなりお気に入りブランドです。
ただ、アイカラーなどはちょっとお値ごろ感ないのですが。








Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

リップグロス・・・が。

JUGEMテーマ:化粧品


ツイッターにも写真アップしたのですが、私の持っているグロス系。



毎日違うものを使ったりしているし、会社に置きグロスしているものもあるので、気付いてなかったけど、並べたらこんなことに・・・。

私、朝家でつけたグロスをポーチに入れて持ち歩かないです。
ポーチにはいつも2.3本のグロスが入ってます。
そして会社にも3本置き。口紅も置いてあるけど、お客様に会わないときは、お直しはグロスだけです。

この中でもっとも良く使っているのはシャネル。朝のメイクと休日のお出かけ時はかならず。
あと上の段の紫キャップ・ロトリーのピンクベージュはかなり愛用で、リピートし続けています。
下の段の真ん中あたりの銀キャップはVOVのものですが、いずれもややヌーディー。これはもっぱらお休みの日に使ってます。いずれ紹介しますが、緩めテクスチャでチップがすごく使いやすいのです。

逆にタッチアップして選んでいるのに、実際は全然使わないものがあります。



手前のシャネル・ルージュアリュールグロスの#56イマジネール。
買った直後は喜んで使っていたのですが、なんとなく自分の顔に合わなくなってきた気がして。
そしてこのルージュアリュールグロスは、単品使いするのが一番なのですが、そうするともちが気になってしまう。赤いエモワのほうは随分頻繁に使うのに。

真ん中のマジーデコは紹介してなかったかと思います。
これもカウンターで購入したのですが、店頭の照明では顔に馴染んで見えたのに、実際日常で使うようになったら、青みが目だって肌に合わなかったのです・・・。
これもゆるめでもちはあまり良くなく、発色も控えめということで、ほとんど使うことがなくなっちゃった。

上の紫に近いゲラン・キスキスグロス809は、かなり前のノエルだったのではないかと思います。
これも最初は喜んで使っていたのですが、なにぶん少量でニュアンスが出るので、とにかく減らない上に、秋冬限定な色だけに、春になってから全然使わなくなり、すっかり忘れてしまっていた。このたび広げてみて「は!」と冷や汗したものです。周りの評判があまり良くないというのも、出番を減らした理由のひとつ。

あと、グロスではなくリップケアとして使っているコチラの2点。



これはどちらも限りなくリピートしてるリッププランパーです。
切らて最近買いなおしました。
右がbanila.co、左がMISSHA。
どちらもほとんど色は無いのですが、グロスとしても使えると思います。
でも私はホントにただのプランパーとして使ってる。banila.coは家においておいて、MISSHAは会社置き。
これも別に記事にしてみようかな?以前も書いたことがあるはずだけど。

それと最近まで会社置きだったのがこちらの3つ。



YSLのゴールデングロス#3は、リピートして使うくらい好きなアイテム。
濃いピンクに発色します。
残り2本はどちらもbanila.coのキススキャンダリスト。
違うカラーはアップしたことがあるかも。
これはカチカチまわして出すタイプなので、もうすぐ無くなるんじゃないかな~と思ってます。結構減りが早いから。1つは真っ赤、もうひとつはピンク。
これも使いやすくてかなり好きなグロスです。なくなる前に記事にしよう!
この3つは会社置きアイテムを変えようと思って、家に戻しました。

さて、封を切ってもいないものもあります。



一番左はフェリーチェトワコの福袋に入っていたものですね。
その次の白っぽいのは以前韓国allureを購入したとき、オマケについてきたもの。
真ん中はヘレナルビンスタインの今年のハッピーバッグに入っていたもの。
これらはやっぱり自分の買わなかったアイテムということもあり、なんとなく手が出ない・・・という感じでおります。
もう随分たつのに使わなかったから、もう誰かにプレゼントしてもいいかも、と思っているところ。

右端の2本は、MISSHA。
ネットでスキンケアものを買うときに、セールで1つ300円になっていたもの。ちょうど2本購入すると送料無料になるところだったので、かごに入れました。
自分用というより、これも後輩(といっても15も下!)にあげようと思ったのですが、ピンクのほうが結構ぎらぎらで10代カラー・・・失敗だったようです。オレンジはその子に似合いそうで安心してます。

個人的にはそれなりに理由あって増えていったグロスなんですが、自分でもぎょっとするくらいありましたね。反省・・・。




 
Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

CHANEL LÈVRES SCINTILLANTES #149 NAKKAR ♪

JUGEMテーマ:おすすめコスメ類
 

新しいレーヴルサンティヤントの#149ナッカー。
チューリップを思わせる、ピンクレッドのグロス。



写真がなんだか、少しくすんだ色になっちゃたのですが・・・。
実際はきれいに発色する色です。

カウンターで受け取ったとき、担当してくださった方が「久しぶりのヒットです!」とニコニコおっしゃってましたが、とってもわかる!

ゴールドのピグメントがたっぷり入ってます。



柔らかいコーラルピンクを含んだ赤で、これ単体でも唇でしっかり発色。
もちろんシアーですが、チューリップカラーがぱっと華やかに咲くので、単体使いも楽しい。ただ持ちは良くないのだけど・・・。



独特のもったりした液の状態。これがぽってり・ぷるりとした状態を作るのですよね。

左が単体の色。薄めに乗せました。
右は、半分だけあっさり目にジャージーローズに乗せました。



なんか良くわかんなくなっちゃったんだけど汗。

さて、買う前にちょっとだけ心配だったのが、見た目がちょっと似てる気がするグロスがあったから。

イヴ・サンローランのゴールデングロス#3ゴールドピンク。
これは赤よりのピンク。
気に入っていて、これは2本目。



ゴールデングロスのほうは青みピンクに赤が混ざった感じで、シアー度ももっと高い。
似ても良いからとかまわず購入したんですが、思ったより違う色で心配しすぎたみたいです。
テクスチャも違いますしね。

右がナッカー、左がゴールデングロス#3。



あとYSLのほうがゴールドがさすがにぎっしりなので、ちかちかする感じ。



でもこのゴールデングロスの#3もオススメです。
しばらくはナッカーに夢中になりそうなんだけどね。


Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

CHANEL ROUGE COCO #77 JERSEY ROSE ♪

JUGEMテーマ:おすすめコスメ類
 

シャネルの新色ルージュは、滑らかでクリーミーなルージュアリュールから2色、ぴったりとフィットするルージュココからも2色。
迷わずピンクを選んでしまった。

ルージュ・ココの#77ジャージーローズ。



少し青みがあるけれど、コーラルっぽくもある。
ちょっと面白いローズなのです。

青みがあるように感じるのは中に含まれた微細なパールのようです。
少しだけホログラムっぽい微細な輝き。
でもベースの色は可愛いコーラルローズ。ピンクよりです。
光が当たったときにはパールがほんのりとシャンブレーのように反応する。
この塩梅が、シャネルのピンクの完成度を示してるんですね。




落ち着いた色なのだけど、愛らしい。
こんな女性になれたらよかったのに、というような、ちょっと嫉妬しちゃう色。

もちろんワタクシが塗ってもそんな魅力的にはならないけれど、こうありたい、という気分で、すこし背筋がしゃんとする。

化粧の魔法とは、そういうものですね。

しゃんとはするけど、肩肘は張りません。



こう見るとチンツ()の延長戦にあるようなピンク。
ちょっと温めてから使ったので、薄くついてます。

写真で上手く取れなかったのですが、これが光に当たると青みが出る。
チンツはクリーミーカラーで、ジャージーローズはよりピンクでピグメントのせいかすっきり明るい感じもある。

これに、新しいレーヴルサンティヤント(グロス)のアラゴニットをあわせても可愛いだろうと思いますよ。
私はアラゴニットは買いませんでした。白っぽいグロスだと手持ちのYLSやジバンシィで十分楽しめるものがあって、かぶってしまうから。

私は赤いナッカーを買いました。また別にご紹介いたしますね。

Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

CHANEL ROUGE ALLURE #66 CONFIDENTIELLE ★

JUGEMテーマ:おすすめコスメ類
 

世の中、とっくにベストコスメの発表とかやってますけど、私未だに秋に買ったモノの紹介です。

秋に出たシャネル・ルージュアリュールの新色、#66コンフィダンシエルです。



買っておいてなんですが、これ、なにか特別な色っていう感じじゃないんですよね。
目新しさもなく、新色なのに妙に定番顔した色で・・・。

ベージュよりのピンクで、妙に肌なじみします。



色のつき方がすこし淡くて、透けるほどではないけど化粧化粧しない。
でも顔がぼけることはなく、特に目元を深い色に変えた秋冬には、引き算色の口紅としてちょうどいいさじ加減。
混ぜるグロスも何でも受け入れられて、表現が変えやすいのもいいところ。
それが使いよくて、つい買っちゃったのだと思います。

赤みの強い私の唇の場合、一回ひくだけではちょっと白っぽくなるのですが、二度ひき、グロスを何か合わせると、顔全体を中和してくれるのです。

口紅の色って、一旦唇の上に載ると、万人同じになることはない。
日本製の口紅で、「日本人に良く合う色」みたいに書かれて売ってるものがあるんですが、どういうわけかそれを試すとピンとこないのです、だいたい。
変に顔が落ち着いちゃって、締まりなく感じるというか・・・。

この色も、比較的日本人には合うんじゃないかと思うんですが、どういうわけか、嫌味ない色気があると思う。あ、いうまでもなく、私の唇にはないですよ。
色そのものが、これという存在感がなさそうに見えて、時々ふっとした瞬間ドキッとする表情が出る。

単独使いは私はほぼしませんが、グロスを重ね着することを前提のベースとして、やたらと大活躍しております。
冬って、口紅も様々なレイヤーを好むものなのか?
冬の空の色や光の色がそうさせるのか?

個性的に思えないのに買っちゃう、これまた不思議な衝動です。


Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

2010 CHANEL NOEL LEVRES SCINTILLANTES #227 PLEASING.

JUGEMテーマ:おすすめコスメ類
 

私のシャネル・ノエル・・・というか、ホリデーシーズン最後の1品。

レーヴルサンティヤント#227プリージング。
これ、すっごく使いやすいのです!



チョコレートみたいな色!
なんか、エピスな香りを感じそうです。



ぎ〜っしり、ゴールドやら7色やらのラメ!ラメ!
レーヴルサンティヤントはこの輝きにヤラれますね。





甘い香りがしそう。金粉の入ったチョコレートソースにしか思えない!

見たとおり、レーヴルサンティヤントは固めのグロス。
キラキララメが、唇に輝きとぷっくりした艶を与えます。

これ、色が強くて、どうやったら使えこなせるの?と思いそうですが、何でもいけちゃいます。
私は赤いルージュにあわせたくて買ったけど、店頭でピンク(ノエルのルージュココ・マグノリア)にあわせてもらったら、すごく不思議な感じになったのです。
ピンクの上に、全く違う色がクリアに乗って、面白い印象。
これはあり、と思いました。

あの、すっごいヒドイ肌で申し訳ないのですが・・・(ひどくキメ壊れてるのです)

単色だとこう。



チョコレートアイス食べた?といわれそう笑。

それをいろんなルージュに乗せてみます。
上の部分だけ、プリージングを乗せました。



一番右がプリージングのみ。
その隣から、ピンクのカラー、赤みあるベージュ、ローズベージュ、優しめの赤。

1月にベージュコレクションで購入したアンペルティナントにあわせるのも好きだけど、ピンクに乗せるとピンクゴールドのようになるのもお気に入り。
そういえばアップしてないのですが、ルージュアリュールの新色を買っていたんでした。
その色に合わせるのが最近のお気に入り。

カラーピグメントはしっかり立つものの、透け感があるから、遊び幅は広いです。
秋冬カラーなこの1品、楽しめそうです♪
シャネルのノエルは、本当は全部欲しいくらいでしたが、この3品だけでも満足です。

それに・・・1/9には春の新色が・・・笑。



Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

CHANEL ROUGE ALLURE GLOSS #56 IMAGINAIRE ♪

JUGEMテーマ:おすすめコスメ類
 

シャネルのノエル、まだ受け取りにいけていないのです。
また時期はずれにアップしそうですね笑。

ルージュアリュールグロスのもうひとつ。
#56 イマジネールです。



ひとことで「使いやすいピンク」でしょうか。
青みもほとんどなく、ピーチにも偏らない。
かわいらしいピンクです。



光を操るピグメントは入っているのですが、パールやラメのような粒での輝きはしないので、艶感だけで、キラキラしないのもすごく良いです。
私は唇の色素が強いのですが、グロスでも透け感が少ないから、コレだけでも使えます。
コンシーラ当てなくても、大丈夫。



バランスのいい、こういうオールマイティな色と質感。だけど意外と買わなかったりするんですよね。
口紅ほどしっかり発色せず、しかもぽってりしすぎない、ルージュアリュールグロスならではの特徴があったからこそ、買えた色です。



白っぽく見えるけど、大丈夫。
ミルキーさはほどよく。子供っぽくない。やっぱりシャネルってよりオトナ世代向けかも。



Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others