スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

ヨモギラテ!

JUGEMテーマ:お茶
 
先日新大久保に行ったときに買いました。



インスタントの蓬ラテ!
これはさすがに日本にはないなあ!

仕事の合間にちょっと一息つきたいときにいいかも、と買ってみたのですが、わりと気に入りました。



こ〜んなきれいなグリーンの粉にお湯を注ぐと・・・。



見た目抹茶ラテみたいですが、香りが蓬の柔らかな青い香り・・・。
インスタントだからややミルクが薄い感じですけれど、香りにまず癒され、味も甘さが控えめですっきりしてます。
スペシャルおいしいわけではないけど、蓬がいいです。

韓国のカフェでもこういうお茶おいてるのかしらん。
濃いミルクで飲んでみたいな~!
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

好物♪

JUGEMテーマ:スイーツ
 

寒いし忙しいし。
風邪気味だったり疲れが溜まってたり。

昨晩はまた雪が舞いましたね~。
冷え込んでますので、皆様も体調にはくれぐれもお気をつけて~


これは今日の朝食♪



メゾンカイザーのキャラメルパイ。
さくさく生地がキャラメリーゼされた、欲望満載のパイ。



飴状のキャラメルがおいしい〜

かりっ・さくっ・もちっの3拍子

中には苦味のあるキャラメルクリームと洋梨。



贅沢!!

これにコーヒーが合うのです。
スタバの’09クリスマス限定ブレンドで。

メゾンカイザーにいくと、キャラメルパイかレモンパイ、買っちゃうのです。
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

Christian Constant

JUGEMテーマ:スイーツ
 
先日・・・この後、Fさんがお母様に、ご友人へのお土産を頼まれたとかで、お菓子を買いたいということになり、それならクリスチャン・コンスタンに行こうよ!とご案内いたしました。って私のお店じゃないけど。

クリスチャン・コンスタンのオレンジピールチョコレートがおいしいからおすすめだったのだけど、この日は売れきれちゃってて、Fさんはパートドフリュイ&ボンボンショコラをお買い上げ。

私は自分用に・・・。



キャラメルを3つ。

カフェ・バニラ・ショコラです。



おいしいけれど、おすすめはパートドフリュイとチョコレートのほうかな。



これしか買わなかったのに、お店の方がきちんとした袋で下さった。
この小粋なところが好きです。


Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

アフタヌーンティー@帝国ホテル。

JUGEMテーマ:スイーツ
 

元職場の友人・FさんMさんと3人で、帝国ホテル17Fにある「インペリアルラウンジ アクア」のアフタヌーンティーを楽しんできました。

1年前のこの日に集まるはずだった私たち。

Fさんのお母様が体調を崩されて、「行けない〜」と涙目メールを送ってきたあの日から、彼女の後ろ髪惹かれる思いが伝わってきていたので、再会の約束は同じアクアに決めておりました。



平日だったのですが、アクアはランチビュッフェを行っているので、お昼前後はわりと混んでいます。
でも早めの予約が良かったのか、窓際のお席をご用意くださってました。

高い建物ばかりのこの地区で、日比谷公園や皇居が広がる景色はほっと和みますね。

ほら、オフィスビルが遠いから、一際、非日常の感じがしませんか?

アクアのアフタヌーンティーセットは11:30〜18:00と、都内のホテルの中でも長い時間提供してらっしゃるので、とってもありがたいです。

ただメニューはいつもさほど変わらないので、毎回違うのがいい~!という方には向かないですけれどね。




スイーツ盛り!
もちろん最後のお楽しみです

ショートケーキとプリンが昔懐かしい味のまま、老舗ホテルらしく洗練されているのです。
プリンが苦手な私も、この小さな固めプリンは大好物




メロンパンのようなブリオッシュは、オレンジピールが入っていてふわふわ!
毎回「これを買って帰ろう!」と思うのに忘れちゃう!
今回も忘れて帰りました・・・。

スコーンはあまりスコーンぽく無い、サクサクのパン風。
クロテッドクリームがおいしいですよ☆
キッシュは温かいうちに!



サンドイッチ。
ナスのサンドイッチがいつも出てきます。
少しパンが乾いちゃってるのはアフタヌーンティーセットの運命・・・。
もうひとつはモツァレラの入ったサンドイッチですが、こちらは時間が経ってもしっとりしてました。

お茶はFさんがフレバーティー(アールグレイorアップルクィーン)、Mさんが紅茶(ダージリン・アッサム・ウバ・ディンブラ)、私はハーブティ。



この日はある意味、Fさん再出発を祝して!な集まりでした。

話聞いていたらもう、橋田ドラマと内館ドラマをミックスしたような経緯なんだけど、そういうどろろっとしたものさえ、彼女が話すとコメディタッチになるのがすごい!

もちろん大変だったのは本当だけど、いっつもこの根の明るさが、彼女をいい方向に動かしてると思うのよね。

毎日こつこつじみ〜な節約生活をしている我々ですけど、1年に1度、こうやってちょっとラグジュアリーな気分を味わって、また地味な生活をいきいきと歩いていくのです

だから地味で平凡な生活も、悪くないものですよね



Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

今年もガレット・デ・ロワ◆

JUGEMテーマ:スイーツ
 

今年の.レット目→ロワゾー・ド・リヨンのショコラゆず
昨年の.レット目→銀座・オーバカナルのガレット・デ・ロワ
昨年の▲レット目→中沢フーズ・大森由紀子さん監修のガレット・デ・ロワ


ガレット・デ・ロワはブーランジェリーとパティスリーのものをそれぞれ食べたい!というのが私の欲心です。

今年のブーランジェリーはプランタン銀座のビゴの店で!

ビゴのお店ではちゃんとフェーヴをパイの中に仕込んで焼き上げてくれてますよ

これはダンナが買ってきてくれたのですが、去年オーバカナルでやりとりの違いがあったことを気にして、店員のおねえさんに本当に中に入ってるか確かめてくれたようです。
「やっぱり中に入ってないと楽しくないですよね!!」と言ったら笑われた・・・と話しております。

写真が相変わらずいまひとつで残念ですが、ビゴの店のガレット・デ・ロワです。



税込1,890円/約18僉∪嚢2,205円/約21cm、税込2,520円/約24僂離薀ぅ鵐淵奪廚如¬詫佑3種類くらいあったかな?

これはオリーブの葉っぱだと思うのですが、勝利や栄光を意味するのだそうです。

さて切ってみましょう。



色がイマイチの写真・・・ああ、早く暖色系の電球に変えたい!

パイの生地は香ばしいながらもほんの少ししっとりとした感じを残して焼き上げられてます。
層の厚さも申し分なく、さくさくと軽い触感です。

私、ブーランジェリーのガレット・デ・ロワはこういうさくさくパイ生地が多いと思います。
だからついたっぷり食べちゃうのですが・・・。

クレームダマンドは甘さ控えめでアーモンドの味がストレートに口に広がる素朴な味。

ビゴの店のガレット・デ・ロワは、ムッシュ・ビゴが伝えるフランスの伝統的な製法で作られているそうですが、どこか朴訥としたような、でもしっかりと作り上げられたような味のお菓子です。

いろんなガレット・デ・ロワが今年もさまざまなお店から売り出されているでしょうが、ビゴの店はとっても親しみやすく、誰もがほっとする味をしているんじゃないかな?

ガレット・デ・ロワ初体験の方にもおすすめです

1月の間はまだ見かけることがあると思うので、皆さんも是非ガレット・デ・ロワ祭りを楽しんでくださいね

あ!忘れるとこだった!
ビゴさんのフェーブは・・・。



かわいいパン屋さん!

Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

今年もガレット・デ・ロワ

JUGEMテーマ:スイーツ
 

お正月といったらおせち?

いえいえ、やっぱり今年もガレット・デ・ロワ!!

ガレット・デ・ロワについてはクラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワのサイトをご覧下さい♪

今年は正月帰省から戻りの上野駅、ロワゾー・ド・リヨンの支店で第一弾を獲得いたしました
去年はインフルエンザで1月前半ダウンしていたので食べられなかったからうれしい〜〜

お正月なら間違いなくゲットできる〜!と思っていたけど、かなり売れちゃってたようですね。最後のひとつをなんとかゲット。



これはロワゾー・ド・リヨンのオリジナルで、ショコラゆず。
ショコラクリームにゆずのコンフィ入りガレットなのです。

模様は太陽(生命力)ですね。
表面にもチョコレートを塗ってあるようです。
パッケージを取るともうショコラの香りに包まれうっとり。

早速切り分けて・・・。



逆折込式のパイ生地です。丁寧なパートフィユテ。
しっかり焼きこまれて香ばしくて層の一枚一枚がぱりっぱり
そしてバターの香り&味が素晴らしい〜

そしてさらにおいしいのがクレームダマンド+ショコラ+ゆずコンフィのフィリングです。
これは甘いものが苦手なダンナが唸りました。
「ひさびさ感動した!」ですって。

ショコラの上質さがストレートに伝わってくるのですけど、かといってくどいほどになってません。
ゆずの香りがふうっと鼻に抜ける瞬間、こころがとろける。

やっぱりここのお菓子屋さんはイイ!

ロワゾー・ド・リヨンの加登シェフは、クリスマスにワールドヴィジョンのLOVE CAKEプロジェクト(ホールからワンピースを飢餓で苦しむ子供への寄付とする)にも参加されていました。
お菓子そのものにも実直さや優しさが見え隠れするんですよね。

あ、そうそう、ちなみにフェーブは外付けですが、中には代わりのアーモンドが入っているから、王様遊びはちゃんとできますよ!



ちなみに今年の王様は私でした



そしてかわいいフェーブもついてきました。
このフェーブうれしい




今年はこのほかにビゴの店@プランタンのガレット・デ・ロワを食べる予定です。

ロワゾー・ド・リヨンはじめ、ミニサイズのガレットを出しているところも多いし、フランス系ブーランジェリも結構販売してますので、皆様も是非この新年のお祝い菓子で楽しんでください!

Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

亀戸・ましゅまろ亭

JUGEMテーマ:スイーツ


ずっと気になっていた生マシュマロ専門店に行って来ました。

ギモーヴではなく、あくまでマシュマロ。



亀戸にあるましゅまろ亭→
このプレーンタイプの「霧氷」 5個いり200円と、冬限定の「ゆず」 5個入り350円です。

このマシュマロ、とにかくサイズが大きいのです。



大体直径が4〜5センチくらいあるんじゃないかというおまんじゅうのようなサイズ。
卵白を使用しないタイプです。




ボリュームはあるのですが、触感は本当に「ふわっふわ」。
丁寧な手作業で生まれたキメの細かな泡が完成されたあとにもしっかり生きています。



シンプルな材料で作ったこのお菓子、口の中ですぐに溶けていって、「あれ?」とおもう間に、さらにひとつ手が伸びちゃう。
でも、一度に食べるのは2つが限度かも笑。

甘さはさっぱり。
ゆずのほうはすばらしく香り!今だけの限定だからもう一度味わいたいな~。

これを今誰かに食べさせてあげたい衝動に駆られてますが、賞味期限が短いので贈り物にはちょっと注意が必要。そして亀戸に買いに行くのってなかなかしにくいところも難!

それでもだれかと食べたくなる、幸せと優しさいっぱいのお菓子です。
下町・亀戸にあるからこそのこの味じゃないかしら、と思うんですよね。
いつまでもこの味を保ってほしい。

春にアド街ック天国で紹介されてから、かなりお忙しいようです。
夕方だと商品少なめなので、早めのお時間に行ってみてくださいね。




 
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

明治のどらやき。

 
門前仲町、深川不動尊の参道に、小さくひっそりあるお店、梅花亭。
明治のどらやきを復活させたお店としても有名です。

で、明治のどらやきって・・・?



一見普通のどらやき。
でも実は。



こんなに薄くてぺったんこ。
上の写真も良く見ると、餡子がちょっと透けているでしょ?

梅花亭の本店は嘉永3年(1850年)に大伝馬町、今の中央区新川あたりで創業されたそうです。
この門仲のお店は支店のひとつなんだとか。

どらの形のこのお菓子を作ったのが大伝馬町の梅花亭だったらしいです。
他にも同じ名前のお店があるけれど、元祖ドラはこの大伝馬町のお店だということです。

ふかっとしたあの生地感が好きな方にはちょっと戸惑いがあるかもしれませんが、これはまたハチミツの香り豊かな皮です。
しっとりしていて、餡はかなり甘めながらも粒がしっかりした炊き加減。なかなかおつです。



昔懐かしいどっしりとした甘さ。
味も形もうさぎやのどらやきと対照的です。

ちなみにこちらではワッフルも売っております。
杏のジャムをはさんだだけの、懐かしい味のワッフル。



これ、おいしかったです。
何が突出してるっていう味ではないですけどね。
皮がもちっとしてふわっとして蜂蜜が鼻をくすぐって、中に入っている杏のジャムが甘さ強めだけど酸味が心地よくて、とってもおいしいです(ホリ君風)。

レトロなお味をたまに楽しむのもいいですね〜。

どらやきとワッフルはどちらもひとつ210円。

お店で1000円札がなく、500円玉2枚を出したら、
「ああちょうどおつり切れそうだったから助かったわ〜」って。

気さくな下町のムードも楽しいです。

深川不動尊の参道あたりは、小さいながらもなかなかおいしい店が集まっており、くいしんぼうな心がむずむずします。


梅花亭 深川不動尊仲見世店

東京都江東区富岡1-13-10
03-3641-3528





Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

うさぎやのどらやき。

JUGEMテーマ:スイーツ
 

この日の戦利品その2。

上野のうさぎやのどらやき。



本当はこれ、当日食べるのがいっちばんおいしいですよね。
餡子がとろ〜りしていてやさしい甘さ、生地ももっちりふかふかで・・・。

でもその日は食べられなかったので翌朝に。



ちょっと水分が生地にいっちゃったけど、それでもとろっとしたあんでした☆

うさぎや、日本橋と阿佐ヶ谷にもありますよね。
それぞれ暖簾わけの店だって聞いたことがあるんだけど、わたしは上野広小路のお店でしか買ったこと無いんですよね。

父と母曰く、日本橋のは好みじゃないっていうんだけどね。
むかし、東京に父が出張に行くとお土産はこれだったんだけど、今は私がお土産に持って帰ります。
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

CAKE CAKE CAKE!!

JUGEMテーマ:スイーツ
 

昨日は府中でジャパンカップ&ウォッカを見に行く予定だったのだけど、風邪を引いたためにダンナだけが遠征。

お土産にマキシム・ド・パリのケーキを買ってきてくれました



わお
これ、名前はわからないのですが、大好物のケーキです。
塩キャラメルの濃厚な味と、ガトーショコラ、キャラメルムースの鉄板ケーキ。



このとろ〜んとしたところがいい!
この塩キャラメルソース、苦味が立っててバタースカッチのように甘くこっくりしてるのです。
最高

マキシムのケーキって濃い目だけど、あんまりハズレが無いと思う。
変な奇を衒ったようなものではなく、誰もがおいしいと思うような味覚で作られているような。

甘めのこってりケーキだし好き嫌いはあるだろうけど。


お馬のほうは・・・。







続きを読む
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others