スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

さまざまな「茶」 その2。

 
明金湯で購入したお茶の続き。



右が壇香梅の葉のお茶、左は蓮の葉茶。

壇香梅のお茶は、韓国語ではセンガンナムイプチャ(생강나무잎차)。
最初、ラベルを見たときは「생강나무」と読んで、生姜の木?(センガン생강は生姜)と思ったのですが、壇香梅のことだそうです。何でも枝を折ると生姜のような香りがするのだとか!



まだウチで開けてないのですが、お店で試飲させてくださったお味は、非常に優しく、飲みやすいお茶です。
このふわふわと猫柳のような不思議な葉っぱが、お茶になるだなんて面白い。
体を温めるから、女性には本当にオススメなんです、と教えてくれました。
W30,000だったかな?小さいボトルでこのお値段だから、他のものより少し高価かもしれないけど、日本ではそうそう手に入らないものだから、これはぜひ買って帰らなくちゃと思い切りました。

そして蓮の葉茶(ヨニップチャ연잎차)。



韓国の蓮の葉茶、飲んだことがなかったのです。
コチラも試飲させてくださいましたが、少し癖はありますが飲みやすかったです。
やわらかい香りと、香ばしくほんのりした甘み。
さめると少し癖が強まるので、あったかいうちに飲むか、冷やしてもいいかも。



デトックス効果がある蓮の葉。夏にも冬にもむくむ私にはいいかもしれないと思って。
鍼灸院の先生には、さんざん代謝の悪さを指摘されていて、足の老廃物代謝は特に良くないらしいです・・・

この蓮の葉茶は、いらない水分排出に相当効果ありそうです。
先日飲んだ日には、すごい利尿作用で笑。
どれだけ?というくらいの効果だったのですが、風邪っぽかった体もスッキリ。
仕事のあるときはムリですが、家にいる日はこれ飲もうかな~と思いました。

そうそう、お店の方は、「美肌にもいい」とおっしゃってましたよ。
帰ってきて、家にあるコウ静子さんの本を開いたら、ヨニップチャは老化防止の効果もあるとありました。

わりと飲みやすいお茶だし、おすすめです。
こちらもW30,000でしたが、ボトルはセンガンナムより大きいです。

このほかオススメは柿の葉茶などもあったのですが、これは独特の味がちょっと苦手で。
変わったものでは、蓮茶は蓮茶でも、蓮の「根」、つまりレンコンのお茶があったのです。
それもほしかったけど、さらに高価であきらめました(W40,000)。

他にも色が濃い梅茶があってとっても欲しかったし、五味子のシロップも欲しかったけれど・・・重さもあるし、こちらもあきらめることに

明金湯は、とっても丁寧に説明してくださるし、お茶を沢山試飲させてくださってありがたかった。
他のお店よりも高価なのは確かですが、味も良く、上質で安心なお茶を手に入れるならばここだと思います。

薬用茶専門 明金湯
서울시 종로구 관훈동 24 
  (ソウル特別市鍾路区寛勲洞24)
02-739-0394
OPEN 9:30-21:00


Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

さまざまな「茶」 その1。

 
日本人なのに日本茶はほとんど飲まず、台湾・中国のお茶か韓国のお茶を飲むことが多いのです、わたし。

夏に冷蔵庫に冷えているのは、むくみとりのコーン茶だしね。

とにかく今回の旅行では、韓国のさまざまな「お茶」を買いたいと思ってました。

お茶といっても、いわゆる茶の葉ではないものがさまざまに引用されてきた歴史があって、つまり食する韓方・化粧も韓方なら、飲むものも韓方ということが、生活にいきわたっているのですね。

今回私が行ったのはこのお茶屋さん。



右のお店です。



약용차전문 명금탕
薬用茶専門 明金湯(ミョングムタン)

このお茶屋さんは、いわゆる「伝統茶」「代用茶」といわれる、茶葉以外のお茶が充実したお店で、無農薬のものばかり。

この旅でどうしても買いたいものの一つが、菊花茶でした。
中国や台湾のものは日本でもそれなりに手に入りますけれど、何度か飲ませていただいた韓国の菊花茶がとっても気に入ってましたので。

お店では、明金湯オリジナルのものもあったのですが、それは白菊。
たしかW30,000でした。

もうひとつ、クモ製茶製の黄菊のものがありました。

お店の方が、黄色のほうが味がマイルドというので、クモ製茶のものを買いました。



茶葉はこんな感じです。





少し甘く、そしてすうっとする香りがします。
カモミールに似てますがもう少し甘くなくて、草のような香りがします。
でもイメージとしては同じ菊科だから近いかな。

味は確かに優しく、何煎か重ねるほどに、穏やかになっていきます。
そうするうちに、菊は底に沈んでかわいい顔を見せます。



菊茶の効能としては、肝臓や目に良いようで、疲労回復や消化を補助するそうです。



左がこのクモ製茶の菊花茶です。
クモは地名であるようですが、どこなのかな。

右は白山茶。
白山という、白頭(ペクトゥ)山に自生するツツジ科の常緑樹で、気管支炎や鼻炎にいいのだそうです。
緊張を和らげ、体を暖める効果もあるそうですよ。


ちなみに私が行く前に日本で何度かいただいた菊茶はサンゲ製茶(쌍계제다)のもの。




百貨店などで買えると伺っていましたが、こちらも香りも豊かでとてもおいしい菊茶でした。

他のお茶の紹介は、長くなったのでまた続きにいたします。


Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

3日目の朝。

 
3日目の朝。

前日の夜に、ロッテスーパーで購入したこちらで朝食代わり。



Angel in us Coffeeのカフェオレ。
なかなかおいしいです♪

そして同じくホテル地下にある、パリバゲット(パン屋さん)で買ったお菓子もちょこっとつまみます。




左・プティマンジュー、右・スターボール

パッケージかわいい!



プティマンジュー・・・「まんじゅう」って書き方でえせフレンチっぽくなるのね。
これはそのまんま栗饅頭みたいな感じのお菓子。



あんまり甘くなくて食べやすかったです。

スターボールはコグマ(サツマイモ)のお菓子でした。
ちょっとソフトクッキーみたいな焼き菓子。



意外にカロリーは抑え目かも。



お値段はどちらもW3,500くらいだったかな・・・。

旅に出ると、街をぶらついてこういうものを買ってくるのも楽しいのですけど、それが全部ホテル内でできるのがスゴ〜ク楽で。
ロッテシティホテル大活用です♪

さてこの日は、ふたたび仁寺洞と三清洞を訪れる予定にしてました。

ホテルから地下鉄で鍾路3街へ出て、すこし朝の町を歩きます。
朝の遅いソウルは歩く道も人少なめで、気持ちいいですね。

仁寺洞に来た目的は、お茶を買うこと。韓国の伝統茶ですね。
それから伝統工芸の小物など、親族のお土産の物色もかねて。

だんだんお買い物日記になりつつありますが・・・仁寺洞でのお茶買いはまた次にご紹介します。
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

ロッテスーパー@ロッテシティホテル麻浦

 
辛いカルビチムでの夕食の後、ロッテスーパーを覗いてみました。
夫にとってはお初!の韓国スーパーです。

結構興奮してました笑。

野菜売り場で、焼肉用の野菜が沢山の種類売っているのに感心したり、お肉売り場で「これ安い~」なんて。

そうしたら、お肉売り場のおばちゃんが、すっごいオススメしてくるの!
それはソウルでは当たり前だとおもうんだけど、私たち明らかに日本人。

しかもオススメするのがサムギョプサル用のお肉500gくらいのパックが2個のセットで安い!みたいな。持ち帰れるわけないよ〜
すごいあきらめないおばちゃんだわ!逆に尊敬!

ここはセンシク(禅食)コーナーもあったり、結構種類豊富で便利なスーパーです。
楽しくなって、いろいろ見回ったら40分くらいいた!

ホテルの地下だからそんなに期待するほど品物ないかと思ったら、しっかり買い物できます。

購入したのは・・・。



お魚せんべいみたいなもの。
すり身をカリカリのおせんべいにしたような。



オットの晩酌のおともにと思ったら、これ甘かった!
私は嫌いじゃないけど、「ゆかり」とかあんなイメージだった夫はがっかり・・・。
でも香ばしかったですよ。

それからタシダたくさん。

化学調味料無添加のばっかりです。



両端のマッソンセン(맛鮮生)は、日本でも一部売ってるものがあって愛用してるのですが、他にもいろんな種類があってうれしかった

一番左のグリーンは오색자연(五色自然)、5色の野菜やスパイスの入ったタシダ。
右側の茶色は멸치,가쓰오(にぼし、かつお)、たまねぎやにんにくも入っています。
真ん中はCJの밑국물내기・・・これはちょっと意味がわからないけれど、にぼし・大根・昆布・ムール貝・エビ・貝・たまねぎ・キャベツ・ねぎ・米粉という10種のスープストック。

やっぱりスープの国だけに、スープストックがいろいろあるのが楽しいです♪

あと、人気のこちらも買って来ました。



韓国メックルム、いわゆる脈ブランドの味噌ミニセットです。
ロッテマートでは置いてないと思うのだけど、デパ地下などで扱っているものがロッテスーパーにあった♪



オレンジ=テンジャン 緑=サムジャン 赤=コチュジャン

本当はもっと大きいサイズが欲しかったけど、絶対スーツケースには入らない・・・とあきらめました泣。
日本でもネットで売っているお店はあるんですが、やっぱり現地購入だとお値段安いですね♪

自然環境のよい場所に工場を作り、その年に収穫した韓国産100%のお豆で、英陽唐辛子粉、ヨードを抜いた塩など、こだわりの材料で作ります。
もちろん無MSG、無保存料。
非加熱で12~16ヶ月以上の自然熟成をさせ、市場に出ます。

コチュジャンはよくあるような甘ったるさがないので、お勧めです。
一番すきなのはテンジャン!
癖が和らいだ味で、コクがあっておいしいのです!
ああこれをうちの常用テンジャンにしたい・・・。
サムジャンはお初なんですが、まだお味見してません。
でも期待大ですね!

そしてそして、日用品もいろいろ売ってますよ〜。

絶対買おうと思っていたこれもここで!



キッチンバサミ!
まだ煮沸してなくて使えてないのだけど、韓国のキッチンバサミって刃の部分が長いでしょ?
日本製も洋物も、キッチンバサミの良さがわからなかったのだけど、韓国料理屋さんで見ていて長さが違うことに気づいて、ず〜っと欲しかったのです。

しかも刃がじゃき〜んとものを切れそうな、ギザ刃の鋭さが期待大です。

そして、日本ではお高いこれ。



Oral-Bの歯ブラシです。
柄の太さと、超立体ブラシが特徴的。



先端のブルーが奥歯によく届くのです。
またフィット感がすごい!
一度使うと病みつきなんですけど、日本では売っているお店も限られていて、1本450円位かな?

このスーパーでも1本売りだとW4,800。

それが、おそろしやソウル。



3+2でW9,900!
1本W1,980(160円くらい?)ですもの。

うれしい〜

やっぱり海外でスーパーマーケットに行くのは、楽しいですね♪

ちなみにダンナは、お酒を買い込んでました~。
TVでワールドカップ観戦用に、焼酎とかビールを。
焼酎はチャミスルもチョウムチョロンもボトルW1,000ちょっとですもの!
韓国ビールも安くて、ジュース以下なんですね。

夫はチョウムチョロンと生マッコリの小さめなものを買ってましたよ。
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

2日目の夜は。

 
新羅ショッピングのあと、荷物も沢山だし、ホテルに一度戻ることに。
頼まれたものも含めたら、結構なことになってました。
オットのものはそんなに無いのに、申し訳ない・・・


そのまま食事は、ロッテシティホテルの地下で。

お店の名前も覚えてないのですが、あっさりしたものが食べたくて、カルグッスがあるお店に入ってみました。

ところが頼んだのは結局・・・。



カルビチムです。
カルビチムといっても、お鍋みたい。

骨付きカルビがどっさりはいって、甘辛のタレで煮込んでます。
タンミョン(春雨)やきのこ、お餅も入って、すごいボリューム。
あっさりどころかこってりです
ダンナさんがメニュの写真を見て、これが食べたいというので・・・。



お店はチェーンぽいというか、そんな期待してなかったのに、おいしかった!
お肉も柔らかくて、
ただ、すっごく辛い~~~
目の裏からか〜っと熱が発するような辛さ!

ナクチポックンとかと同じくらいの辛さです。
ふと、お店の看板を見たら、「辛いカルビチム〜!」と書いてありました

ちなみにオットは韓国旅行のため2つの言葉を覚えました。

「ビール下さい」 メクチュ チュセヨ
「ありがとうございました」 カムサムニダ

ビールはカスが出てくることが多くて、本当なら味が薄いと感じるところなのに、不思議なことにソウルでオットはこれをおいしそうに飲んでました。

ちなみにご飯が一人分しかないので、夫が疑問に思ってたのですが、店員さんが「早く食べなきゃだめよ~」というような事を言うので、ご飯をさして、「これ最後に・・・」と言いかけたら、最後(마지막)という言葉に反応して大笑いされたの!
마지막って使ったのがおかしかったのかな?
大爆笑しながら、残りのタレでポックンパッ(いためご飯)作ってくれました。
(結局お皿に中身を取り分けて作ってくれました)

おなかいっぱい。

でもちょこっとした言葉でも、コミュニケーション取れてうれしかった。

でもやっぱりちゃんと勉強しなくっちゃ・・・と反省!
NHKラジオからもう一度やってみようかな~。

さて、食事の後は、ロッテスーパーをぶらぶらして、結構楽しかった。
そこで買ったものもまたご紹介します。

なんだかだんだん、買い物日記になってます
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

月鳥は月だけを想う。

 

このソウル旅では、韓国の伝統茶をたくさん買いたい!というのと、素敵なお店でおいしい伝統茶を飲みたい!というのがひとつの目標でした。

伝統茶のお店は、2箇所行くことが目標だったのですが、1件目はついつい入ったお店、"タルセヌン タルマン センガッカンダ"。





「月鳥は月だけを想う」だなんて、ロマンチックなタイトルのお店。
お店に入るなり、いい香りが漂っています。
ニッキのような香り、それからさわやかな香・・・いろいろ。

別に行くつもりでいたお店がありましたが、こういう出会いもまたいいかな、と。

店内は薄暗く、少し狭めです。
民家調の独創的なインテリアに満ちてます。



奥の明るい場所は、日の光が窓から入ってるんですね。
ここ、すごくキレイで、暗い場所とのコントラストに開放感がありました。



灯篭置いてあるよ。
この雰囲気、コチラのご主人に興味を持っちゃうわ。



なつかしのストーブも。
そんなインテリアにまぎれて、手作りのお茶か、お酒か、ボトルが沢山並んでました。





オーダーしたのは、だんなさん=笹茶、私は冷たい梅茶。

■笹茶(대잎차テイップチャ)



すがすがしい、青い香りいっぱいのお茶。
味はあまりしませんが、飲むほどに清涼感ある笹の香りに癒されそうです。

■梅茶(매실차メシルチャ)



氷が浮かんだ、梅のお茶。
好物なのですが、日本で売っている瓶詰めのものはあまり好みのものがありません。

梅だけに疲労回復にいいお茶です♪

これ、とってもおいしかった〜。
甘さも酸味もちょうどよくて、梅の凝縮したおいしさがしっかりあって。

このお茶碗、すっごい大きいので、チェドンスンドゥブでおなかいっぱいのところに、飲みきるのは大変ですが笑。
伝統茶のお店って、大体大きな茶器で出されますね。
日本でもこんなサービスであれば、ゆったり会話を愉しみながらお茶できるのに。

やっぱり手作りの梅茶はいいです。
そしてソウルに来て飲むのがまたいいです。

ちなみにお茶請けに韓菓がたくさんサービスでついてきます。



おおきな指状のユグァ(油菓)と小袋に入ったヤックァ(薬菓)。
油菓はカンジョンとも呼ばれますね。
ひとついただきましたが、ちょっと好みではなかった

とはいえ、サービス満点でしょ?

お餅はおいしかった。



どちらも、白いんげんの餡なのかな?豆のぽそっとした舌触りと、ほのかな甘さがよかったです。
韓国ではよくこうやって、甘いお茶と甘さがあまりないお餅を一緒にいただきますね。

日本人は会いませんでしたが、お客さんが次々に入ってきて、結構な人気店なのかな・・・と思ってました。帰国後調べたら日本の方にも有名なお店だったのですね。

そうそう、お店の中にも鳥がいますよ。
「月鳥」かわからないけれど・・・。
(月鳥は詩人の想像した鳥なのだそうです)

少しマニアックなムードだけど、なかなかいいお茶やさんに出会えました

一休みしたあとは、梅の効果か、少し疲れも取れ楽でした。

このあと、仁寺洞キルの出口近くにあるイニスフリー(innissfree)でちょっとお買い物。



伝統の街、仁寺洞だけに、お店の看板をハングルで周りとそろえてます。
このあたりには、ミシャとかアリタリウムなどもあり、明洞行かなくてもぜんぜんお買い物できるぞ、という感じでございます。

このあと、鍾路3街の駅から新羅ホテルに向かい、免税店で魔の買い物をしたのです・・・。


月鳥は月だけを想う→
タルセヌン タルマンセンガッカンダ
서울시 종로구 관훈동 60(ソウル市鍾路区寛勲洞60)


Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

仁寺洞キルぶらり。

 
さて、さきにお買い上げコスメの紹介が入りましたが、3連休に行かれる方が多いのか、コスメの記事で普段より沢山の方に来ていただきました。拙いブログにお越しくださってありがとうございました。

暑さと天候不順が残念ですが、旅に行かれる皆様が心いっぱい愉しまれますように☆


それから、ちょっとこのソウル旅行用にカテゴリーを設けました→2010.06 SEOUL
jugemは孫カテゴリーが作れないので、コスメも含めてコチラにまとめてます。

落ち着いたら、もう少しカテゴリー整理しますね。

では、昌徳宮・昌慶宮からの続きです。

とにかく、ソウルは30度越えの暑さ。
湿気は感じず、さらっとしていたので、木陰で風を受けていれば涼しいのだけど、お天道様の元では太陽の熱に体力を奪われる・・・。

宮殿巡って、相当に疲れたわたしたちは、この日はとりあえず免税店でお買い物して、ホテルに早めに戻ってゆっくりしようということに決めました。

仁寺洞イニスフリーのお買い物
新羅免税店のアモーレパシフィックでお買い物
その他、新羅免税店のお買い物


昌徳宮キルから歩いて、安国の駅に戻りました。
新羅免税店に行くつもりだったので、最寄の東大入口駅と同じ3号線の安国から乗ろうとしましたが・・・せっかくだから、ちょこっと仁寺洞をうろつきたくなりました。

どうせ、通りを歩いてゆけば、もうひとつ先の鍾路3街駅はすぐです。

仁寺洞は安国のあたりで、伝統工芸を扱うお店が沢山あり、入り組んだ沢山の路地裏に味わいがある街。
メインストリートともいえる、仁寺洞キルは、特に沢山の伝統工芸店があります。



どのお店もお土産用のお手ごろ品を、軒先に沢山出しています。
建物がレトロなところも多く、ぶらぶらしているだけでも楽しいです。



中国茶の専門店も何軒かあって、かなりそそられつつ・・・。

仁寺洞は、あまり地図を持たずにぶらんぶらんするのが一番楽しいですね。
「こっちはなにかな?」と路地を曲がると想わぬ出会いをするのがこの街。

サムジーキルというショッピングモールのところで、ちょっと曲がってみました。



右がサムジーキル。
左は飲食店が結構沢山あって、そそられるお店も・・・。

どんどん進むと、どんどん細くなり、さらに横に行く小さな路地があって。
あてもなくただただ歩いていったら、鳥かごの小鳥がおりました。



あら?とふと見ると、看板が。



"달새는 달만 생각한다"
タルセヌン タルマン センガッカンダ

左下をみると、こうあります。



ああ!
久々会った、間違いニホンゴです笑。

ンがソになってる〜。

そして英語もちょっと間違ってます

とりあえず伝統茶のお店なのはわかりました。
仁寺洞は沢山伝統茶のお店がありますね。

このお店はわたし、ぜんぜん知りませんでした。
でも帰ってきて調べたらちゃ〜んとコネストに載っていたけど。
もうひとつ鳥で有名なお店があって、そっちは知ってましたけど→

ちょっと一休みしたいところだったから、入ってみることにしました。

(続きます)
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

お買い物@新羅 その2。

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 
新羅免税店のお買い物、続きです。

とにかく夏だけに、クーリングと潤いがどんどん欲しいわけです。
ということで、評判のいいコチラを買ってみました。



エンプラニのスーパーアクア・ブルーウォーター・シートマスク。
20枚(15+5)で$32、2,900円くらいです。だから1枚150円足らず。

これ、かなりお気に入りになっていて、とにかく肌に水分がくぅ〜っと吸収されて、うるうるになります。
シートも柔らかくて気持ちいい。使用感が重過ぎないのも気に入りました。季節を問わず、肌質問わず、使えそうな気がします。

また、オットの職場土産も全部シートマスクでした!
なんかいろんな種類があったり、パッケージがかわいかったりで、オットが興味を持って。
女性用だけかと思ったら、男性の方用にもマスクを買いました



VOVのボトルパッケージが気に入ったみたいです。
左のブルーのEnergenが男性用。
VOVで男性用はこれだけだったので、同じものを2枚お渡ししました。

それから女性には、覆盆子(ポップンジャ)とアイスアロエ。
パッケージがかわいいので、効能はわからず買ってました。

これはいずれも、10枚入り$13、1,180円くらい。
これとロッテ百貨店の地下食品売り場で購入した韓菓が、ダンナの職場土産です。

アロエと覆盆子は1つづつ余って、私に回ってきました

それからフェイスショップで。



スペシャルゾーンケア ネック弾力マスク。
10枚で$20、1900円くらい。

パッチタイプの首専用マスクです。



スーパーアクアとお土産が足りなくなった時用に・・・と思って買っておいたのですが、結局配る無かったです。

使うと、キメが整って滑らかに見えます。
持続性がそんなにあるわけでないので、これ使いながらマメにケアしてあげればいいのでしょうけどね。

こういうパッチタイプのホワイトニングのが本当は欲しいんですよね。
首の後ろまでカバーするもの!
日焼け止めを塗っても塗っても、首の後ろが焼けてしまうから〜

ホワイトニングというと、これを買ってみました。



SKIN FOODの五味子ホワイトニングティーパックトナー。
155mlで$16、1450円くらい。

これ、五味子などの薬剤が入ったティーパックをボトルの中で抽出させて使うのです。



透明なトナーが、数分浸しておくとほんのりピンクに。



説明を見ると1分浸せばいいようだけど、店員さんが5分くらいと言っていたので、私は5分入れておきました。

同じくローションマスク用に買ったイニスフリーのホワイトニングに比べると、スースーします。

私はアルコールに弱いほうなので、テスターで慎重に試したのですが、顔に使うと思ったより強いかと思ったのですが、肌はあまり赤くならなかったです。

シャバシャバでさらっとするトナーです。
毎日使うわけではないので、ホワイトニング効力はわからないけど、これもす〜っとクーリングされる感じがします。

冷蔵庫で保管して、3ヶ月くらいの間で使用するといいようなので、夏の間は思いっきり五味子パワーを得たいと思います!

それから思いのほか気に入ったコチラ。



HERAのマルチミネラルBBです。
SPF40 PA++。

同じHERAのアルケミーティントを買おうと思っていたら、新羅でその日無かったのです
店員さんがコチラがオススメというので、手のひらに試したら、結構キレイに見える。
ちょうどお友達にBBクリームを頼まれて探していたのですが、2個で2ドルオフサービスをしていたので、自分の分と合わせて買ってみました。

かなりうす付きなので、普段の近所歩き用なのですが、すごく肌に軽くて使いやすいです。
もともとマルチベースというのがありましたけど、わたしはあれよりも肌がきれいに見える気がします。
色もナチュラルで、1日使ってくすまなかった。

思い切ってこのBBに、気になるところだけファンデとコンシーラを重ねて、出勤してみましたが、肌がとにかく楽!! 自然な肌に見えるから、夏にはよさそうです。

2本で$54、1本あたり2,450円くらいでした。通常価格はW40,000。

そしてお友達の希望で購入したコチラ。



エンプラニのレチノエイトスーパー。
レチノエイトシリーズのリンクルクリームです。

レチノファイブトータル同様、これも通常の1/2サイズで15ml入り。
でも、リンクルクリームで15mlって、フツーのサイズですよね



レチノールとは思えないほど、優しい使い心地で、朝晩使える進化レチノール。
先に使い始めたお友達が、レチノファイブと一緒に使っていたら、たるみ毛穴に効果があったみたいです。

私も実感したのは、レチノファイブと使うほうがいいということ!
ファイブで肌全体の、エイトスーパーで部分のケアをしたら、弾力がよくなった感じがしてます。
なので、レチノファイブともどもオススメです。

このレチノエイトシリーズ、レチノール初体験の方には絶対勧めたいですね。
他のレチノールより、浸透も安定もいいし。

・・・ということで、上記のほかに、これまでご紹介した今回のコスメ一覧です。

エンプラニ レチノファイブトータル

雪花秀 潤燥(ユンジョ)エッセンス 

雪花秀 椿潤毛オイル

O HUI(オフィ) クリアサイエンス テンダークレンジングクリーム

HERA アイパレットJavatik 

イニスフリー

アモーレパシフィック タイムレスポンス

Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

魔の誘惑@新羅免税店・・・。

 
旅に行く前は、買おうと思ってたあれこれ。

特に発酵コスメは絶対買いたい!と、su:m37゜に狙いを定めていたのですが、買えませんでした。

その原因はすべてこれ!



やっちゃいました。
アモーレパシフィックのタイムレスポンスシリーズです。
トナー・フルイド・ジェルクリーム3拍子。

さらに、モイスチャーバウンドリフレッシングマスク1枚と、ホワイトニングのラインのミニセット、そしてそしてコチラが付いてます。



トラベルサイズのタイムレスポンスラインキットです。
なんてこと・・・オマケがゴージャス過ぎ。
だってこのキット、トナー&フルイド発売のとき、トライアルとして9,975円で販売してたもん!

この日新羅免税店のアモーレパシフィック(会社じゃなくて、ブランドのほう)はタイムレスポンス10%オフをやっていて、なんとこのセットで日本のタイムレスポンスジェルクリームの販売価格より安くなっちゃったの!

合えてコワイ値段は言いませんが、日本のジェルクリーム価格より、消費税取っちゃったくらい。
ちなみにジェルクリーム単体は$269。
ちなみにトナーは$115、フルイドは$128だから、付加価値税10パーの韓国価格に比べても、日本の価格が随分努力されているのがわかりますね。

このセット、もちろんオリジンのタイムレスポンスクリームでもいいのですよ。
でも夏だし、冬でも油分より水分が利くときがあるから、ジェルタイプにしました。

ダンナ、さすがに顔が引きつってました。
高い買い物そのものがどうというのではなく、そんな値段の化粧品を買うオンナゴコロが怖かったらしいです。


それはそうと、このタイムレスポンスは、やっぱりすごいと思う。
トナー&フルイドは夏にはちょっと重いから、本当は秋冬に使うほうがいいと思うけど、ラインでつかったらつるつるすべすべぷりぷりふわふわの肌になります。
3日は肌が生き生きしてるんです。化粧するにも下地が要らないんじゃないかという。
だから毎日使う必要は全然無いみたい。

すっぽんともつ鍋をたらふく食べたときはこんなふうになるのかしらって感じです。

で、これを買ったときにさすがに打ち止めにしたコスメショッピングですが、その前に買い物したものは・・・長いのでまた別に。

    
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

イニスフリーのお買い物。

 
さて、一息ついて、仁寺洞のイニスフリー&新羅免税店でのお買い物を紹介していきます。

コスメしか買っておりません・・・しかも韓国コスメのみ。
オットの会社のお土産も、全部コスメでした。

まず、仁寺洞のイニスフリーで買い物したものをご紹介。

サンプルを使って()、すごく気に入ったこちら。



ホワイトトーンアップ スキン トナー
200ml W18,000

パッケージがホワイトトーンで、かわいらしいのが気に入っています。



最初の印象どおり、やっぱりこの季節にはいいですね!
やさしい香もいいし、優しい使い心地で、すう~っとするのに刺激は無くって。

肌がふっくらするとか、そういうのはないのですが、環境ストレスフルな状態から、開放されるような感覚があるのです。とにかく、穏やかにすっきり。

かなりお気に入り。
保湿美白のメインは雪花秀の化粧水&乳液ですが、とにかく日差しにあたることの多いこの季節だけに、まめにこれでコットンパックしたいです。

それからこちら。



ハンドクリーム二つ。
会社用に、今の時期に使えるものと、秋に使えそうなタイプを。

左が タンジェリンブロッサム ハンドクリーム 70ml W8,000
これ、みかん&フローラルな香りがするんです。
最初濃厚で、結構長続きするから、香りの苦手な方には向かないかもしれない。

べたべたしないので、パソコン使うのにわずらわしくないし、その面でもオフィス向けでしょうか。

これも無パラベン・無色素・無鉱物油・無ベンゾフェノン処方。
天然由来成分89.5%、済州の緑茶、油菜、ミカン、百年草、火山岩盤水からのエッセンス配合。

右が モイスチャーハンドバター(オリーブ) 50ml W5,000
こちらは店員さんの一押しでした。 
塗ったときはちょっとべたっとするかな?と思いましたが、そんなべたつかないので。
職場では結構手を洗ったりするので、こまめに塗りなおせるあっさりタイプがいいのです。

イニスフリー、ここしばらくいろいろリニューアルしてて、ホワイトニングもハーブのから今のマルベリーのに変わったし、オリーブもそのうち新しくなるのかな~

ごくごくフツーのハンドクリームだし、お値段どおりな効果だと思うけど、見た目がかわいいからいいのです。会社ではテンションアップ重視!
だって日本のドラッグストアで売ってるハンドクリームってあまりかわいくないもん・・・。
効果が同じレベルなら、個性があってかわいいほうが好き。

それからお手ごろなシートマスクを買いました♪

ナチュラルエッセンシャルマスクのシリーズです♪
いずれもお値段W950



バンブー。香りがうっすら。
これはさらっとさっぱりしてるので、夏向きかな?
肌のクールダウンにいいです!

シートは薄めだけど、結構密着するから、使い心地はいいですよ。



松!
こっちはしっとり。
でもベタベタしないので、夏でも十分使えますよ。
香りが松じゃないのが残念・・・。

どちらも使い心地は優しいですよ。

まだ使ってないのが、石榴(ビタミンK)と・・・



初挑戦のアサイーです。




このシリーズ、わりと最近出たように思いますが、店員さんが、もっと高いのもあるのに、「高いのより、この安いのを毎日やるほうがいい!」とわざわざオススメしてくれました。
ハンドクリームも、お値段いいほうより、オリーブのお手ごろなの勧めてくれたり。
なんだか信頼できるわ〜。お名前わすれちゃって残念

次は「魔」のコスメショッピング@新羅免税店編となります


Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others