スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

innisfree eco science line ♪

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

風邪のとき、スキンケアはこれを使用していました。



イニスフリーのエコ・サイエンスラインです。
スキン(化粧水)・ローション(乳液)・クリームの3点セット。

済州(チェジュ)島の海草から抽出した成分を使用したラインで、肌の再生力を上げるそうです。
エコサート認証の基準に沿った内容で、天然成分99.8%、うちオーガニックの成分が11.1%。
イニスフリーの中ではアンチエイジングラインにあたります。

少し浸透に時間がかかるので、化粧水も乳液もコットン使いで確実に肌に届けるほうがいいみたいです。
でも使用すると、肌がすごく柔らかくなる。
アモーレパシフィック社の製品って、全体的にこの「肌が柔らかくなる」のに長けている印象がありますが、これもそうみたい。
全体的にコックリしているので、乾燥肌向けかと思います。

アンチエイジングと言っても、私みたいにたるみ毛穴があったりするような、本気のエイジング肌だと少し物足りないのですが、イニスフリーのターゲット世代や、まだ肌の柔らかな20代中盤くらいからのアンチエイジングにはいいように思いました。

ただ、このラインのリンクル用スポットエッセンスがすごく良かったのにくらべると、ちょっとインパクト薄いかも。
でも香りもハーブ系で使いやすいですし、なにしろ風邪の荒れた肌でも使用できて、守ってくれる感じがあったのがすごく良かったです。
ひどいときにつかうと、肌が素直に応えるからか、いい状態で使うよりも良さが見えやすいですね。



全部ポンプ式なのも、朝などすごく便利です。

Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

ハヌルホス(SKY LAKE) 韓方スキン♪

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

ハヌルホス(하늘호수)という名前を聞いたときに、とても素敵でどういう化粧品を作っているかが気になってずっと記憶していました。

ハヌルは空、ホスは湖水。
この韓方スキンのことは、いつどこで聞いたのだっけ。
mycoreaさんでトライアルサイズを扱ってたので、ありがたく取り寄せさせていただきました。



この韓方スキン、mycoreaさんのブランド紹介に詳細が載っていましたが、このブランドの代表が癌の術後、非常に辛い体の状態のとき、韓方水に助けられ回復したことがきっかけになって、韓方水をもとにしたこのスキン(ミスト化粧水)を作り上げたというストーリーがあるそうです。

その名の通り、18種類の植物原料を陶器で煎じて作ったという、完全なる天然韓方化粧水。
アルコールも化学添加物も入っていないし、粒子を極小化するような工程も経てはいないでしょう。
それによって、吹き付けただけでは浸透はしていかないという事実もあります。
ナノ化されたり先端的成分を用いた開発品をたくさん見る韓国化粧品の世界で、あまりに純。

ですが、実際使ってみると、何とも心地よく、肌がすっきり落ち着いていくのが、まるで波紋のように響いていきます。
私の場合ですが、吹き付けたあと、手で包み込むように肌に馴染ませていくと、すう〜っとした感覚が広がっていきます。

春先というか冬とのさよならの時期というか、3月というのは肌がすごく敏感になりやすい時期だと思います。私はアレルギーはないのですが、とにかくわけのわからない強い乾燥に悩まされます。

この韓方スキンは、これだけでは乾燥対策にはならないものの、肌を鎮静させて、落ち着かせてくれるようです。薄荷が入っているせいもあるのかな?
お肌のお薬。まさに漢方薬のように穏やかな作用で助けてくれるようです。

ただし、18種の韓方材料を煮出したとあって、香りは「薬草みたい」と思われるかもしれません。
なんと言ったらいいのかなあ。パセリシードのような、からり枯れた感じがあって。
私はこの手のものに慣れているし、もはや安心する香りですらありますけれど、苦手な方もいると思います。ですので、このトライアルサイズはちょうどいいはず。

韓方水って、あったらいいなあと思う品のひとつだったので、すごくうれしいです。






Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

su:m 37° Time energy Skin Resetting ♪

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

sum:37°はLG生活健康のブランドのひとつで、植物の発酵成分をふんだんに使ったスキンケアアイテムです。最近百貨店にも入店をはじめたとか。

このブランドで日本人に人気があるのは、シークレットプログラミングエッセンスという美容液です。私もサンプルをいただいてから気に入って、最近それをお取り寄せしたのですが、企画セットになっているものがやってきて、すごいうきうき。

で、本命のシークレットプログラミングエッセンスがもうかなりいろんなところで話題になっているので、ちょっと脇から紹介をはじめようかと思います。

おまけについてきた、トナーとエマルジョンです。



su:m37° 
タイムエナジー スキンリセッティング リフレッシングトナー&ソフトニングエマルジョン

タイムエナジーは高価格ブランドのsu:mのなかでは比較的お手ごろなラインです。
トナーが160ml W40,000、エマルジョンが130ml W44,000。

これ、まず香りがとってもいいのです!
シークレットプログラミングエッセンスは発酵成分の香りがしていたので、これもそうかと思ったら、まるでモスコミュールのような、さわやかな香りです。
色も似ているけど・・・。

トナーの質感は、ゆるいとろみはあるけれど、わりとさっぱり。
とっても浸透が良く、使い心地が良いです。
とろみの感じは、ぬるっとした海草系のトナーと似てます。でも断然香りが良いので、うっとりうっとり。

エマルジョンも粘りのあるテクスチャ。
コチラも香りよし。それに少量で良く潤います。

冬だともう少しがっちり保湿を求めちゃいそうですが、暖かくなってきたときはこのラインもありかも。
ほどほどさっぱり、でも肌の奥に入っていく感じ。

これとシークレットプログラミングエッセンスを使ったら、ホントに肌がふかふかやわらか~くなりました。
お値段からすると、結構満足してます。

でもこうなってくると他のラインも気になります。

同じLGのO HUIはパワフルなスキンケアラインですが、それに比べるとスムは優しい使い心地。
発酵系コスメというと、韓国でも人気のSK-兇有名ですが、あれは私、何度試してもピリピリして肌ががさがさになっちゃったのです。

でもsu:m37°はかなり良い反応です。
ただいま発酵系花盛りの韓国コスメですが、やはり先駆けたsu:mには実力の蓄積が見えるかも。

スム、パウダーパクトなども非常に質がいいそうで、気になってます。




Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

TIME RESPONCEでケア。

 

ココ最近、肌がひどいことになりました。

たぶん、風邪をひいたのが発端で、がさがさして乾燥が一気に進み、ずうっとひりひりしている状態。
風邪薬のせいかなあ・・・。

何をしても乾燥がとまらなかったので、これをライン使いしました。



アモーレパシフィックのタイムレスポンストナー&フルイド&ジェルクリーム。
実は、3品同時で使うのは初めて。
これ、ひとつひとつが非常に濃厚で濃縮された製品なので、ラインじゃなくても良かったのです。

でも、乾燥がひどすぎて表面が荒れているし、角質もたまって何を使っても肌に入っていかないような状態で、とにかくいち早く潤いたかった。

この3品にプラスして、エンプラニのスーパーアクアのシートマスクを使いました。
美容液などは使わず、そのかわりタイムレスポンストナーを3回ぐらい重ね使いの贅沢ワザで。

トナーは通常ラインと違ってとろんとしています。
潤いのルートを開くのが、AMORE PACIFICでのトナーの役割ですが、このトナーはもちろんその上にいっている。
手にとってのせると、肌のほうがするする吸っていくような感じです。
渇いたのどが潤うような感覚で、急にうるうるっとした肌が登場する。
香りはアモーレな香り・・・その奥に、高麗人参と緑茶。
3度重ねたといっても、3度目は潤い、もう入らないヨ、と肌がいう感じ。
潤いで肌だけじゃなく、気分も穏やかに。

トナーも好きなんですが、実はフルイド(化粧液)がすごく気に入っています。
かなりコックリした乳液状です。肌に馴染ませると、ぎゅむ〜っと栄養を補給するイメージが瞬時に頭が浮かびます。実際塗ったあとの肌は健康的につやつや。

ちなみに2品の間に、エンプラニのスーパーアクアのマスクを入れました。



こういう肌が少し荒れたときでも、比較的使いやすくて、手っ取り早い水分補給が出来ます。
新羅免税店で20枚$32・・・ 当時のレートで1枚150円くらいのお値段だけど、これは次回も買いたいお品です♪

そして最後に、タイムレスポンスのジェルクリームを多めに塗って、就寝。
冬だったらコックリしたクリームのほうがいいのだけど、フルイドの保湿がかなりスバラシイので、水分をたっぷり含んだジェルクリームを使います。

これで一晩明けた私の肌。
すっかり潤んでます。ぷるんとしてる。

そして同じコースを朝にも。
化粧乗りもばっちり。
状態が逆に良くなったので、タイムレスポンスのファンデーションではなく、多娜嫺 (ダナハン)のファンデーションを軽めに使いましたが、ホントに艶肌になった。

これだけで、本当に肌の調子がすっかりもどって、崩す前よりもよくなったくらい。

肌に潤いがあることって、やっぱりすごい力。
両頬にある肝班シミが、肌の潤った艶ですこし淡くなって見えるのです。

このトリオ、新羅で買ったときは高い高い買い物しちゃった・・・と実は後悔したけど、肌に栄養を与えてくれて、すごく感謝した。

免税店以外ではとてもじゃないけど買えないけれど、今ではあのとき、清水決めして良かった・・・と思ってます。

ちなみに、たとえば他のスキンケアのあとジェルクリームだけ使うのと、タイムレスポンスの3ステップにするのとではまったくの大違いです。
ジェルのパワーを余すところなく発揮するのは、やっぱりライン使いみたい。

逆にデイリー使いには怖すぎるくらいです。



Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

innisfree white tone up skin

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 
innisfree(イニスフリー)の美白ライン、ホワイトトーンアップスキンをサンプルでいただいたので、コットンでローションパックするのに使ってみました。



1回で2本。
1つ5mlなので10mlのローションパック
イニスフリーのサイトがなんだか良く見れなくなっていて、ボトルの写真などが拾えなかったのですが、製品パッケージもとってもかわいいです。

<製品説明>

清浄ベリー成分が1トーン明るい皮膚に導く美白機能化粧品。
清浄なマルベリー(桑の実)を含む5つのナチュラルベリー抽出物が角質ケアを、ビタミンB3のメラニン生成抑制効能が肌をトーンアップさせます。
ナノサイズの保湿成分と美白効能が角質と老廃物を効果的に除去し、皮膚の奥まで水分を満たす美白スキンです。
無パラベン・無香料・無色素・無鉱物油・無エチルアルコール・無動物性原料・無ベンゾフェノン。
エコサート認定の天然由来クリーンコンプレックスで健康な肌に導きます。

まず、肌の負担をまったく感じない、優しい使い心地でした。
ひんやりとした感覚があるのですが、それが肌をす〜っと緩めて軽くなるんです。
かといって人工的なクーリングじゃなくて、しみこんでいくようなひんやり感。

香りもさわやかでやわらかいハーバルで、すこし菊というか、お花のような感じもするのですが、割とどんな方も気にならないように思います

仕上がりはさっぱりすっきり、ワントーンアップ。
乾燥肌には潤いはちょっと物足りないかもしれないですが、とにかく癒されます。

肌の奥まですっきりするような感じがあるのは何なのかな〜。

イニスフリー、久々使いましたけど、以前から肌に優しい製法ながら、さらによくなってる感じがします。
パッケージなど見るとどれもナチュラルでかわいらしく、お土産にしたくなりますね。

すっきりするコットンパック用用に!朝にもお勧めです。

イニスフリー→
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

CHANELの名品。


すっかりレポートを忘れてましたが、CHANELで頂いたサブリマージュクリーム&エクストレム コレクシオン ナノローションのサンプル、使ってみました。



エクストレム コレクシオン ナノローション 

年齢を重ね、ハリや弾力が失われた肌にうるおいとなめらかさを与え、若々しい肌へと導くエイジングケア化粧水。リッチでなめらかでありながら、クリスタルのように澄んだウォーター テクスチャーで、肌にすばやく浸透し、内側からあふれるようなみずみずしい感触を保ちます。手のひらでそっと持ち上げたような印象のひきしまったフェイスラインと、キメの整った質感をもたらします。繊細な花々と、ほのかなお茶の香りです。

じつはローションは・・・ちょっと合わなかったみたいです。
軽いとろみがあって、コットンで吹き上げるように使うのですが、アルコールのような刺激を感じてしまって。
そして翌朝までひりひり
それでも懲りずに次の日の夜も使ったのですが、同じ症状&目元が荒れを起こしたのでストップ。

これは私がアルコールに弱いからなんだと思うんですね。

それに鼻脇のたるみ毛穴はすこしふっくらして、効果あり。

先ほど調べたらこのローションは使いはじめがそういう症状が出やすいらしいです。
そのうち収まるというのですが・・・。

もう一度トライするべきかしら?


サブリマージュ クリーム

成熟肌のための上質を極めたナリシング クリーム 。
シャネル独自の保湿成分“ヴァニラ プラニフォリアPFA”を配合し、美肌を保つために不可欠な肌の潤い、輝き、ハリ、弾力、そして均一性に対して総合的に働きかける、多機能エイジング ケア クリームです。
肌が感じ取る究極の心地よさをそのままクリームにしたような、贅沢なテクスチャーで、つけた瞬間からなめらかになじみます。
サザンカ油、カノラ油、ホホバ油などの保湿成分の働きが、肌のすみずみまでゆきわたり、やわらかでしなやかな肌に整えます。シクラメンとリンデンのエレガントで穏やかな香りが、心地よさをもたらします。

サブリマージュクリーム、思ったよりさらっと仕上がりますね。
だから4月はこれだと保湿力が物足りなかったのですが、肌理はかなり整います。
毛穴ふっくらというより、滑らかさに。肌が密になるように見えるというか・・・。

ハリは割と感じます。
でも奥からぷるっと潤むようになりたいので、そこがちょっと物足りない。
結構量があったので、何度か使ったのですが、もちもち感も私はあんまり出なくて・・・・。
そういうコンセプトじゃないんだから、仕方ないけれど、何だかスマートすぎる仕上がり。

ジバンシィのソワンノワールに比べると、非常に使用感が良く、使い易い。
   
私の場合、基準をタイムレスポンスクリーム&ジェルクリームにおいているのですが、どうもあれが私にとってバランス良い効果を生んでいる気がする。
やっぱり東洋植物が肌にあうのかな〜。

ふ〜。
わたし、ちょっと贅沢なのかしら。

でもクリームはダイスキなアイテムだけに、こだわっちゃいますよ。
だって一日の最後の最後のオタノシミだもの。
このクラスであれば、なおさら。
それぞれの個性の中から、とっておきを見つけたい。

最近はクリームジプシー。
季節が変わって肌も変わってきたから、ホント悩みどころです。

Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

シアバター好き。

 
ロクシタンのシアバター。
むかーし、フェリシモがまだ「はいせんす絵本」というカタログ通販誌メインだったころ、ロクシタンのマルセイユ石鹸とシアバターをはじめて知ったのです。

日本にロクシタンが進出するよりもずっと前から、ダイスキなこの缶。



リップケアにもハンドケアにもボディケアにも・・・もちろんお顔にも。

でも、今一番使う方法は、髪の毛先になじませて落ち着かせること。
さらっと仕上がるのにちゃんとしっとり♪

せっかく脱シリコンのヘアケアしているから、スタイリング剤もあまり使いたくないのです。
私の行く美容院でも、基本スタイリング剤はシアバターのものを使うようにしてると聞いてます。

そしてかかとのケアにもこれ。

いつもチッチャい缶を買います。
だってこれ、手で暖めて使うとすっごくのびるのですから!
おっきいのはなんだか途方もない量に思えます。
酸化しやすいシアバターだから、あの量を使い切る時間に自信が持てない。

クラシカルなスタイルのコスメだと思うけれど、ずうっと使い続けられるシンプルさに惚れてます。

正直、わたしロクシタンは自然派ではあるけれど、すごく肌に優しい素材ばかりではないと思ってます。
ただこのピュアシアバターは、アレルギーさえなければ負担なく使いやすいんじゃないかな、と思ってます。

相当「バター」なこってりだから、おのずと必要な方は限られるけれど。
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

AMORE PACIFICのキット♪

 
半月前に発売されたものなのに、まだ紹介できてなかった

アモーレパシフィックから5/1に発売されたキットです。



まだ現品は使えてないのですが、せめてお姿だけは披露を・・・。

タイムレスポンス ジェルクリームトライアルキット。
タイムレスポンスのジェルクリーム15mgとトナー&フルイド各30mlがセットされております。
このセットだけでもうれしいけれど、なんと2010年イルロヒャン グリーンティ新茶引換券がついているのです


アモーレパシフィックはチェジュ(済州)島の自社農園で緑茶栽培を行っていて、葉も茎も芽もすべて化粧品の成分として使う技術があるというだけではなく、緑茶そのものの販売も行ってます。
ブランド名が「雪緑茶(ソルロッチャ)」。明洞にあるo’sulloc(オソルロッ) tea houseというカフェもこちらの経営。

韓国の緑茶復興と大衆化、人々にもたらされる健康を願って採算度外視の緑茶事業を80年代から着手し、いまや国内シェアの半分はアモーレパシフィックなのだとか。
そもそも韓国内の緑茶産業を切り拓いたともいえるのかも。

6月の旅行ではむこうの緑茶を買う予定です。
ペ・ヨンジュンさんの本→にも、緑茶に触れた項目があって、非常に感銘を受けましたし、仕事でちょっと韓国茶関連のことをやったのもあって、参考にもなりました。
そこで紹介されたお茶は実際購入するのは難しいものでしたが、茶器とお茶のステキなものを手に入れたいなと思っています。

閑話休題。

さて、このキットを購入した際に、プレゼントで小さなお茶の木をいただきました。



曇りの日なので、暗い写真ですみません。

今年はやはり気候のせいか、あまり生育が良くないのだそうです。
それでもちいさな若葉をみると、なんだか癒される。



こんな心の栄養も含めて、緑茶の魅力にあらためてうっとりな私なのでした。

実際の感想は、また使ったときに。



Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

雪花秀の美白。

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

日差しが強くなってきましたね~。
そろそろ美白を考えなくちゃなんだけど・・・。
とりあえずこちらを使います。



雪花秀の美白ラインの化粧水、磁晶水(チャジャンス)。
これは磁晶ライン使いの導入部という感じで、これ以降のアイテムの成分を浸透させる道を作るような役割らしいのです。

でもみずみずしく、しっかり潤って使いやすい。

がっつり美白派にはあまりに穏やかでピンとこないかもですが、どちらかというと、今ある状態を守りながら潤いも!という方には良いと思うのです。

香りはハーブ的な香り。

去年もこれを使ってましたが、ことしもまずはここから。
ほかにも何か使いたいな~と思いつつ、なんとなく毎年手を出しちゃうのが雪花秀。

同じ韓方だと、LG生活健康のThe 后の美白もかなりステキです。
同じく穏やかだし菊のお花のような香りもよくて。
后のほうがさっぱりしちゃってるので、夏でもほっぺたの乾燥する私は雪花秀を使うほうが多いですけれど、日本にはない穏やかな東洋のハーバルパワーの美白、この春にいかがですか?

あ、花粉の時期が過ぎてからのお試しで!
韓方や中医学は体質&肌質に合わせて!
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

みっちりと弾む肌。

JUGEMテーマ:おすすめコスメ類


リソウコーポレーションのリペアジェル。
植物成分100%の保湿ジェル
マイロハス コスメアワード2009で総合グランプリを受賞した美容液です。
主原料を無農薬で自社栽培しているのだとか。

雑誌やblogでもずいぶん取り上げられてますし、@コスメでもいい評価。

評判が良すぎるので、期待しすぎたらガッカリするんじゃないかと構えるのはコスメ好きの悲しいサガですが・・・。
気になるものは気になります。

トライアルサイズの8mlでお試ししました




リペアジェルは特殊な技術で通常の3~5倍の栄養を持ったお米によるアミノ酸生命体と、通常のビタミンCとは違い、一切の合成を排除した順植物のビタミンC生命体をベースに生まれたのだそうです。

そして水を一切使用しないで、完全に美容成分だけで作ったという、驚きの美容液
植物原料自身のパワーで防腐し、なおかつそのままの力を肌の上で発揮できるようにしたのだとか。

水を使わない保湿ジェルなんて、驚きです。そんなこと出来るのね・・・とまずそこにびっくり。



テクスチャは「保湿ジェル」「美容液」という言葉で想像するより、ずっと硬い。
濃厚な水あめやハチミツをイメージさせるようなねっとり重い感触です。

洗顔後、化粧水なども使わずに肌に伸ばします。
少し不思議な感じ。
本当にハチミツ塗ってるみたいだわ。

硬いゆえに伸びはあまりよくないように思いますが、塗って手でしっかり顔を包むようになじませていると、じんわりと温かくなる。
濃厚なクリームを使っているようなこっくりした感触のあと、手を離すとオイルのようなしっとり感。
みずみずしさはないけれど、肌奥まで落ち着き、穏やかです。

これだけでおわり。
もちろんほかのケアを重ねてもいいのですが、まずはこのパワーそのものを味わってみようと、そのまま眠って翌朝・・・。

肌がピンと張っている感じと、弾力。
そして使うごとに明るくなる肌。肌理がそろってきてるんだな~と実感。

首元にも塗ってみましたが、首もトーンアップしてきたような。
う〜んこんなに即効力があるとびっくり。

洗顔しても、肌が艶っぽく滑らかなのも驚きでした。
なんというかな・・・肌がみっちりとした感じ。


テクスチャーの重さは好き嫌いが分かれそうですけれど、実はちょっとアレンジして使うことができるのです。



トライアルセットにはこのリペアウォーターがついています。ミネラル入りでとっても小さい分子量の水なので、化粧品の浸透力を高めることができるとか。
ジェルとこれを混ぜて使うと、すこしさっぱりしたテクスチャに。

春が近づき、肌が不安定になると、おでこだけちょっとテカるようになったりするのだけど、頬など乾燥する場所はこっくりのまま使って、額はこのリペアウォーターでさっぱり使うのが良いかも。

ワンステップで終わり!みたいな商品は正直どれも「う〜ん・・・」とイマイチな感想を持っていたけれど、このリペアジェルはかなり満足。

でもね、欠点を言うなら、ほら、コスメ好きはいろいろ使いたいもの。
それをこれ1本で!のパワーを実感させられると困っちゃうよ。

だけど私、気に入りましたので、手持アイテムとどうやって一緒に使うかを毎日お試ししてます。
香りもあまりないから、好きな化粧水とあわせたりね。

それにしてもまいった。
これはね。好き。
おいしいものは、肌も食欲がわくらしいね。




美容液 保湿ジェル マーケティング会社 ブランディング
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others