スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

かたつむり。

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

かたつむりクリーム、日本でもそろそろっと話題になってきてますけど、韓国では結構前からブームでしたよね。
カタツムリの粘液が傷を修復したりする再生力をコスメに生かしているわけですが、韓国のこのスネイルブームは独自発展も見られて、ミシャ(MISSHA)などでは韓国得意の幹細胞を合わせワザにもってきたりしています。

とにかく新成分競争が激しいロードショップ&ドラッグストアなどのカジュアルブランドで、スネイル(カタツムリ)アイテムがそれはそれは開発合戦を繰り広げているんですが、マイペースな私はさほど興味を持っていなかったのです。

というよりも、サンプルでいただいたものを使ってもあまりピンと来ていなかったというべきかな・・・。
わりとさっぱりめあっさりめクリームが多いせいだと思うのですが。
年齢的にも、表皮に影響する成分だと物足りないのかも

でも最近サンプルをいただいたこれはわりとよかったです。

THE FACE SHOPのシール:リジュブネイティング エスカルゴクリーム。



これ、調べてみると、美容液30mlとクリーム50mlでW42,000というセットばかり出てくるのですが、単品も販売あるのかな?
数あるカタツムリクリームの中では、抜群にパッケージが可愛いの。

ちょっとねっとりなスネイル的特徴があります。
でもつけると浸透も良く、もっちりしっとり。
肌のさわり心地がいい〜♪
使用感が結構気に入りました。

LG系列に入ってから、「え、ラ●ベル?」みたいなのとか、「え、Sum?」みたいなのとかが増えていて、さてさてこれが結果にどう出るか?と様子見が続いていますが、LGの豊富な研究成果が、開発に生かせているのかしらん。

最近は真剣にエイジング対策で、それなりに高価格クリームを使うことが多かったけど、中価格帯でもちょっと手ごたえがあるものに出会えてうれしいです。

Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

AMORE PACIFIC FUTURE RESPONSE Age Difense Creame ♪

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

アモーレパシフィックから出た新しいクリームを取り寄せました。
フューチャーレスポンス エイジディフェンスクリーム



販売価格は50ml W200,000です。
日本やアメリカでは未発売。韓国だけで販売されています。


・・・でもこのクリーム、実は初期老化用なんです。
私の場合は本当にアンチエイジングでなければならないので、ちょっとムリがあると思ったのですが、つい新しいものの誘惑に駆られました。
アモーレパシフィックで初期老化用の商品ってコレが初めてだと思うし、30代後半の自分が使ったらどうなのかしら、という興味も強くて・・・。

今年のクリームは何にしようか、と悩み、ぴんと来るものが無かったのもあって・・・。
それにしては高い買い物ですね




パッケージはアモーレパシフィック最高峰のタイムレスポンスクリームがゴールドなのに対して、フューチャーレスポンスはピンクゴールド。
少しかわいらしい感じかな?

これ、「初期老化」だから、20代後半くらいからも使えるラインですけれど、アンチエイジングのクリームとしては、使用感がすごく軽くなっています。



ふんわりとした非常に滑らかなクリームで、塗りこむ必要がありません。
伸ばしたらすうっと肌に溶け込んでいきますから。
この感触がすごくカイカン。

そして香りも私はかなり気に入りました。
濃厚な緑茶の香り・・・
「緑茶風」ではありません。もう抹茶そのもののような、茶葉の甘さをぎゅっと閉じ込めたような香り。

フューチャーレスポンスコンプレックスTMが配合されているのですが、これは緑茶のエキスと松茸の保湿成分を混合したアモーレパシフィック独自の保湿成分。
アモーレパシフィックは独占的に緑茶の多糖体エキスを開発していて、これが大きな抗酸化・抗炎症作用をもたらすようです。
松茸エキスは韓方ではおなじみの素材ですね。
皮膚の中で老化を進行させるシステムに対抗し、外部の有害環境から守る効果もあります。

また12種のアジアンボタニカルの保湿混合体によって、総合的にアンチエイジングの効果を得ることが出来るとのこと。

・・・20代後半から30代前半で、の話ね

でも、これが思ったより良かったのです。
確かに少し、油分が少なく軽いような気がするのですが、これは肌表面の残りが全く無くて、全部吸収されるからだと思う。
でも乾燥したっていう感じもしなかったし、何より肌がふわんふわんになった。
アモーレパシフィックのトナー&フルイドを初めて使ったときを思い出しましたが、あの時もふわふわの柔らかさがすごく感動したものでした。

でもこのクリームはさらにふわんふわん。
そしてキメが整っているのがわかります。

うるうる、つやつやの傾向ではなく、ふわふわ、するりという感じでしょうか。

夜用とすると、この辺の使用感は、好みの違いが出そうなんですが、朝用のクリームとしてもかなり使えます。
なにしろ全部肌に吸収されますから、メイクに支障が出ません。

わたし、これを30代になったときに使いたかったなあ・・・。
こんな使い心地の良いクリーム、あったかしらん。

この使用感で、タイムレスポンスのようなハイクラスではなく、もう少し気軽に使えるものが、本格アンチエイジングとして使えるもので出るといいですよね。
コントゥアーリフトRXクリームがありますけれど、使用感はこのフューチャーレスポンスのほうが断然いいと思います。

私の世代には、リピートする勇気が無いんだけど(本格エイジングケアが必要だから)、まだ若い方はぜひ免税店などでお試しください♪オススメです。

アモーレパシフィックのボタニカルパワー追求度は・・・実感できるはずです。

そしてこちらが、今回オマケについていたもの。



たぶん、どれかはもともとのギフトで、それにプラスしてオマケがあるんだと思うけれど、もちろんどれがどうかはわかりません。
コントゥアーリフトクリームは、私実は買ったことが無いのですが、こうやってギフトでもらうことが多いので、すごくありがたいです。

日本の展開も応援したいのですが、価格のこともあって韓国から取り寄せることが多いですね・・・
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

LE SOIN NOIR

JUGEMテーマ:化粧品
 
今月は思いっきり前半にシフトが固まり、ほとんどが夜勤当番。
ですので、かなりスローペース更新になりそうです。

それでもちゃっかり、Stars On Ice Japan Tour 2010の東京公演は見てまいりましたけど。
(でもあれはSOIではなかったです。ショーではなく、エキシビション・・・。残念!)
またそれは別の話として。

歓送迎会が続きました。
そして私担当の企画スタート準備が重なってます。
つっかれたよ~。

ということで、元気のない肌への栄養を贅沢にしてみました。

2008年10月に発売された、ジバンシィのプレスティージクリーム、ソワン ノワール。



その名の通り、「黒」のクリームです。



この黒は、このクリームのキーとなっている、スケルトネマ・コスタツム(珪藻)のため。

珪藻は過酷な環境下で何万年ものあいだ耐え抜いてきた驚くべき生命力をもちながら、海洋生態系におけるきわめて重要な役割をもつ海中プランクトンなのだとか。

ベータカロチン、クロロフィル、そして黒い色素を生成するテルペノイドなどの成分で構成され、自らが多くの生命体に脂肪酸を供給し、生態系のバランスの均衡を保持するのだそうです。

その驚異的な生命力を、独自の最先端抽出・培養技術によって新鮮なまま抽出し、培養したものが、「バイタル・ブラック・コンセントレイト」という成分として、クリームに配合されました。

バイタル・ブラック・コンセントレイトは細胞同士の情報の伝達経路を強化して、肌細胞の機能を正常化することで、若々しい肌へと導く成分。
さらに9つのアンチエイジング成分との相乗効果で、肌を若々しく整えるというもの。

クリームとはいえ、どちらかというとバームとジェルの間くらいのテクスチャです。



半透明で、チラチラとパールのようなものが見えます。
伸ばしてみると、こっくりというか、肌残りする強烈な密閉感覚があるので、苦手な方もあると思います。
私はどうも最近、おでこだけがやや水分不足&油っぽい感じになって、そのほかがひどく乾燥するという困った状況なので、おでこを除いた部分へ夜に塗っています。

あまりたっぷり塗っても、吸収されにくい感じがします。
きっちりフタをして、寝ている間にじわじわと肌を癒すような。
今は濃厚な睡眠パックのように考えてます

4・5日すると肌が明らかに元気になってます。
10日ほど使用し、もっちりとした弾力は少しついたかな。
ハリ効果をもうちょっと期待してたけど、まだそれほど感じない。

このあたりは、私の場合、アモーレパシフィックのタイムレスポンスクリームのほうが、かなり即効力がありました。

アモーレのタイムレスポンスは使った翌日から肌の感触も表面も変わるし、鼻の両サイドで開いている深刻なたるみ毛穴は急に閉じないけど、明らかに肌全体に締まりがでてふっくらするから・・・。
タイムレスポンスのほうが、カウンター価格ではその差1万円以上なのだから、当たり前といえば当たり前ですけれど、使い心地も、肌の奥からの潤いなども、軍配はタイムレスポンスかな。

そして、ソワンノワールは毎日夜使用してじわじわ効いてる感じですけど、タイムレスポンスはたまに週1.2回使うので十分な気がする。エステよりタイムレスポンスというか・・・。

少し前、HERAのカタノクリームを使いましたが、カタノより潤い閉じ込めるパワーは高い。
肌修復では似たような感じがします。
長く続けるとどうかわかりませんけれどね。
ただこのこってりさだと、夏に近づく時期にソワン ノワールはキビシイかな?
真冬なら素晴らしい保湿効果を発揮しますね、きっと。

今回ネットで購入したので、カウンター価格(39,900円)の半額くらいでした。
カウンター価格で考えるとちょっとなあ・・・と思うのですが、ネット価格ならうれしい効果
夜だけの使用で、私のようにおでこ以外となると、かなり持ちも良さそうです。

ただ、ネットの価格で考えちゃうと・・・今度はドゥ・ラ・メール(ラ・メール)のクリームでも良いかな・・・と思うのですよね

香りがウリ系。ジバンシィのパックとかと同じ香り。

オモシロいアイテムだけどね~。
ここぞ!という圧倒的な魅力が薄いなあ。
ただ、美しいビジュアルは、やはりジバンシィだけのことはあります。

あ、あくまでも1アラフォーの使用感想ですよ♪

そういえばCHANELでいただいたサブリマージュクリームのサンプルも使ってみなくては。
それにしても、こんなクリームな年齢になっちゃったのね~私も


<おまけ>
スパチュラはクリームの下に。

Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

秀麗韓  酵 醗酵 クリーム

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

LG生活健康の韓方化粧品・秀麗韓(スリョハン)の韓方発酵クリームをサンプルで試しました。



秀麗韓 酵 発酵クリーム
現品は50g 85,000ウォンです。

韓方の香り・・・ちょっと人参っぽいかな?

韓方発酵成分が肌の奥に浸透し、老化と弾力に効果が期待できるそうです。

クリームは柔らかく、少し黄味がかっています。



これ、とろけるように肌に浸透しますよ〜。
使用感がよく、肌残りせずによく浸透します。
肌はもっちりと柔らかくなって、心持ちふっくら。

う〜ん、これまたいいクリームですね。
香りはニガテな人もありそうですが、人参の香りはむしろ私の好物なんで、使用感も香りも満足。
すっごく強力なアンチエイジングへの即効力こそないけれど、飽きずに使えそうな浸透力や触感が素晴らしいです。

この秀麗韓の発酵韓方シリーズ、ブースターなどもあるのでいろいろ試してみたい!


Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

HERA Age Away

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 
HERAのカタノクリームがよかったので、こちらのサンプルも使ってみました。



Age Away Cream EX

テクスチャはしっかり目のノーマルなクリームですが、翌朝は結構もちもちしていて、肌が柔らかいですし、心持ハリが出てます。
真冬の夜にはちょっと物足りなそうに思いますが、日中用に良いかも!
朝使ったらなんだか化粧のりがよかったのですよね~。

甘酸っぱいような、ちょっと不思議な香りがします。
私は結構好きだけど、強めの香りがいやな人には気になる匂いかも・・・。

これ、今はリニューアルしちゃってるみたいですね。
リニューアル後のものはAge Away インテンシヴクリーム。



新世界百貨店のモールでみると、50gで120,000ウォンかな。
日本からネットのお店などで購入するなら、9,000円以内かな。

リニューアルしたタイプもサンプルで使ってみたいところです。
あとHERAにはVコラジェニックというクリームもあって、こちらも評判良さそうなので、かなり気になってます。
クリーム・・・今何使うか迷っているところなのですけれど、HERAはどうも私の肌に合うみたいですね~。
同じアモーレ系でもハンユル(韓律)とかより効果が感じられる。
まあ、韓方は比較的効果が緩やかな気がするけれどね。

ほかにも、ヨナちゃんの五輪GOLD効果でまたまたLACVERでよい売り上げらしい(笑)LG生活健康の発酵化粧品スム(su:m37°)が気になるところです。
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

Kathano cream

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

先日デスクトップPC が短い生涯を閉じまして。

新しく買ったのはリュクスホワイトなA4ノート嬢です
でもまだ写真編集系のソフトが入っていないので、撮りためたものをいじれません・・・。

ということで、サンプルで試した化粧品の紹介でもしようかと。



韓国のアモーレパシフィック社のブランド・HERAから出ているカタノクリームです。
カタノはトータルエイジングライン。
植物幹細胞科学を利用したコスメのようで、肌の再生力を高める効果に期待できるのだとか。ヒアルロン酸フィラーで肌の弾力感、アルガンオイルで艶感もフォロー。

HERAサイトではテクスチャを「クリームチーズのような」と例えているのですが、確かにそんな感じかな?空気を含ませながら練ったクリームチーズのような、やわらかく溶け込む感触がなかなか良いです。

乾燥しやすい私の肌では、すぐに吸収されるし、肌残りはほとんどないので、ちょっとさっぱりしていて大丈夫かな?と思ったのですが、眠る前に使い、朝起きて肌に触れたときにちょっとドキッとしました。

肌がするりんと滑らかになっていて、心地いい肌弾力を感じられました。
しかも肌奥から感じる潤い・・・表面にべたつきを残さず、肌が軽いまま芯のある潤いが。

現代百貨店のウェブモールで調べたら、50mlで価格が25万!の高級クリームではあるのですが、これはお値段どおりの実感がもらえるかも。
朝に使っても負担にならない!メイクの邪魔するどころかのりがよく艶が出てるのだからうれしい。

最近高額クリームサンプルのパワーに改めて驚かされていますが、これはその中でも手の出しやすい価格かも。しかも癖がないのに効果がしっかりというのがいいな。

買うかどうかはさすがに迷うところですけど、韓国に行くときには覚えておきたい1品です。

HERAはこの植物幹細胞コスメがいろいろあって、ブースターなどもあるみたい。
価格が80mlで5万7千ウォンとお手ごろなので、ちょっとそれも試してみたいな〜と興味津々。

HERA、ただいま注目しております♪
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

TIME RESPONSE SKIN RENEWAL CREME

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

ここで言っていた「ある意味恐ろしい」というのは、何度かサンプルをいただいているこれ。



アモーレパシフィックのタイムレスポンス スキンリニューアルクリーム

いつ使えばいいのやら、と思っていましたが、どろどろに疲れた日の夜、何も考えずに使ってみました。

すると翌朝・・・。

肌が怖いほどにつるつるで弾力に溢れています

どうなってるの??というくらいの効果があってびっくり。

ツルスベ度もすごかったけれど、一番すごいと思ったのは弾力。
私の肌の下に何が起こったのでしょう。

そしてお化粧をするにしても、未だかつて無い艶ぶり。
下地がとっても薄いベール状に伸びるし、ファンデーションもいつもの半分でスルスルキレイに伸びて、しかも崩れない。

それでわかるキメのそろったときの肌パワー。

もともとキメはそろっているほうだとよくカウンターで言っていただけますが、私は自分の肌しか毎日見ないわけで、いい状態・悪い状態の比較しか出来てないのですね。

でもこの日の肌といったら、ぷりっとふっくら、ムースの表面を見るかのようになってましたもの。未だかつて無い状態でした。

豚足とサムギョプサルとモツ鍋を一度に食べたみたいよ~。

ゆで卵どころじゃないです。透明感も半端なく、気になるシミなどがまるで目に入らないくらい、肌に活力が溢れて、内から潤いが覗き見える感じ。

うちの職場ではほとんど美容話題はたたないのですが、その日の肌が明らかに違ったせいか、私をタネにビューティー話が花咲いたくらい(ボスもいなかったので、なおさらおしゃべりに・・・)。

やっぱり・・・当たり前だけど、肌そのものがキレイだと、ファンデにかかわらずすごいんだ、ということに、ある意味ショックを受ける次第でした。

その日の夜はフツーのお手入れだったので、翌々日には艶はちょっと落ちました。でも弾力は少し感じていたから、すごいかも。

日本での販売価格が52,500円ですから、まさか購入はトーゼンムリですけど。
効果がありすぎるゆえ怖くて使えないくらいです。

このパウチはそんなに量たっぷりではないので、2回使うにはちょっと少ないかも。

これ、ジェルクリームと普通のこっくりしたクリームの2種あるのですが、ジェルクリームのほうが使い心地がいいのは明らかです。それでも充分な潤いはあるのですが、夜に使うならやっぱりこっくりクリームのほうだと思います。カンペキに潤います。

ちなみに私の手元には、今シャネルの最高峰クリーム・サブリマージュクリームのサンプルもあるのですが、やっぱり使うのが怖い


そんなアモーレからは、すでに韓国内では発売されている、タイムレスポンスのトナー&フルイドが近々発売になりそうです♪

上田祥子さんのブログで見ましたが、韓国での価格を考えるとかなり努力した設定!
もちろん、まったくお手軽な価格ではありませんけどね。

アモーレパシフィック・・・その研究にはもう脱帽です。
韓国ならではの個性をこれだけ持ちながら洗練した形に生かして、しかも効果も確か。
本当に面白い。世界のどこにもない特徴を持つよさを、どうかこれからもなくさずに、なおかつ広がっていって欲しいものです。
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

クリーム&オイル。

JUGEMテーマ:おすすめコスメ類
 

記録その3。
クリームもアモーレパシフィックと雪花秀です。



左から

アモーレパシフィック モイスチャーバウンド バイタライジングクリーム 50ml

TUNEMAKERS 精製ホホバオイル 20ml

雪花秀 弾力クリーム 75ml


アモーレパシフィック モイスチャーバウンド バイタライジングクリームは完全なる保湿クリームです。アンジエイジング力は無いかも。

モイスチャーバウンドは全ての製品にバンブーサップ(マダケ樹液)がベースに入っているわけですが、このバンブーサップはミネラル分が豊富。さらにアモーレパシフィック独自の成分が配合されています。

ハイパーアクア・L : アモーレパシフィック独自の保湿成分(擬似セラミド)
アクア スポンジ コンプレックスTM : 肌の保湿力を高める成分

それにしてもしっかり潤います。潤いを内側に溜め込んだままにしておいてくれるんですね。

そんなべたべたするクリームじゃないですよ。硬めだけど伸びは良いし、浸透もします。
それでもすこし肌残りする感じがあって、乾燥に悩む人でないと、これはイヤかもしれませんけれど、私は気にならないかな。

夜に使ってますが、翌朝、つやっともっちりな肌になってるんです。

これ、使ったときに、韓国の人の肌を思い出しましたね。
白くてするりとした肌質感、ファンデーションで作る肌じゃなくて、素肌のチカラそのものが輝いてる感じ。

初めは何の癖もなく、面白みも無いクリームかと思ったんですね。
でもこっくり肌に潤う自活力をつけてくれる気がしてきて、いつの間にか手放せないものに。


雪花秀の弾力クリームはこちらで紹介済み→

ちなみにね。
これはシワを改善するクリームというわけではないと思います。
その名の通り。弾力を持たせたりすることには効果あると思うけれどね。

20代の方だと何か効果感じられるのか分からないなあ。
アラサーくらいから使うといいのかもね。

本当は雪花秀が推奨する弾力指圧とやらがあるそうですが、指圧点がよく分からないし、たっぷり目の量を使うので、塗りながら軽いマッサージをするようにしています。

そして、これは結構さっぱり目のクリームなので、朝に使うようにしているのですが、やっぱり乾燥することがあるので、ここ数日、TUNEMAKERSのセール時に購入したホホバオイルを必要な部分に混ぜて使ってます。
写真はまだ開封していない状態なんですけど、手元にあった別のオイルを加えたら結構いい?と思って、より軽いホホバで試したらやはり良いではないですか

ぷるん、という肌になりたい方に、おすすめです。


Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

雪花秀・弾力クリーム。

JUGEMテーマ:おすすめコスメ類
 

そういえば雪花秀の化粧品をあまり紹介していないな~と気づいた。

梨花さんとか平子理沙さんが使っているからと、いろいろ取り上げられているような商品だし、いまさら〜な感じなのですけどね。




これは雪花秀の弾力クリーム。
ストレートな名前ですけど、つまりリフティング効果を期待できる一品です。




テクスチャはぷるんとしたジェルクリーム。
適度な硬さがあります。

乾燥しやすくて保水力の低い私にはさっぱり目に感じるので、冬だと夜には使えないのが残念なところですが、朝のクリームとして使っています。
肌がぷるっとなって化粧のりがよくなるところが好きです。

軽いマッサージをしながら使うのがいいみたい。

あと、実は一番効果を発揮するのが首で、しっかりマッサージしながら塗りこめると、翌朝肌質感が替わってます。

雪花秀からは最近真珠ネッククリームも出ましたが、私はこの弾力クリームもかなりデコルテケアにいいように思います

香りは薬草のような感じでしょうか。
雪花秀は韓方化粧品ですから、少し独特な香りがします。

陰陽バランスを整えるのが韓方の考えですが、雪花秀では滋陰丹(陰のバランスをよくするため、玉竹、ジオウ、蓮の花、ユリ、シャクヤクを配合したもの)とそれを補助する滋陰補衛丹(杭菊、牡丹皮、陳皮、唐沙参、クコの根、ヨクイニン、当帰)をベースにしています。
ヨクイニンは空気中の汚れから肌を守る効果もあるそうです。

弾力クリームにはこのほか石榴、酵母、川芎、銀杏の葉の抽出物が配合されているそうですが、これらがハリがありキメ細かい肌に導くのだそうです

イチョウはけっこうアレルギーの方が多いでしょうから、気をつけたほうがいいかも。

でもこういった韓方成分というのは、たとえば私はかなりひどいPMSがあるほうなので、漢方系の女性薬を服用することもよくあるのですが、そこに入っているものとかなり被るのです。

だから化学的な主成分より、なんとなく馴染みやすい気がしています。

使う量は普通のクリームよりたっぷりと。
私は首までたっぷり伸ばすので、クレンジングクリームみたいな量をとってしまいます

雪花秀は即効性はさほどありません。使っているうちにじわじわと底チカラを蓄えてくれて、バランスを崩しにくくしてくれる感じがあります。
早い効果は同じ会社のアモーレパシフィックのほうがはっきり分かります。
だから私は肌の状態によって使い分けているのですが、体の疲れているときには雪花秀。

使うときは断然ラインがいいです。

ただ、どれだけ砂漠なのかってカンジなのですが、潤うはずの雪花秀でも、冬場は持たない。
夏にちょうどいいって、どれだけ油が無いんでしょ~わたし。

韓国コスメに興味あり!という方であれば、一度は出会うのがこの雪花秀だと思いますよ


Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

食べないキャビア。

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

SKIN79のジ・オリエンタル トータルパワークリーム。



口どけよく空気を含んだバタークリームを想像させるテクスチャで、かなりしっとりします。
首までしっかり塗ったらもちもちになりました。

シワ改善が期待できるようですが、わたしすっかり最近年齢を感じるだけに、そこの反応は薄いようで・・・
乾燥対策にはいい感じかな。

でもべたつかなくて、つけたあとは比較的さらっとした感じ。
肌の中に溶けた?というようなあっという間の浸透力。

以前このシリーズのBBクリームとアイセラムを紹介しましたが、これもオリエンタルティーコンプレックス入りですが、キャビアも入っている模様。

で、ほんのちょっと香りがあるんです。
なんていうか・・油っぽい??
それだけがちょっとダメかなあ。
でも使用感がいいので、とりあえず使い切ります。

45,000ウォンとのことです。
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others