スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

ハヌルホス(SKY LAKE) クレンジングパウダーお試し♪

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

風邪の後肌がざらついてしまってくすんだので、MYCOREAさんでお買い物をしたときにいただいたこちらを使ってみました。



ハヌルホス(SKYLAKE) クレンジングパウダーのサンプルです。
川芎(センキュウ)と黄芩(オウゴン)ですが、ちゃんとわかるように日本語つけてくださっているんです!
こういうところがホント、MYCOREAさんには感心してしまうのです・・・。
とにかくきめ細かい対応でありがたい。

さて、これはどう使うかというと、ぬらした肌に、手にとってあわ立てたパウダーを使うか、手持ちの洗顔料を泡立てたところに混ぜて使うのです。

パウダーをそのまま泡立てたものは、天然の石鹸成分のため、あまり泡立たないため、泡立ちの欲しい人は混ぜて使うと良いそうです。

中は、このような、少ししっとりしたパウダーです。



このパウダーを使用することで、マッサージ効果と毛穴クレンジング、角質ケアなどを行えるというもの。さらに当然韓方材の薬効も期待できるわけです。

さて、私が試したのはセンキュウ(川芎)のほうです。
センキュウはくすみの気になる40代の肌向け、オウゴンはトラブル肌&オールスキン。
当然の選択・・・笑。

私は泡立てた手持ちの洗顔料に混ぜて使いました。
少し溶けにくいけれど、程よく混ざったところでいざ洗顔。
顔に乗せると瞬く間に・・・独特の川芎の香り笑。好き嫌いはあると思いますが、私はなれておりますので、なんとなく安心感にすら思えます。

すこしざらり、とする感触を肌の上に感じながら、やさしめに全体をマッサージして洗い流すとびっくり。
顔があからさまにワントーンアップしてます。
そしてしっとり、つるっとした肌の登場。

肌の質にもよるそうですが、週1.2回の使用でよいようです。
もし角質の厚みや細かくシミが目立つ場合は、毎日使って改善が見えたら、回数を減らしていくのが良いようです。

敏感肌の方には、逆に川芎が合わなければ刺激になることもあるし、気をつけて使う必要があるのですが、肌のくすみにお悩みの方は試してみる価値はあるかも。

独自の韓方の発展で、韓国オーガニックコスメも非常に個性がありますよね。
まだまだ試してみたいものがいっぱい。

MYCOREAさんがショップを始められて、本当にコリアンオーガニックコスメが身近になりました!

Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

手手軒(ススホン)のシアバター35ソープ! 

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

mycoreaさんで購入したススホン(手手軒)のシアバター35ソープを使いはじめました♪



使用しているオイルのうち、35パーセントがシアバターなのだそうです。
EXバージンオリーブ、ココナッツ、シアバター、ローズヒップパウダー、プロッコリーシード、レッドラズベリーシードなどが配合されたソープ。



封を開けるのもドキドキします・・・。

生まれたての石鹸・・・に見えてしまった!

封を開ける前から香りが豊満でうっとりしていましたが、いざ開けてみて、あらためて素敵な香りが鼻をくすぐります。

ソープの大きさは、ちょうど手のひらに乗るくらいの良いサイズ。
このぐらいが使いやすいですね。



泡立ちはうわさどおり、きめ細かいむくむくの泡がすぐにできるのですが、その泡の力にびっくりです。
指と肌の間にしっかりとしたクッションになり、絶対に肌をいためない感じがします。
そして、滑らす指も、つるつるするすると本当に軽くて。
泡で包まれていると何とも心地よいです。

洗い上がりはもちろん、とってもしっとり!
乾燥しない石鹸というコピーのものはたくさんありますが、これはまさにそのもの。

これまた、風邪のときにも使ってましたが、皮むけした鼻周りも沁みずに使えました・・・ありがたや。

そして使っている間、やっぱり香りが素敵・・・!
ゼラニウム・ティーツリー、ライム、ピンクグレープフルーツの香りのようですが、朝でも夜でも幸せになる香り。

9月のソウル、このお店だけははずせない・・・と思っているのが手手軒。
石鹸を使ったことで、改めて訪問が待ち遠しくなってしまいました。

でもでも、mycoreaさんには手手軒の新しいソープもいろいろ入荷していますので、旅の前に欲望を抑えるのが大変です。

Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

su:m37° Skin saver Essential Cleansing Cream ♪

JUGEMテーマ:韓国コスメ


sum:37のシークレットプログラミングエッセンスについてきたギフトの中に、クレンジングクリームのミニサイズがありました。 



su:m37、わりと肌に合う感じだったので、ちょっぴり期待して使ってみました。
クリームはかなり固め。最近柔らかいタイプに慣れていたので、なんだか懐かしいテクスチャでした。



塗り塗りメイクと馴染ませていても、緩んだりしなくてかた〜いまま、真っ白な状態です。
これ、好き嫌い分かれそうですね〜。

クレンジングパフでふき取って、洗顔してみて、すごく特筆しているところはないです。
肌自体はふかふかするし、スキンケア力は高いんですけどね。

落ちもしっかりだし、悪くないけど、特徴があまり無いのです。
ちょっと残念かな?

ただ、この硬くみっちりした感触、久しぶりに使ったら妙に安心感があります。
マッサージしながらクレンジングするような方にはすごく合うと思いますよ。


Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

FELICE TOWAKO FTC PERFECT MOUSSE G ♪

JUGEMテーマ:化粧品
 

年始に購入したFELICE TOWAKO福袋
その中で使い切ったのがこちらのFTCパーフェクトムースGです。



クロロフィルやグリコール酸配合で、アミノ酸系洗浄剤使用ということで、肌に比較的優しい処方となってます。

クロロフィルのおかげで毛穴の奥まで優しく洗い上げてくれるのだそうです。グリコール酸のためか、洗い上がりはつるっとします。

これね、内容は結構いいな、と思いました。
アミノ酸系独特のぬるつきみたいなものがあるので、好き嫌いはあると思うけれど、洗い流しはきれいにさっと終わるので、私は結構好きでした。

肌の調子も良かったし、なかなか好感触。

ただね、これ、クチコミでみんな指摘している点なのだけど・・・。
泡がかなり弱いのです。



クロロフィルでグリーンに色づいているところはなんとなく気分が落ち着いて良いのですが、泡がしゅわしゅわっとすぐへたれてしまうのです。肌に乗せた瞬間、しゅう〜っと泡が消えて、液体になっちゃう。朝洗顔ならまだ良かったですが、メイク落としのあとだと、お湯でゆすいだあとのメイクリムーバーの残りに泡がすべて持ってかれ、3プッシュで2回洗わないといけないようなくらいの力なさで。

ただね、2度洗顔しても肌が乾燥しないよさもあるんです。
本当に乾燥しないし、肌荒れからも守られている気がします。

ただ泡のクッションが効かないというのはちょっと手痛いですよね。
そして1回当たり、かなり量を使うので、コストパフォーマンスもいまひとつというのもリピートに迷う点かもしれない。

でもこのしゅわしゅわんと消えてしまう泡って、たぶん強い界面活性剤を使ってないからかもですよね。ふわふわの泡!と宣伝しているものって、肌によさそうに見せていながらも、実際は結構強いの使っているじゃないですか。

内容がすごく良いところを持っているので、あとはもっとこだわりが生かされていくのを待つばかりでしょうか?

Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

早く使いたくて仕方ない石鹸。そして・・・。

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

またまたMYCOREAさんでお買い物したコスメの紹介です。

ソウルの伝統の街・仁寺洞のサムジキル。この数年ショップが新しく生まれていて、随分様変わりしました。最近はこの石鹸やさんを目当てに行かれる方も少なくないのでは?

ずうっと試してみたかった手手軒(ススホン)のハンドメイド石鹸。
「手と手」で作るというメッセージをこめた店名。自然から出たものをだけを、手に触れ、もう一度自然に戻す。すべてが正真正銘、石鹸職人であるオーナーの手作り。なんと国立博物館でも販売されているという、大注目を浴びている石鹸なのだそうです。

売られているその風貌も、親しみ深くて愛らしいものです。



MYCOREAさんでススホンの石鹸を販売しているのを見たときのうれしさといったらありませんでした!
行きたいと願っても、なかなか行けないソウル。それが日本から取り寄せることができるなんて・・・!

開けてお見せしたいけれど、どんなに使いたくてもまだ今は開けるときではありません。
もう少しだけ、出番は待っていてもらわないとなのです。

ですので、手手軒(ススホン)さんのサイトから、お写真をおかけしました。



すごく無骨で、最初はびっくりする。
これほどまでに間違いなく手作りの顔をした石鹸も見たことがありません。

手手軒(ススホン)の石鹸は自然製法で作られ、活性剤や化学物質、人工香料は一切使っていないそうです。韓方材料、ハーブエッセンシャルオイル、バターなどを混ぜて作られている石鹸からは、驚くほど芳醇な香りが。

コールドプロセスで、竹筒で500日も寝かせて作るのだとか。
材料を混ぜたときはドロドロとしていたものがどんどんと硬くなっていって、それと共に最初は強いアルカリ性だった性質が徐々に肌に合う優しい状態になっていく。
石鹸を手作りする先輩が、最初はすごく危ないのよ!と言っていたのを思い出しますが、そうやって作っていただいたものが、すごく肌に優しくて乾燥のしない石鹸だったのです。

世間で見られるコールドプロセスの石鹸は、この最初の段階でハーブやエッセンシャルオイルを加えているものが多いですよね。
ススホンの石鹸は、竹筒で寝かせたあとに、手でもってハーブや生薬などを混ぜて、あの形に整形をしているのです。そのことでよりフレッシュに、効能を最大限に引き出しているというわけです。

自然な力を手で届けたいという思いが、あのカタチと、驚くほどの豊かな香りで証明されているのです。それを知った後だと、無骨なカタチもとてもとても優しいものに思えますよね。

私が購入したのはシアバター35とクロレラ。



原材料と産地がラベルにしっかり書かれています。

使用感については、それぞれを使った後にまた報告することになりますが、本当にすぐにでも使いたくてうずうず。

さて、この石鹸を購入したとき、実はとってもうれしいプレゼントをいただいたのです・・・。

続きを読む
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

NARAE SHOP SNAIL PORE CLEAN SOFNER CLEASING CREAM♪

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

私のブログ、前に検索キーワードを見たらナレショップさんに関することが一番多くて、今ほど見てみたら、やっぱりナレショップさん。

そんなナレショップさんがオリジナルクレンジングクリームを出していたので、O HUIのクリームタイプが終わるタイミングで購入。
だってびっくりするくらいの価格。550円でした。



ナレショップ スネイル ポアクリーンソフナークレンジングクリーム 
150ml 550円

人気のスネイル(かたつむり)成分1000mg配合、コラーゲン抽出物500mg配合で、ほかには緑茶・杏の種・マチヒョン・ジャスミン抽出物・ラベンダー抽出物・ヒマワリオイルなど。

容量もちょうどいい!
200gとかってなるとちょっと飽きが来るから・・・150mlは理想的ですね。

そして、もちろん「スペシャルクリーム」ではないので、特別さはないのだけど、デイリーユーズに求められるレベルはすべてクリアしているのもえらい。

まずテクスチャは、ややゆるいクリームで、なじみが良い。
くるくるしているうちにオイル状にゆるくなって、メイクと馴染んだサインがあるのもいい。

香りはほのかにシトラスハーブ香。
これはあまり好き嫌いがないだろうし、しかもほんのりなのが非常によいです。

流すのもできなくは無いそうなんですが、基本は拭き取りタイプです。
でもふき取ってもべたっとしない。軽いほうだと思います。

そして流すとちゃんと肌もっちり。
タルペンイ(かたつむり)パワーなのか、すべすべする。

おまけにチューブタイプってラク!
いや、疲れているとき何がメンドウって、ジャーを開けてスパチュラですくって、スパチュラ洗ってまたジャーを戻して・・・なんてこと。

使いやすかったし、このお値段だったらリピしてもいいかもと思っちゃったりして。

がんばってるわ、ナレさん。
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

banila co. Clean it Zero★

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

banila co. でメイクのクレンジングというと、it fresh Cleansing Sharbet が好きだったのですが、リニューアルしてしまって、それも大人気というのは聞いていました。

でも、パッケージがちょっと好みと違ってしまったという、非常に簡単でどうでもいいような理由から、試しておりませんでした。

そう思っていたらいただいたサンプル。
しかも小さいジャーで、何回か試せます。



この、Zeroの文字がいまひとつ好きじゃないのだ。

さて何か変化があったかな?



もう1度掬ってしまったあとで申し訳ありませんが、見た目は一見似ているようでした。
でも以前のものより、少しジェルっぽいバームになったように思います。
その分肌なじみはアップ。クッション感も高くなったような。
ほんのちょっとづつですけれどね。

洗い流しもさっぱり。でも乾燥はしません。
マスカラが最近お湯オフタイプなので、WPマスカラまでガッツリ落ちるか、はわからないのですが、ほぼ以前のシャーベットクレンジングと同じ。
香りもフィリックス君ガム・・・(笑)。

でもね、やっぱりパッケージが違うだけの理由で買ってません。
洗顔台も化粧台も好みのものでないと何かしっくり来ない、ってことありませんか〜?
ただ、「前とおんなじ!」と確認できて、とりあえずほっ。
バームクレンジングの中では一番好きなテクスチャですし、頼もしさ抜群!ですもんね。

Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

Aesop Purifyng Facial Cream Cleanser.

JUGEMテーマ:美容
 

ジバンシイのクレンジングと一緒に購入したイソップのピュリファイングフェイシャルクリームクレンザー。

これも結構良かったです。



水溶性クレンジングクリームなんですが、朝の洗顔にも使えます。
これはホワイトクレイを配合しているので、あわ立たない洗顔剤としては毛穴汚れに効果があるように思います。
そのほか、ラベンダーオイル、月見草オイル、ローズマリーオイルなどが配合されているのだとか。
パッケージにはカモミールのつぼみの部分が使われているという表示もあります。

ためしにメイクも落としてみましたら、それなりに落ちます。
2回ほど繰り返したら完全に落ちました。
メイクと馴染ませていると少し指が重くなるので、それが洗い流すサインかな?と思ってます。
水溶性だからキレイに流せますよ。

でも基本は朝洗顔用に使います。
よくあるミルクタイプの洗浄剤よりは、クレイだけあって、不要なものを落とすところに効果が高いと実感してます。くすみもそこそこ抜けた感じがするのは、落ちてるからかな?
(もともとの血色の悪さからくるくすみは、もちろんムリですけど)

テクスチャはゆる〜いクリーム。クリームとミルクの間くらい?



マイナスポイントは・・・香りでしょうか?
クレイとナチュラルなハーブの香りが混ざり合ったため、表現のできない不思議な匂い。
洗った後もしばらく続くんですね、それが。
これを何に例えたらいいのかな・・・とそのたび思うんですが、たまにナスとハーブの香物に思ったりします。「ぬか」ってこと?
さすがにぬかは入ってないでしょうけど、ね。

この香りのため、ずうっと使うのはちょっとなあ・・・と思ってますが、乾燥のひどい今は、ありがたく使ってます。
鼻の頭がきれいになってきた気がするので、使いたい気持ちはありますが・・・。
ジレンマを起こすくらい、罪な香りだわ。

イソップ、路面店を直営でスタートさせたそうですね。
表参道からちょっと入っていった、とんかつまい泉の近くだって。
まい泉って・・・カフェのロータスがあるあたりだっけ。

合成着色料・合成香料・鉱物油・動物油を使わないブランドですが、ケミカルな物は入ってます。
私は気にしない人なんだけどね。


Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

GIVENCHY CLEAN TO SUBLIME ★

JUGEMテーマ:おすすめコスメ類
 

先日購入したジバンシイのサブライムセラムリムーバー、これ、いいです!



アンチエイジングなクレンジングセラムと言いたい、新感触。
すっかり気に入って、容量少なめなのに毎日手が伸びます。
あ、ただこれ、完璧にドライ肌向けだとは思いますので、さっぱり派の方には魅力がないかも。

少なめというのは・・・・これ、125mlなので、あっという間に終わっちゃう気がします。
プッシュは5プッシュくらいしてますので、結構・・・早いだろうなあ。

がっつり落とします!というタイプではないですが、比較的オチもいいです。

テクスチャはなめらかで指滑りも良し。
汚れが巻き上がると少し重めの感触に変わります。

洗い流すと肌がふわっとぷるっと。
クレンジングでこの触感は初めて、楽しい。
しかもべたっとすることなく、このまま流しただけでいいんじゃないか、と思っちゃう。
でも実際はダブル洗顔必要ですよ。

その後洗顔しても、潤いは守られています。

アンチエイジングの基本って、私にとってはとにかく潤い。
保水力がキモなんですね。
これは肌を柔らかくしてくれて、そのあとのスキンケアにも効果が出る。

このクレンジング自体の美容成分がすごい、というより、潤いを守ることで肌の衰えを防ぐという、シンプルなもののようではありますが、「あ!違う」と実感できます。

ちなみに良いところばかりでなく、欧米のクレンジングに良くありがちなピリピリ感が出るときがあります。オルラーヌとか、ランコムとかではわりと良く感じたことがあります。
かといって、何が悪いのかは良くわかんないんですよね、これ。
特に問題ないものだって聞いたこともあります。理由をわすれるという決定的なボケぶりなのですが・・・。

それと、色が・・・。



この写真だとまだかわいいパステルピンクですが、実際はハッキリなピンクです。

香りはアクアフローラル?

全体的には、ココ何年かで1番気に入ったクレンジングかもしれません。


Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

O HUI clear science tender cleansing almighty♪

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 


クリームクレンジングジェルオイルに続いて、O HUI(オフィ)の便利なクレンジングを試しました。




O HUI クリアサイエンス テンダークレンジング オールマイティ
150ml W38,000

泡タイプ&ダブル洗顔なしのクレンジングオイルフォームで、お値段は決してお手ごろではないのですが、韓国のブロガーさんの記事を読んで気になっていたのです。

お疲れモードの時にはこのタイプがどうしても必要。
気分や具合で選べるように、クリームタイプ・オイルタイプ・ワンストップタイプと3種のクレンジングは、ここしばらく切らさないようにしています。

が、最近のお疲れモードでこのフォームタイプをすごい勢いで消費してます笑。

これは他の2つと比べると、洗い上がりで乾燥します。
私の試してきたなかでは、ダブル洗顔なしのタイプって、どうしても乾燥しがちで、そうならないものは逆に膜感が残っていたりするのです。

それならどちらを選ぶかというと、膜感の残るもの・・・ジェルタイプに多いのですが、これは完全アウト。
オイルでもよく、ダブル洗顔せずともOK!なのがあるんですが、アレはだいたい肌が荒れます。

乾燥するのは、テクスチャにかかわらず、途中で泡立てたりするものなんですが、私の場合は実はコレがイチバン肌に良くて、その後のスキンケアもきちんと浸透させてくれると感じてます。

ちょっと前まではHANSKIN(ハンスキン)のワンストップクレンザーを使っていたのですが、比べるとこのO HUIのほうが気に入りました。

まず、最初からふわふわの泡が出てくるところがうれしい。



この泡で、ストレスなく肌に広げていけるのです。
疲れた~っていう日に、ふんわりとした泡の感触は、妙に癒されます。

乾いた状態の肌にそのまま乗せて、メイクと馴染ませていくと指先が重くなり、クリームっぽい感覚に変わります。さらにしばらく馴染ませて、手のひらに残っているものにぬるま湯でもう一度泡を作って、再び泡洗顔。このとき何度かぬるま湯で泡立てながらするのが良いです。

そして洗い流すと、すっきりさっぱり。
落ち具合はかなり良いです。今までのワンストップタイプの中では一番よかった。
それにきちんと毛穴や無駄な角質にも対応できてると思う。
スキンケアアイテムがちゃんと浸透していくし、何日も連続して使ったけど、肌がざらつかず、いつもの状態を保ってるもの。

ダブル洗顔がいりません・・・というものを試してて、一番難しいと思っていたのが、この連続使用で肌がモノグサを反映すること。
でもこのテンダークレンジング オールマイティは大丈夫でした!

ただ、しっかりとつけたマスカラなどは少し残りがちなので、基本ささっとポイントリムーバーを使うほうが良いかもしれません。どのみち目に入れば沁みちゃいますしね。

洗い上がりで肌が乾燥しがちなところはマイナスなのですが、それでもかなり優秀。
もっともそれも、洗面台にミスト化粧水を置いてあるので、シュシュッとやって防ぐことができます。

なんだかんだで私のメイク落しアイテムは、現在すべてO HUIのもの。
たぶんいずれもリピートすると思いますが、ホンネは免税店で購入したいトコロです。
Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others