<< ARITAUM 世界の都市ふたたび。 | home | eSpoir センシュアルアフェア マルチアイシャドウ。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

eSpoir センシュアルクッションブラッシュSPF15 PA+

JUGEMテーマ:韓国コスメ


発売からどんどん日が流れるばかりで、まだまだ記事UPが追いつかないことにひそかにあせりつつ、順調に仕事に追われたり風邪を引いたりしています。


さて、この秋eSpoir(エスプア)が打ち出したコレクションは"Sensual Affair"。
秋のシックさが満載ですが、eSpoirらしいアバンチュール感で表現されています。


*eSpoir HPよりお借りいたしました。


メインのイメージはこの画像と言っていいのかな?
ヌーディーなメイクの中で、目元のバーガンディが非常に印象を与えてそそられました。
もう一つは、逆に口元と爪先。


*eSpoir HPよりお借りいたしました。

目元がヌーディーでLipとNailはこっくりボルドーの求心力。
妖しさの中に肌の質感といい清潔感が覗いて。

eSpoirのターゲットは20代ということは重々承知なんですが、惑わざる年代と言われる私、思いっきり惑わされてしまってますねえ。

さらにもうひとつのイメージ画像。


*eSoir Facebookからお借りしました。

韓国のモデルさんを使用して、「映画の中の主人公なら?」
この切れ長の目元、バーガンディで染めるのは勇気がいるメイクですが、綺麗だな、と感じました。
In Styleでグラビアも載ったらしいですね。
夏のSultry Blonzeでも印象的な顔立ちだと思っていましたが、この方はまさに「20代!」な若さがあふれているし、しかも顔つきがいまどきの韓国のオンナノコっていう、さっぱりしてクールな雰囲気だから、じわじわきちゃうんですよね。GAIN(ガイン)さんっていうのかな?きっと有名な方なんですよね。

エスプアって欧米モデルさんと韓国モデルさんの使い分けがすごくうまい。
毎回のコンセプト作りやイメージの配付についても非常にこなれてる。

そして今回、コレクションアイテムは単品で購入できるほか、ポーチ付きの特別キットにもなっていました。

私はキットも購入、単品も購入・・・

キットは新世界モールから購入することを代行さんに頼んだので、本当だとミストがおまけになるかなりお得な内容でした。


*新世界モールのホームページからお借りしました
 
キットは最初の2イメージ画像の組み合わせで、「センシュアルアフェア」「インスパイアアフェア」2タイプあったのですが、私はこの画像のセンシュアルを選択。
本来は人気のミネラルコーラルミスト付き。でも、これはガス製品のため、EMSでは発送不可でしたから、受け取ることはできませんでした。
まあ、これは仕方がないですね。

キットにするとポーチがついているのですが、これがなかなか優れもの。



わりと大きめポーチで、バッグインバッグとしても使えるサイズ。

パイソン柄ってじつは苦手なんで、実物みて「ひっ!」ってなったらどーしようか、何て心配してましたが、これはグレイッシュなペールピンクが毒々しさをなくしてくれて、全然大丈夫でした。普通だと鳥肌ものなのに、むしろ綺麗に思えまして。

作りや生地そのものは「高級感」はないかな?でも、デザインと軽さが良いんですよ。



合皮の型押しですが、薄めの生地で、これがすごーく軽い!
わたしはポーチには軽さをメインに選択する方なので、願ったり叶ったり。

マチも広ーい。



中も機能的に分かれてますよ。



結構気に入りました。
去年のMAG&LOGANとのコラボだったノエルのポーチよりも、使い勝手ではこちらが気に入ってます。

ポーチの話じゃなくて、コスメの話もしないとですね。

取り寄せたキットの中から、今回はまずチークのご紹介。



eSpoir センシュアルクッションブラッシュ
에스쁘아 센슈얼 쿠션 블러쉬 25ml ₩17,000

カラーは3色。



私のはDEEPLY IN LOVE。



片手に収まるサイズのチューブ型ブラッシュ。
秋のコレクションに合わせたブルゴーニュカラーです。



SPF15&PA+という紫外線遮断機能もついています。
数値は高くないですが、チークを入れる位置はしみそばかすの出やすい場所ですから、ちょっとうれしいですね。

開封後は1年以内の使用もちょうどよい。

この製品はアプリケーター付きになっています。



ふかっとしたスポンジパフで、チューブを押すとむにっと中から液がしみてきます。



これを、頬の位置にぽんぽんぽんと乗せていきます。
丸いアプリケーターの形状が頬の目安になるので、案外便利です。



エマルジョンタイプの液です。

このように出したら、指で広げて馴染ませるとHPにはありますが、私は使い捨てカットスポンジのつるっとした面で適度に広げた後、ふつうの面で馴染ませて行きます。

それがこの状態。




広げるととても自然に肌に馴染むんですよ。
淡く、でもぱっと肌色が明るくなる印象に。

これ、写真撮るときにパウダーをはたいた腕に乗っけちゃったので、少しマットに写ってるんですが、実際には液質がエマルジョンタイプということもあって、艶も綺麗に出ます。

保湿性も高いのです。

eSpoir(エスプア)だと、以前からある製品で、クリームタイプのチークもありましたね。



eSpoir クリームパン フォー リップアンドチーク 
에스쁘아 크림 팬 포 립앤치크 4.2g ₩17,000

この色はMISS DJです。
これ、昨年10月の旅行で買ったんですよね。
リップにも使用できる柔らかめのクリームタイプです。

こちらも色が良くて、柔らかいので伸ばしやすいため、使い勝手が良く、おかげで今や底がすっかり見えてしまっている状態。

クリームチークって、わりとシリコン感が強く、すぐ揮発するのかさらっと仕上がるものも多いのですけど、これは触るとねちりとしたクリームやワックスの感触がありますね。でも仕上がりはべたつきません。

柔らかさの代償に持続力はやや物足りなさがあったのですが、艶もあるし気に入っています。

で、新しいクッションブラッシュとの比較ですが、

携帯性 クッション<クリームパン *鏡もついてる。

発色  クッション<クリームパン 
*クリームパンがファンデーション(肌)の上についている、という感じ、クッションはファンデーション(肌)にしみているような感じだから。

艶   クッション<クリームパン

持続力 クッション>クリームパン

自然さ クッション>クリームパン

こんな感じ?

今回出たクッションブラッシュは、肌そのものが染まるようなリキッドの特性と、艶が出るクリームの特性のあいのこという感じで、さじ加減がいい具合。

でもより艶を感じさせたいとき、そして持ち歩きはクリームパンが良いですね。

最終的に指で馴染ませるのでアプリケーターがいるのか?という疑問があったんですけど、使ってみたら、クッションのおかげで無駄な量をのせることもなく、私はスポンジ使いのため手は汚れないので、悪くなかったです。

お値段はいずれも₩17,000というのもいいですね。

私結構気に入ったのですけど、コーラル系が出てくれたらいいなーとも思いました。

こちらも早速毎日登場中で、秋らしい空気感になった今、大活躍です。



    
    

Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:http://feverfew.jugem.jp/trackback/827
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others