<< 韓律 コギョル(高潔)美白パウダーセラム。 | home | 日差しで傷んだ肌に。isoiハングルシリーズのトナー&セラム。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

mycoreaさんの韓国茶ショップ "mycorea+" ♪

JUGEMテーマ:お茶


歯磨きからコスメやヘアカラーまで。
いろんな韓国のナチュラルコスメ&ヘルスケアを取り扱っていて、日本にいながら韓国に行く時よりも新しい出会いを体験することができるmycorea(マイコリア)さん。

そのmycoreaさんの新しい姉妹店が6月22日にOPEN!
どんなお店が開くのかな、とわくわくしながら待っていたのですが、それが韓国茶専門店と言うことでとってもびっくりして、とってもうれしくなりました。

新しいお店の名前はmycorea+(まいこりあぷらす)

韓国のお茶と聞いて皆様はどんなお茶を最初に思い浮かべるでしょう。
私は、頭の中で一度に、花が咲き、茶の葉が育ち、果実が実り、土の香りのするような気がします。

mycorea+さんは、そんな私のイメージをそのまま日本に届けてくれる、私にとっては夢だったことを現実にしてくださったお店です。

ということで、ひとまず届いたばっかりで、まだいただくこともできていないお茶を、とりあえず「見せるだけ」という自慢です。



段ボールの中いっぱいに入った、うれしい箱の数々。
丁寧に一つ一つを緩衝材で包んで入れてくださってます。

今回、OPENのプレゼントとして、かわいいコースターが入っていました。
そして試飲にコーヒーミックス&トングレ茶&菊花茶が♪



mycoreaさんもいつもかわいいカードが入っていて、こころがきゅんとなりますけど、まいまいこりあぷらすさんも、お茶好きの心を打ち抜くカードが!



茶壺の数々。こんな風に、家に茶壺がたくさんあったら・・・。なんて思いにふけるのに、カードをマイデスクに飾っております。

さて、私が購入したものです。

GAENG'S TEA(ゲンスティー) 韓国白茶 バラム 



お茶そのものをお見せできなくてごめんなさいね。
いただいたときに改めてご紹介しますので。

ゲンズティーは古くから韓国の銘茶産地であり、無農薬の茶しか栽培・出荷していないことで有名な河東(ハドン)のお茶やさんだそうです。

私がまず驚いたのは、「韓国でも白茶を作っているんだ」ということ。

河東のお茶というと、まずもって緑茶だと思っていたのですが、白茶をお作りになるお茶やさんがあったんだとびっくりしました。白茶は、弱発酵のお茶で、水色も淡く、香りも味わいも本当に上品で透明感があるお茶ですが、韓国のお茶で白茶はどのようなものなのか、開封するのが楽しみ。

実はちょうど、中国の白茶で白牡丹を取り寄せてるところなんです。
味わいの違いを今度ご紹介したいと思います。

ゲンズティーのお茶はもう一つ、紅茶を。



こちらのお茶やさん、パッケージがシンプルだけどすてきなカラー使いでうきうきします。
河東のお茶を使っているのに、緑茶を頼まない私もどうかと思うんですが・・・汗

それから、花茶をたくさん扱うお茶やさんも。
ナムヌルボイヤギさんはお花のお茶やハーブティーが豊富でした。



左がツツジの花茶。右がモグァ(かりん)のお茶です。

カリンのお茶も甘く煮たものはよく見かけますが、干したモグァ茶はなかなか日本で手に入りません。

つつじのお茶。



つつじ(チンダルレ)は、韓国をイメージする一つの花だと思います。
ある方に差し上げたくて購入しました。
でもこの色を見ていたら、私もいただきたくなりました・・・!

4〜5月頃の野生のつつじの花を一枚一枚摘んで丹念に製茶したのだそうです。
花のお茶は、香りも、目も、ほんのりとした味わいも、美しい。

定番の、五味子のジュースもお願いしてしまいました。 



オーガニックフェアトレードのコーヒー豆から作られたインスタントコーヒー。
もちろん韓国のものではないけれど、コーヒー党でもある私にはうれしい笑。



そしてホットチョコレートも!



無農薬、無化学肥料、添加物一切不使用のオーガニックカカオ。私はコーヒーと合わせていただこうと思って購入。

時間がなくて、ホント見せるだけ、みたいな投稿で申し訳ありません。
でも韓国のお茶を愛する方は、まいこりあぷらすさんのおかげでもう困ることがないでしょう笑。

お茶のそれぞれは、またちゃんとご紹介したいと思います。
今日はこれにてご容赦を。

今日から7月。

体の熱を取るという白茶をいただくのが楽しみです。








 
Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments
こんばんは。
韓国のお茶というと、五味子茶、ゆず茶、とうもろこしのひげ茶しか思い浮かびませんでした。
Twitterの背景画像、五味子なんですね!
初めてみましたよ〜ささやかで可憐で。
このゲンズティーって、まずパッケージにやられました。
ぜひお味の感想お待ちしています。
白茶って体の熱をとるんですか。これからの季節にいいですね。
お茶といえば、明日から台湾に行ってきます。
毎度の楽しみがお茶を買ってくることなのですが、好みの味ばかりでなくたまには体のことも考えてお店の人に相談してみようかな?と、この記事一つでたくさん新しいことを教えていただきました。
sazae | 2013/07/05 00:09
>sazaeさん♪

台湾、もう着いてらっしゃいますか?
うらやましい〜。私は台湾のお茶が日常茶なので
いつか茶館巡りするのが夢なんです。
今のところ、家で茶梅かじりながら飲んでるだけですが。

大陸や台湾のお茶は薬のようにもとらえる面があって
韓国の茶は中国からの影響が大きいように見えることもあります。
中国茶の白茶や緑茶、発酵度の低い青茶などが涼性だってきいてるので、台湾の緑茶のような青茶も発酵度によって夏飲むのに適しているとは思うんですよね。

このところばたばたしてるので、ほっこりお茶を飲むことができませんけれど、こういう貴重なお茶が簡単に手に入るようにしていただけて、ホントありがたいです。
ゲンズティーは誰かに差し上げたくなるパッケージですよね。
なつしろぎく | 2013/07/05 20:26









trackbacks
URL:http://feverfew.jugem.jp/trackback/810
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others