<< isoi ブルガリアンローズリップトリートメントバーム。 | home | アモーレパシフィックのリップマニキュア派生・・・。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

SEOUL 2013 MARCH ジャヨンミさんと。

JUGEMテーマ:韓国旅行
 

この間、ソウルに行ってきましたが、その前の3月に行った一人旅行がまだ出来上がっていませんでした。

さて、ここからの続きです。

寝不足でやってきたソウル。
1日目は歩いたり冷えたりしたからすっかり疲れて、これでゆっくり眠れると思ったのにもかかわらず、AM5:00に目が覚めてしまった。・・・二度寝しようと思ってベットでゴロゴロしたものの、全く眠ることができず、あきらめて朝風呂に入ることとしました。

旅行の時って後先考えずにのんびりお風呂に入れるというのが何よりいい。
私は温泉だとかあまり関心がなく(そもそも温泉などはのぼせ易い)、一人で好きな入浴剤で好きな湯温に調整しながらのんびり入ることのほうがずっと好きなのです。

お風呂からあがったらTVをのんびり見ながら暖かいお茶を飲む。
日常の中だと、家の中での「やるべきこと」が目に入らないのです。
それそのものが自由ということです。

TVでは英国男性と韓国女性の夫婦ドキュメンタリーを朝から数日連続放送するプログラムのようで、面白く視聴。

そこからまたのんびりとスキンケアとメイク。

しかし寝不足肌は吸い込んでくれません・・・。
寝不足って覿面に肌がこわばる。

朝パックはマイコリアさんでいただいたto the natureのアロエパックです。



このto the natureのシートマスク、MYCOREAさんでよくおまけで頂くんですけれど、購入しても150〜200円とお手頃です。植物から得られた天然防腐剤を使用した、シンプルな処方のマスクで、疲れているときなどは重宝します。
※MYCOREAさん、今日はページを見ることができません。明日6/6にリニューアルされます。

この日のベースメイクはADDICTIONのティンティッドスキンプロテクターのサンプルを使用。



良い製品だろうに、いかんせん肌の状態が悪く、うまく乗らなかったのですよね・・・。

伸びが良く、艶も良く出て、ナチュラルに仕上がるBBクリームタイプのファンデーションです。
少しポリマー感が強く、テクスチャとしてはちょっぴり苦手なかんじですが、その分クッション性がきいて薄く伸びます。メイク力は非常に良いです。つるん肌に作り上げます。カバー力はそこそこ。
スキンケア力はありそうですが、この時には寒さと湿度の低さでわりに乾燥を感じました。
今後蒸し暑い時期にはちょうどよさそう。
お値段も30ml 4,725円で5000円以下というバランスの良さ。

ベースメイクは手元にHERA、LIRIKOS、AMOREPACIFICのクッションファンデがあり、近々もし購入できるのだったら、新しい雪花秀のクッション&パクトも購入予定ですから、現品の購入までは至りませんけれど、印象に強く残りました。



さらにカバーしたい場所はランコムのタンミクラのリキッドタイプ。カウンターで頂いたパウチを使用しました。
これ、肌が均一になってきれいはきれいなんだけど、全体に使うと個人的にはどこか人形っぽく感じてしまうファンデーションです。
それはそれで美しいようなのだけれど、私の欲しい肌ではなく、購入には至らず。
いただいたパウチはこのように部分用に使用しました。

ゆっくり準備して、出かけたのは11:00過ぎてから。
途中ハナ銀行で少しだけ両替。そして島山公園の方向へ歩いていきます。

歩くうちにやっぱり寒いし、お茶飲みたい気分。
入ったことなかったココブルーニに入ろうかなって思ったけど、歩きながら保守的になった。
公園の通り入口にあるホリムアートセンターにおなじみのアティジェ(artisee)があったの思い出して。
朝食食べてなかったから、アティジェでパニーニが食べたくなったのです。

アティジェの店員さんは、美顔検査でも受けていらっしゃるのか、いずれのお店でも肌のきれいなハンサムか美人さんが多くいらっしゃる気がする。
このお店では素晴らしく鍛えた江南クオリティの、スマートさ香る男性がいらっしゃいました。
私は美男に正直ときめきませんが、経営が変わってもここはクオリティ変わらないんだなと変に感心。それともこの街だから?

このころ、ようやくコーヒーを飲む気分になっており、アメリカーノとパニーニ頼んでのんびり。写真撮ったのかと思ったら撮ってませんでした。

いくつもあるお店だし、どの支店とも変わり映えのないインテリアのアティジェ。
でも雰囲気が程良くて、いつも安心できる白木の店内は、見知らぬ街にいる一外国人にもゆったり腰掛けていられるお店。

大学生みたいな女の子2人組が何組かいるくらいでしたから、小一時間ぽ〜っと考え事してました。

さて、待ち合わせは13:00です。
少し早めにお店に行っていようと思いました。




わたしの、どうしても一度は来なくてはと、数年ずっと思っていたお店、「珈琲知人」。
いくつか店舗があるそうですが、私が来たかったのはこの狎鴎亭のお店。
ようやく願いがかないました。

ハードな業界(やさぐれな、ともいう)の勤めだったころ、ソウルに行くなんてことも夢のまた夢だった時期にこのお店を知って、すごーく憧れたのだけれど、その会社を辞めて、落ち着いた状況になって、ソウル旅行が今のようにかなった後も、来ることのできなかった場所。

このために狎鴎亭に降りたとうかと考えたこともあったんだけど、やっぱり「見て歩いて感じる」を重視して旅を計画すると、それは「また今度」になってしまっていた。

ずうっと宿題を残している気分でいたから、来ることができてほっとしました。

短い階段を上がって、そっと店内に足を踏み入れて…。
店員さんに友達と約束がある旨を拙い言葉で伝えると、こちらへどうぞと奥の席に通して下さいました。

そこは店内が全部見渡せる席。
店内は今までもいろいろ写真を見ていましたけど、想像通りの正統派珈琲店の雰囲気に満ちています。

テラス席は陽が当たり温かそうだったけれど、その通された席はゆっくりと話ができそうな気もして、そこで待つことにしました。

ちょっと早く着いたので、メニューを見ていたんですが、きらきら光る珈琲の数々ににやり。
いや、説明にわからない言葉が多いので、電子辞書で引きながら見ていたんですけど笑。
あたし、ここに1日居ても幸せだ、なんて思いました。
さっきアメリカーノ飲んだのなんて忘れてしまうくらいわくわくしました。

そして待ち合わせていた方が到着。
もうタイトルでおわかりのことでしょうが、ジャヨンミさんにお時間いただいて、「狎鴎亭の珈琲知人で」とお願いいたしました。

ジャヨンミさんはご自身のブログでも写真を出されていますし、以前はフジテレビのインターネット番組にも出られていらっしゃったのでお顔は存じておりましたが、ようやくお会いすることができました。それも、とっても美人さんでいらっしゃるので、うれしいかぎりでした。

まずはなにはともあれ珈琲です。



私は店名のついた「珈琲知人ブレンド」をお願いしました。

このコーヒー、艶のある味でしたよ。
柔らかい印象なんですが、シルクのような滑らかな口触りも良く。

香りは強すぎず、含んだ後苦みと香ばしさが膨らんで、喉の奥に流れる間に柔らかくなっていく。

うん。ここでは間違いなくオールシーズン熱いコーヒーを飲むことにしますよ。
今まだ思い出すことができる味。

一緒に頼んだのは、これまた珈琲店の定番・チーズケーキ。



低温で長く焼くタイプで、その分水分がしっとり残って、柔らかい口当たり。
大きな特徴はないけれど、珈琲に良く合います。

ジャヨンミさんとはお土産交換させていただいたんですが、普段わたし、このようにブログをひっそりやっていますので、ブロガーさんにお会いするなんてことがあまりないんですね。

なのでお土産もフツーに食べモノ…。美力の弱さが!

さて、そこでコスメ談議に花が咲く…と思うはずが。

なぜか…なぜか。フィギュアスケートの話題を長々と…笑。

この旅行の前の週当たりに、ちょうどカナダのロンドンでのフィギュアスケート世界選手権が終わったところでしたが、まさかジャヨンミさんとスケート話するなんて、夢にも思わなかったです。話すきっかけがあったにせよ、意外なことでした!

もっとも、そこにも韓国の文化・風潮のことについての話が混ざりますし、やはり私は直接韓国で生活をするジャヨンミさんの口から語られることというのは、自己の体験にない「韓国文化」なわけですから、それもすごく興味深く聞かせていただきました。

思い起こしても、あまりビューティー話題がなかった気がする…。

いずれにせよ、長居をいたしましたが、珈琲のリフィルもいただきつつ、良い気分で過ごさせていただいた珈琲知人さん、きっとまた訪れたいと思います。

そのあとは、ジャヨンミさんにお付き合いいただいて、isoi(アイソイ)の狎鴎亭ロデオ店eSpoir(エスプア)狎鴎亭店HERAブティク(狎鴎亭路面店)に行ってまいりました。

isoiではオンラインでは販売していない韓方ラインのセット販売がありました。



シトラスの混ざるような、韓方の重さがないさっぱりとした香りで、手で試すととってもしっとりとして、つい使ってみたくなるような…誘惑。
高麗人参を使用したアンチエイジングラインとのことで、他のアイソイ製品と同様、浸透はやはり緩やかですが、他のラインよりもパワフルな印象がありました。

こちらではアイセラムを購入。



ブルガリアンローズリンクルケア 10ml ₩39,000です。

ロールが先端についていて、転がして使うタイプのセラムです。
目もとも口元も使用できます。

目もとケアは、夜だとアイクリームのほかにレチノールを使うんですが、朝ケアに葉使用できないので、こちらを使っています。

ブルガリアンローズと天然アセロラなどの植物成分が水分補給をして、茸の発酵エキスがエラスチン(コラーゲンをつなげるたんぱく質)の働きを助けてくれます。
ローリングのマッサージで目元口元のめぐりを良くします。
首のしわに使ってもいいそうですよ。

ただし、この製品、開封後3カ月以内に使用するマークがついていまして、タイムリミットがシビアです。
容量的には目・口につかっていれば3カ月で終わりそうな量なんですが、残りのわからない容器なので、今現在どのくらい減ったのかが謎です笑。

isoiも宿題だったので、いろいろ見ることができて楽しかったです。
サンプルもいただいて、お友達にも配りました。

eSpoirでも狙っていた商品をチェック。



左がその狙っていた商品。 ピュアレディアンスグロウライザー 40ml ₩28,000

エスプアのホームページを見ても、「スキンケア」に分類されているという化粧下地です。
保湿性の高い美容液効果と下地の効果を兼ね備えたもの。

保湿ビーズとパールのビーズがプッシュすると混ざり合って、きらきらジェルになって出てきます。

現在雪花秀の美顔(ミアン)フィニッシャーが発売されて、私はこちらも購入してきましたけれど、似た方向性の製品です。美顔フィニッシャーの方がよりスキンケアへの着目度が強いのですが。

見たところゲランのメテオリットペルルとそっくりですが、遠い昔の感触と比べると、こちらの方が保湿感が高く、ペルルの方は毛穴フラッシュ度が高い。

ピュアレディアンスグロウライザー、わりと気に入っています。
パールといってもみずみずしさを与える光だけをもらうような感覚です。
今はサマーシーズン向けにブロンズタイプが今登場していますね。




さらに本当はフェザーボリュームマスカラが欲しかったのだけど、在庫がなくて購入できず。
そこで同じく前から気になっていたアイブロウを購入。

eSpoirではとてもキュートで日本語のできる店員さんがいらっしゃいました。
おまけで素敵なセットもいただきました。



クリームとスリーピングパックのミニサイズの下に…。



シートマスクが入っていました♪

HERAでは口紅がほしかったのですが、寝不足のせいかなんだか目がちかちか。
すべてのカラーがビビッドに見えてしまう。いえ、確かにビビッドでした。

春に出た限定のスリムタイプルージュを探したのですが、見当たりませんでした。

ジャヨンミさんが声をかけてくださって、店頭のMAさんがお勧めの色を付けてくださいました。そして、そのまま購入したのがこれ。



CCクリーム(#1)とルージュホリック#15 ガーデンチューリップ。ビビッドなコーラルカラーのリップです。
これはまたご紹介させていただきます。
このほか友達に頼まれたBBクリームも購入。
するとおまけをたくさんいただきました。何かのキャンペーンだったかも。




ミストクッションのミニサイズ♪
そういえば、HERAのミストクッションが夏限定の仕様で発売されていて、それも試してみたいんですよね。持続性が良いタイプのようです。
そんなにクッションばかり買ってどうするんだ…という感じですが。

私のかわりにお店の方とお話して下さったりと、本当に気遣いをしてくださるジャヨンミさんは、一人の私のため、夕食までお付き合いくださいました。それもお店を調べてくださって…><。

ポリパブのお店で、狎鴎亭駅のすぐそばでした。
野菜たっぷり。麦ごはんとナムルをお味噌で合えながら食べます。

そういえば、つい最近韓国の先生とお話したときがあるんですが、韓国で何を食べましたかと聞かれて、「ポリパブ食べました」って言ったら、「ええっ、それは私たちがふつうに食べるものですよ〜!」とかなりびっくりされて、随分笑ってらっしゃいました。



こんな風に、1日お付き合いくださって、ありがとうございました。
この旅の記の最初に書いたとおり、友人のこともあってなんだか気分の晴れないまま来てしまったので、一人で冬の街を歩くのは淋しい感じがしていましたから、こうやって1日をともにすごしていただいたこと、そして誰かと気兼ねなく話ができて、本当の休日になったのでした。











Posted by なつしろぎく | comments(4) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments
お久しぶりです^^
懐かしく思い出しながら記事読みました。
珈琲知人でのゆったりとした時間が良かったです^^
とてもくつろげる空間で、珈琲のリフィルも無料でしたよね〜。
あの後何度かお店の前を通っているんですが、
すでに私にとって「知っている」場所になったのでなんか特別な気分です(笑
ポリパプは今では健康食として再評価されていますが、韓国では「白飯」に比べると地位が低い(笑)というか質素なイメージので、韓国でも特に年配の方は、わざわざ食べるものでも・・という感覚をお持ちになるかもしれませんね♪
また色々お話ししましょう〜☆
ジャヨンミ | 2013/06/11 21:24
ジャヨンミさん♪

珈琲知人でまたおしゃべりしたいです^^。
リフィルもおいしかったですよね笑。

ポリパブが、その韓国の方にはものすごーく可笑しかったのですけど、旅行人がわざわざ食べに行くなんて!という感覚なんですね。とろろごはんみたいな感じですかね…。
大爆笑!だったんですよ。
私にはピビンパッ食べに行くのとあまり変わらない感覚で受け止めてたんですけど。

また一人で行くときには、お茶お付き合いください♪
なつしろぎく | 2013/06/13 23:18
はじめまして。
いつも楽しく読ませていただいております。
isoiのリンクルケア、とても気になります。
今、朝用にジェニフィックのライトパールを使っていて、同じく中身が見えないのですが、なくなったら何にしようかな?と思案中でした。
8月にソウルに行く予定なのでisoiのぞいてみたいと思います。
sazae | 2013/06/27 07:30
>sazaeさま♪

コメントありがとうございます^^。
ジェニフィックのライトパールは
サンプルサイズで試しただけですが、
あのパールのフィット感にはさすがにこのボールだと
かなわないかな、と思います。
ただ、これはこれで気持ちよいですよ。
私はライトパールはぴりぴりしてしまって
現品購入はしなかったのですが、
こちらは刺激もなく、口元にも使えましたので
結構楽しく使用できました。
店頭で是非、お試しになってください♪
なつしろぎく | 2013/06/27 23:40









trackbacks
URL:http://feverfew.jugem.jp/trackback/801
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others