<< SEOUL 2013 MARCH 心温まる柚子茶。 | home | 1カ月のあいだ。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

SEOUL 2013 MARCH ホテルでひとりごはん。

JUGEMテーマ:韓国旅行
 

現代百貨店は小休止のつもりで寄ったのだけど、当然地下食品売り場には行く。
私にとって、百貨店とは限りなく地下食品売り場とイコールであります。

明洞のロッテなどとは違って、日本人やアジアの観光客が少ないから、ホントもぐりこんだ気分でたのしい。個性のある食品売り場とは思いませんけど、普通に韓国語で話しかけられたり、勧められたりするのをにっこり笑顔だけでかわして、混ざり込んだ気分に浸っている、という楽しさ。

ふと、ナドゥリキムパッというお店が入っていたことを思い出しました。
確か江南エリアが初めてで、どうしたものかな、とマッチプ(おいしい店)を探す過程で、キムパッの有名なお店として出ていたのでした。

評価としては、「おいしいけど価格が良くない」笑。

はたして、私にとってはどのような評価になるか。
カバンの中にはソマンキムパッの黒いビニール。
でも、どうせひとりだ。ひとりでキムパッ食べ比べしてもいいのだ。今夜の自由なこと。

大体、この上なく好きなんだもの。

ナドゥリキムパッは人で混み合っていた。
もともとは松波区松波洞のイルシン女子商業高校近くにあったそうだけれど、評判を聞きつけた現代百貨店にハンティングされ、狎鴎亭本店に入店したのだそうで。
KINTEXの中にも入っているそうだけど、当然旅行者が体験するにはこの百貨店の店が便利。

綺麗に着飾り、ピンヒールはいた女性も、ハンサムスタイルの男性も、普通のおじさんも、みなキムパッを待っている。

メニュー(韓国語)がいっぱいあって、はて、と悩んだけれど、多くの人が「ミョルチキンパッ」といっているので、それにしてみた。
ミョルチはカタクチイワシ。ここではじゃこの海苔巻きを言う。

価格は確かに、町場に比べると高い。1つが₩4,000前後の価格。
ただし、綺麗にパッキングしてお箸も入っていた。


(持ち帰ったホテルで撮ったので、少しつぶれてる)

他にも辛しイカのとか細巻きもあった。イカも食べたかったね。

百貨店に来たら韓菓を買うのも楽しみだけど、先ほど好圓堂で購入してしまったし、小さいスーツケースだから我慢だな、と思ったのだけど、とても美味しそうなお餅屋さんがあって、ついつい我慢が出来なかった。花餅(ファジョン)を3つだけ買ってみた。尹鍾熙伝統餅房(윤종희전통떡방)というお店で。



時間を見るともう6時を過ぎている。ソウルは明るいから気がつきにくいのね。
体もまだ冷えている感じが続いてる。
バスかタクシーでホテルに戻ろうか、と思ったのだけど、SSGフードマーケットに行きたかったんだ、という気分が捨てられず、結局歩いて行くことにした。こういう距離を、タクシーで行けない人なんだよね…。

ということで、狎鴎亭から歩くと、行きはよいよい帰りは何とかで、結構時間がかかった。
島山大路に戻っててくてくあるいて、SSGフードマーケットのビルに着いた時には陽が落ちかけていた。



ここはVECCHIA E NUOVOもあって、こんな寒さならいつもだったら間違いなくカプチーノを飲んでいくだろうに、コーヒーを飲む気力は相変わらずない。
入口入って左にはベーカリーのTHE MENAGERIE。こちらも気になってはいたんだけど、どうにも小奇麗で調教の良くされたような贅沢なパンを食べる気分もない。おかしなことだけど、最近あれだけ好きだったのに、本格的なブーランジェリーでパンをあまり食べなくなった。気取らない町場のパン屋の菓子パンなどの方が食べたい気分になる。なんだか、時間がずいぶん自分を変えていくような気がする。

とはいえ、SSGフードマーケットは、良い。
日本で言ったら紀伊国屋だとかのイメージだとよく言われるけれど、どちらかというと日本でのディーン&デルーカに似た雰囲気を感じた。たぶん、パッケージの統一性のためでしょう。

製品が高級な洋服を着て、中もあるいは贅沢に磨かれたような状態で、ともすれば食傷気味の雰囲気だと感じるかもしれないのに、ガイジンであるわたしは、一般のマートでは見られない少し個性ある韓国食材製品があれこれ見えて、かつデパチカより整頓のされたビジュアルであるものだから、すごく、満足。

お米や雑穀などもついつい眺めてしまった。考えたら、小さいサイズだったら買って帰れるのだ…けど重くてホテルまで持って帰れないんじゃないか、と断念。
今度、買って帰ろうかな。お米。

さて、購入したものは。



だしパック2種。
昆布&イワシとパック、干しエビ&昆布&イワシのパック。
昆布と煮干しなら日本と同じじゃないか、と気づくが、もうレジの後。

プゴ(干しだら)の粉末だしパックも購入。



ファンテやプゴを買って帰るのじゃ多すぎると思う私には、すごく勝手がいい気がしたのです。

SSGフードマーケットはトシラッ(お弁当)が売っていて、結構いい値段ではあったけど、一人のときはいいかも、と思いました。非常においしそうで目が離れなかった。

さて、再び外に出るとすっかり真っ暗。
一人再びホテルへと向かいます。

しかし歩きだしたら、なんだか悪寒もするし、風邪をひきかけているのかも。
コンビニであったかい豆乳を買ってホテルへ滑り込む。



この豆乳はいつもソウルで飲んでます。
飲んだところで、やはり体の芯があったまるでもなく、このままでは風邪をひくなと思い、お風呂に入ることにしました。



Dr.ハウシュカのレモンバス・トライアルサイズです。
(入れた瞬間はふわっと香るけれど、すぐに消えてしまいます)

小一時間も入ったら、ようやく芯までしっかり溶けた感じ。
続いてはスキンケア。
旅のスキンケア時間は、明日を考えずにゆ~っくりやれるから、楽しい。



持ってきたのはこの基礎化粧品たち。
おなじみの雪花秀と韓律。
美白の化粧水セットは初めて使ったのですが、さっぱりしてるけど、みずみずしい潤いがしっかりあるので、夏に使ってみようかと思った。

そして、もうやめてしまったけれど、最後のグロッシーボックスに入っていたこれ。



これは・・・私には合いませんでした。
資生堂グラナスのふき取り化粧水です。でもアルコールがきつすぎて、顔がすごくひりひりしてちょっとギブアップ。

そしてシートマスク。



HABAの、たぶん雑誌のおまけで獲得したと記憶している、パワフルホワイトマスク。
もちっとするとか、すごく秀でるとか言うところはなかったんですが、やはり外を歩き回る日には美白重視ということで。
ぴたっと吸いつくようにくっつくシートが優秀でした。シートはちょっと小さめサイズでした。



クリーム・エッセンスも日韓欧混在。
リリコスのハイドロアンプルは実はすでに手放せないアイテムになっています。

そして足もケア。歩いたらフットマスク。



さらに、お灸もする。



冬になると、48個入りを購入している、火を使わないお灸。
風邪をひいてはいかんと思って、しっかりケアしました。

ということで、お茶を入れて食事タイム。

まずはソマンキムパッ。



たまご、たくあん、きゅうり、にんじん、ゴボウの家庭的な海苔巻き。
味わいは薄味だから、ゴボウの香りがアクセントになります。

おうちで作ると、こんな感じになるんだろうな、という優しい味です。
かにかまやハム(スパム)、ツナなどの強い味のモノはいつもMUSTかと思っていたけれど、無くなってしまうとさびしいかというと、そうでもない。

あそこにいるおじさんやおばさんたちが、優しい味を作っているんだなあと食べながら思う。

そしてナドゥリキムパッ。



ミョルチが海苔にまかれて入っている。
そして彩りも美しく、正しく五色。

確かにふつうのお店に比べればちょっとお値段は高かった。
レシートを見るとW4,000。だからわたしも「ちょっと価格は不満」には肩を持つ。

でもミョルチの硬くぎゅむっとした食感、甘辛の味付けに、しゃくしゃくとする野菜の味わいとほうれん草のほろ苦味が本当に良く合う。
だから、また食べたいと思った。
わざわざ買いに来るほどかというと、そこまでのエンジンは効かないけど、なるほど人気の味だろう。

しかし、キムパッ2巻き分はやはりちょっと多めで、少し残して翌朝食べた。

デザートのお餅、花餅!



これがとってもおいしかった!
いえ、シンプルなお餅に甘いシロップをかけただけのものですけど、お餅のきめ細やかさも、あっさりとした甘さも、ただそれだけだというのに、「おいしい!」とびっくりした。

このお餅屋さん、初めて知ったけれど、また購入してみたいです。

お茶を飲んだりTVを見たり、時間はゆったり過ぎていく。
こういう何もない時間を過ごしたのが久しぶりで、なかなかよい。

SBSを見ていたら、来る直前に終幕したフィギュアスケート世界選手権で優勝したキム・ヨナのドキュメンタリーをやるとのことで、それも見ることができた。

見終わって、深夜12時30分くらいかな。
寝不足気味だったので、今日は久々ゆっくり寝るぞ!の気合で持ってきたこれ。



ソウルに旅行しに来たというより、休みに来たようです。

私は完全に暗くないと眠れないほうなので、ちょっとしたアイマスク状態でした・・・。














Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments
今回はほんとうにゆったりした旅行だったんですね〜
キンパの食べ比べ!わたしもやりたい!!
そういうのって楽しいですよね〜。
最近はバタバタしたたびばかりなので、わたしもゆっくり旅したいです。

夏休みにはまた行こうと思っていますが、今ちょっと緊張状態なのかしら?早く普通の状況に戻ってほしいなぁ〜。

なつしろぎくさんの旅レポはほんと、楽しいです♪
mionaona | 2013/04/14 23:30
>mioさん

1カ月後のお返事になってしまってごめんなさい><。

私はまた今月下旬に行く予定にしていますが、
緊張状態はなんだかんだ続いて行くんだと思います。
前のお父さんとは状況が違うから・・・。

キンパ好きなので、毎回必ず食べちゃいます。
ナドゥリキンパは肉肉しないメニューが多くてよかったです。
今思い出すともう一度食べたい…。
なつしろぎく | 2013/05/11 10:44









trackbacks
URL:http://feverfew.jugem.jp/trackback/799
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others