<< とろりん保湿 isoi ブルガリアンローズポアタイトニングトニックエッセンス。 | home | 心の濁りも拭いて。isoi すっきり一日を消してくれるクレンジングオイル。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

春、つま先に。

JUGEMテーマ:ネイル
JUGEMテーマ:
韓国コスメ
 

日々は走るように過ぎます。
それは師走でしょう、って感じですけれど、いろんなことが起きて、心身疲れてるのが正直なところです。
体もむくみがひどくて、体は凝りかたまり、耳の中でまたリンパが滞るのか、ひりひり痛んでやや聞こえにくく…。そんな状態が年明けてから続いて、とにかく、休みの日は頭がぼーっとしてしまって。

心配事もあったりして、春が近付いているのも気づかなかった。
今日はお休みで、やはり頭痛があったりしたものだから、ホットカーペットの上でごろごろと転がっていたら、陽の光の暖かさと優しさにとっても癒されました。

そこで、気分転換に爪先を春モードに。



全然わかりにくいんですけど。
サンドベージュにくすみパステルを乗せたツイードネイルもどき。



マスキングして塗ったのですけど、シール取るとき薬指のところがベージュを引き摺ってしまった。
しかしツイードには見えませんね・・・。
それにキューティクル処理を怠っていたので、ちょっとアレですけど。

でもまあ、なんだか春の全開ではなくほころんだ色くらいな感じで、気分が良いです。

セージグリーンがサンドベージュになじんじゃって発色せず、ピンクだけはっきりしちゃったね。
でも明日は初めての先生と打ち合わせがあるので、これでちょうどいいくらいかも。
石か小ぶりのスタッズ載せようかとも思ったけど、シンプルに過ごすことにしました。

使ったのはこの4色。



左から、
OPI NL P17  STRANGER TIDES
essie 745 SAND TROPEZ
essie 429 FONDOLA GONDOLA
ORLY インスタントアーティスト プラチナムグリッター

OPIのストレンジャータイズは2011年のパイレーツ・オブ・カリビアンとのタイアップカラーで、日本の公式ページにはもう載っていないから、限定カラーだったんですね。私は海外から購入したのですけど。
セージのくすんだミルキーカラーで、抹茶ミルクのミルク多め、みたいな感じかな。

この色が馴染みすぎてしまったベースカラーが、essieのサントロペ。これも2011年のコレクションみたいですね。グレーを含んだトープにもっと白を足したようなクリーム色。これは使いやすくて、グレーっぽいだけあって白浮しないから、普段も単色塗りで愛用。シーズンも選ばないから、ホント重宝します。

同じエッシーのフォンドラ・ゴンドラはくすみのあるマットなローズピンク。
こういう色は好きなんだけど、単色塗りには肌に合わなくて、部分使いしてるので減りません!

ORLYのアート用細筆カラー。「シルバー」ではなく「プラチナ」だそうですが、私的にはホワイトゴールド。マニアックな話ですけど。輝きが良いグリッターです。

くすみパステルって、今の気分にも雰囲気にちょうど良く、少し優しく、少しドライ。
どうも昨今、サンドベージュ気分です。




Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others