<< SEOUL 2012 October 韓方市場に行ってみた。 | home | SEOUL 2012 October 心潤うお茶の時間。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

SEOUL 2012 October 市場でお買い物&毎度のスンドゥブ。

JUGEMテーマ:韓国旅行
 

薬令市で社長さんのお店で買い込んだ後は、お隣の京東市場でもう少しぶらぶら。
京東市場もかなり大きな面積があり、全部は歩き切れなかった。
迷ってたらまたおじさんに助けられました。
そして行きつくことができたお店「スンファテンジャン」、味噌屋さんです。
デパートで買うコチュジャンがちょっと甘いものが多くて、なんとなくしっくりきていなかったんですが、手作りのお店だと甘さ控えめなのがあるかなーと思って行ってみたら、やっぱり!ありました。

この、チャプサルコチュジャン(もち米コチュジャン)が甘みがしつこくなく、辛さがしっかりしていて好みでした。



こちらのポリコチュジャン(麦コチュジャン)は甘いながらもコクがあっておいしかったけれど、もち米の方が好みだったので、購入はしませんでした。



そのほか、いろいろ味見をさせていただけるので、なかなか楽しいです。
購入したのはコチュジャンのほかにテンジャン(味噌)も。

なにせ、前日のテンジャンビビンパッで、うまい味噌を買わないと帰れないくらいの感じになってましたから。

テンジャンは1年物と2年物を食べ比べて、オットが2年がいいというのでそちらを買ってきましたが、2年になると香りが強いので、わたくし的には1年の方が毎日使いやすいのでは?と思いました。
実際家でテンジャンチゲ作ったら、オットが「匂いがちょっと強かったねえ」と言ってましたし笑。

ただ、食べつけると、深〜い味わいはやっぱり買ってよかったなーと思いました。
やがて香りにもなれました。うまみの記憶に魅かれてテンジャンチゲを作ってしまう。
味噌汁は食べないのにテンジャンチゲは食べる女・・・。



考えたら重さを計ってなかったけど、家にあるのと同じ500gくらいのボトルだったので、きっとそのくらい。2種類買ってW10,000でした。安いしおいしいしで、これはまた買いに行かないと。

味噌屋さんのお隣はごま油屋さん。
それも魅惑的でしたが、すでに薬令市で買ったあれこれに加えて味噌2つだから、重すぎるので断念。チゲに欠かせない唐辛子の粉も買いたかったけれど、それも次回の宿題に。

でもこれだけは買いました。
焼きたての海苔!竹塩の味がきいてて、海の香りがしっかり。
こちらもお味噌屋さんの並びにありました。この通りコア。
ロッテ百貨店でこれまで買った海香のものよりややワイルドな味わいでしたが、20枚入りでW2,000、さらに6個で1つおまけになってW10,000とこれまたお得。



そして、この通りを入口方向に戻って行った所に、海苔が10枚入りの小さなパックがあったので、そこでも購入。こちらは10個W10,000で1つおまけでした。なぜそんなにたくさん買ったかと言うと、かというと、職場のお土産にしようと思ったから。スーツケースのほとんどが海苔という状態でした笑。でもおかげさまで大好評。

たくさん買ってしまったので、ここでホテルに戻りました。
荷物を置いて、さて、昨日お休みだった安国駅そばのチェドンスンドゥブへ向かいます。
どれだけあのお店にこだわってるのか、うちのオット。でも、私も好きですけどね。

今回は辛いのにしました。
ヘムルスンドゥブです。辛いといってもそんなに辛くないので(私的には「辛くない」の位置づけ・・・)、食べやすいです。ナチュラルなうまみがあって、ふわふあのお豆腐が魚介のうまみのスープとさっぱりいただけます。

日本のお店でこってりしたスンドゥブチゲを食べるとちょっと味が濃いのですが、ここのヘムルスンドゥブなら毎日食べられそう。



オットはまた辛くないほう(チョダンスンドゥブ)です。
甘みのある豆腐の優しい味。
日本の豆腐とはまた違う、素朴でふくよかな味です。



それにしてもここのビジチゲ、本当に好きです。
いりこのうまみがきいて、実においしい。

たまには違うところに行ってもいいんじゃない?と思うこともあるけど、ここで食べるとやっぱりほっとします。

食事の後は、午前中に引き続き韓方に浸りたいと思い、とある場所に向かったのですが…。

つづきます。






Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others