<< 韓律 律呂(ユルリョ)原液・・・! | home | IOPE(アイオペ)の企画セット♪ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

新大久保で出会う韓国コスメ/BOTANISIGN(ボタニサイン)。 

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

コスメネタなんですが、まず料理屋さんの紹介からしなければなりません。
理由はのちほど。

新大久保エリアの職安通り、明治通り方向に歩いたビルの2階にある「たくあん」は、韓国式餃子のお店です。
小さなお店ですが、アットホームなうえ皮から手作りの韓国式餃子専門店というところがうれしくもあり、1回行ったらはまっちゃいました。

随分前ですが、コリアン・フード・コラムニストの八田靖史さんが、ご自身のブログと当時連載中だったAsahi.comの「コリアうめーや」で紹介していました。

我が家もちょこちょこ寄らしていただいております、というか、昨日も行ったばかりです。
夫の大好物が、かりっかりのクンマンドゥ(揚げ焼き餃子)。これを2人前がMust。



韓国式の餃子で「焼き餃子」は揚げ焼きされているというのは当然だと理解しておきたいものです。

私はもちもち皮の蒸し餃子系が大好きで、一番好きなのがチーズ入りのチーズマンドゥ。



(写真がなんでビミョーな撮り方かというと、食べ進んだときに撮っているからです)

さらに一般のお店同様、日本人の好むメニュー(チヂミ・トッポッキ・サムギョプサルなど)もあるけれど、われわれ夫婦は常にナッチポックム(辛いタコ炒め)あるいはスンデポックム(韓国式腸詰の炒め物)を頼んでしましますし、夏の間はコングッス(豆乳スープの冷たい麺)を〆としています。

スンデポックムは辛さマイルド(私的に)で、エゴマの葉の香りも良く、おすすめの一品。





関連ランキング:韓国料理 | 東新宿駅新大久保駅西武新宿駅


で、お店は餃子のおいしい職人のだんなさんと元気な奥さんが2人でしきっていらっしゃることが多いのですが、あるとき奥さんが「2号店を出すよ」というので、てっきりお惣菜屋さんをするのかな?と思ったらですね。

なんと、コスメショップだったのですよ。
まさかまさかですけど、どうやらめずらしいナチュラル系のコスメを扱うということで、夏の暑い盛りに訪れてみたら、「あ!」と思いました。

はい、そのコスメは見たことがありました。ネットでですが。

扱ってらっしゃったのは、BOTANISIGN(ボタニサイン)のコスメです。
ちょっとびっくりでした。韓国でもまだメジャーにはなってないと思うんですけれど、ネット中心に販売されているナチュラル系コスメブランドです。

そのうち何かで試すことができればいいかな、と思っていたものの、まさか「たくあん」から辿り着くとは思いもよりませんでしたよ!

ボタニサインはボタニカル+肌のサインを表しているそうです。

一般化粧品に近い成分も見てとれますが、パラベン・人工色素・ミネラルオイル・人工香料・アニマルテストを禁止しております。

ポイントは天然植物成分やオーガニックのエッセンシャルオイルを使用しているところ。
大手の作品のようなテクスチャの個性や香りの個性は強くありませんが、日本人にも好まれそうなほのかな程度の香りであったり、重すぎない使用感もなかなか好感を持てます。

ということで、いくつか店頭で試させていただきまして、そのうち購入したものをご紹介。

まずオット用にこの石鹸。海藻マリンソープ(KELP&MALINE SOAP)です。



驚くほど鮮やかなブルーですが、藍の葉や茎のエキスによるもののようです。
藍を溶かした水は青黛といって韓方で使用されるようですが、肌においては殺菌作用によってニキビなどに効き目を期待できるようです。

そのほか、炭、パチョリオイルなんかも入ってますね。
グリセリンソープですが、比較的洗浄力のあるタイプと思われます。さっぱりとした仕上がりを好む方に合いそうです。

スペアミントやペパーミントのオイルが使用されているのもあって、クール感のある夏向き石鹸だとオットに進めてもらったものです。

この石鹸、1,500円前後で購入したんですが、夫は普段化粧品なんて使わなくて、冬になるとニベア塗ったりするもんだから、私が化粧水とか乳液とか渡してあげるうようなくらいで、石鹸も200円くらいのヨモギ石鹸愛用。だから「高級過ぎる」と使うのをずっと惜しんでいるんですが、そうこうしてる間に夏が終わってしまったよ。

私も若い時はもったいながるということをやっておりましたけど、年もとるとそういうためらいこそ惜しいものだとわかっているから、今の石鹸が使い終わるタイミングでソープディッシュに置いてやるつもりですけどね。

さて、私自身用にはこの2点を購入しました。



BOTANISIGN(ボタニサイン) ハイドラフォーミングクリーム 50g
BOTANISIGN(ボタニサイン) ローズウォーター 100ml

お値段をしっかり書き留めたりしなかったからはっきり覚えていないのが痛いところ。
ブロガー意識が全くないことが証明されたようですね。

お店を覗くと、ミスト類が充実していたのが目に入ってきたのですが、たしか竹や緑茶、ローズマリーなんかもありました。
で、乾燥タイプの私のばあいは、ローズウォーター。全成分もすっきりシンプルです。



100の花びらという意味を持つ名のセンチフォリアバラ花水。マイルドで甘い香りのローズで、その香りが女性ホルモンのバランスを整えるアロマテラピー効果があります。マイルドな収斂作用があり、肌を滑らかにする効果が期待できます。
ドライスキンのほか、センシティブスキンにも良いようですよ。

このミスト、香りが優しくほのかなので、吹きかけた瞬間香りに包まれて、さっと去っていきます。
わたしはこのみだな、この後残りの無さが。
ウォーターそのものも肌あたりが柔らかく、夏の間の名バイプレイヤーでした。
好きでしょう?好きですとも!
たっぷり使うと肌ももっちりします。

開封後6カ月内に使用。100mlなので、多すぎず少なすぎずでちょうどいいのではないでしょうか。




それからクリーム。



まだ新しいコスメブランドだけあって、パッケージデザインは簡素です。

こちらは精製水ではなくセンチフォリアローズフラワーウォーターを使用している水分弾力クリーム。
乾燥肌的にはさっぱりだけど、たぶん普通肌さん〜混合肌さんにはしっとりではないかしら。

適度な水分&油分感で、弾力感を肌に与える助けとなるクリーム。
バラ水のほか、ヒアルロン酸、メドウフォーム油、スベリヒユエキス、アロエベラエキス、大豆芽エキスなどの名前も見えます。



かなり使っている状態での写真で申し訳ないですが、このようにほんのり黄味のある白いクリーム。



こう見てみると、かなりノーマルなタイプのテクスチャであるのがわかりますね。

肌の上に乗せて感触を見てみます。



乾燥肌的さっぱり、というのは、オイル感が少ないのでそのように例えたわけですが、水分感はわりとしっかり感じられます。

誰にでも抵抗感なく使用できそうな、軽やかで滑らかなクリームです。
首までたっぷりと塗ると、淡いバラの香りでリラックスできます。

私はおおむね朝使用。
ヒョシアのソイジェリーも愛用していましたが、こちらのほうがしっとり目なので、状況に応じて使い分けておりました。
最近涼しくなってきたので、こちらのほうが使いやすいかな。

良い意味でクセのないクリームです。

このクリームのボトル下に、ぺりっとめくるとありました。こちらも開封後6カ月以内にしようとのことです。



さて、異常が購入した商品だったのですが、サンプルをいただいていたので、そちらの簡単な使用感もお伝えいたします。



トナー・エマルジョン・セラムの3点セット。
同じローズ使用のハイドラファーミングタイプです。

ハイドラファーミングトナーは軽くとろみのあるタイプ。



さっぱりとした使用感です。
こちらもセンチフォリアバラ花水を使用しております。
ローズオイル・カレンデュラ花オイル・ローズヒップオイル・アルガンオイルが配合されているので、しっとりとした仕上がり。

ハイドラファーミングエマルジョンももちろんローズ水使用。
軽めのゆるクリームのような質感です。




伸ばすと少し水分感も出ますね。
肌にしっとりと薄膜を作ってくれます。

エマルジョンの後に使用するハイドラファーミングセラム。
硬めの半透明ジェルです。



中に入るというより、外で薄いベールになるようなタイプ。
少しさらさらした感触がありますね。

いずれもバラの香りが素敵。

ボタニサインさんのブログ()で、他にも紹介されている製品があるので、そちらもチェックしてみてください♪

私は他のミストも試してみたいです。半分ぐらいの容量があると持ち歩くのにもう少し便利ですね〜。

まだ新しいブランドということもあってか、パッケージなどは既成ボトルを思わせるものにシールというシンプルさですので、こういったところがもう少しこなれてくると良さそうですね。
まだまだ伸びしろの見えるブランドではありますが、今後さらに洗練して行ってくれるといいなと思います。

まだまだ珍しいボタニサインの製品を扱っている「たくわん」の2号店の場所は、こちらを参考にしてください。
職安通りの肉のハナマサと料理屋さん「高麗」の間の道を進んで行った所にあります。
「宗家カムジャタン」とかある、少し先ですね。

「たくわん」はハナマサより明治通りよりの手前にあります。

・・・とまあ、一気に「たくわん」からボタニサインまで。
長々と、お読みいただきましてありがとうございました。









Posted by なつしろぎく | comments(4) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments
お料理屋さんの2号店がコスメショップ?
しかも、フレンチとかイタリアンならまだしも・・
すごい意外性ですね〜

これまた新しいコスメ!
韓国コスメは日本以上にすごいスピードであれこれ出てくるので、気になるものがたくさん・・
それにしても、なつしろぎくさんの情報収集力・・あいかわらずすごいです^^
mionaona | 2012/09/30 22:39
色々な韓国コスメブランドが日本に進出してますね〜
確かに韓国のブランド担当者に聞くと大抵
「日本進出してます」って答えが帰って来ます(笑

ボタニサインのように、
最近「成分重視」のブランドが
ポツポツ目に入ってくるようになりました♪
1年後には「ノンシリコン」シャンプーが
流行り始めたりして〜(笑

イニスのミニマムラインを早速見て来たんですが、
全体的に無臭。
肌に優しくても多少香りがある方が好きなので、
こういうナチュラル系コスメは目が離せないです!
読み応えあるレポありがとうございます^^
ジャヨンミ | 2012/10/01 21:34
>mioさん♪

たくわんのご夫婦は気さくで大好きなお店なんですが、
わたしも最初聞いたときはびっくりでした笑。
予想外すぎるうえに、新大久保にいくらでもある
お店とはまったく違うブランドですからね。
ただ、このブランド自体がまだ知られてないのがネックですけど。

このブランド、何か探していてたまたま知ったんですけど
こんな出会い方するとはホントびっくりでした…!

なつしろぎく | 2012/10/02 00:01
>ジャヨンミさん♪

韓国でナチュラルコスメが増えるにつけ
成分についての部分で少し混乱が生じてきている気もしますけど、そこをうまく整理していってほしいですね。

台湾の我的美麗日記も日本デビューしたし、アジアンコスメで活気が出ると、面白いんじゃないかと思います♪
アモーレパシフィックジャパンも今すごく動いてますね。
明日(もう今日ですけど)アリタウムの一部製品が日本デビューなので、どこかで見つけられたらいいなーと思ってます。

ノンシリコン、たぶんというか絶対来そうですよね笑。
あ、イニスのミニマムは2週間後の旅行でしっかり見たいと思ってました♪
香りに対する考えも、もしかして変わっていくかもですよね。
なつしろぎく | 2012/10/02 00:13









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others