<< eSpoir サン アイベース SPF30 PA++ ★ | home | 新大久保で出会う韓国コスメ/BOTANISIGN(ボタニサイン)。  >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

韓律 律呂(ユルリョ)原液・・・!

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

いやもう、大好きです。



韓律(ハンユル) 律呂(ユルリョ)原液 70ml
한율 율려원액70ml W65,000

韓律はアモーレパシフィック社から出ているプレミアブランドの中の一つ。

百貨店ブランドや訪問販売ブランドがラグジュアリー、マート内ショップやアリタウムで販売するブランドはプレミアという大まかな分け方がありますけれど、韓律が日本の韓国コスメファンに知られた理由は、雪花秀の妹的な韓方コスメブランドであり、やや価格も抑えられていたからだと思います。

しかし、今現在韓律はまだ若い肌から年齢肌までの各ラインを揃えていて、高価なアンプルやクリームもあります。

雪花秀のようなソフィスティケイティッドされたビジュアルや香りに比べると、素朴さをもつ特徴的な韓方の香りとボトルデザイン。

そのストレートさが、好きな人にはこれとない愛着になるだろうし、韓方の香りになじめ無い人には少し苦く感じるかもしれず。海外へ向くよりはやや内向きな特徴のあるブランドだとも言えるかもしれませんね。

私は、というと、どちらかというと好きなブランドだけれども、強く愛用するようなアイテムは今までありませんでした。

それが、この製品はもう手放せないかも、というほど吸い寄せられてしまいました。

それはのちほど話すとして、まずは箱の紹介なのです。



韓律のボトルデザインは好みと少し違っているのですが、最近のボックスデザインは麗しく魅かれます。宮廷画家の絵を思い起こさせるムードがあるイラストを使用して、コリアンシックな美しさ。

さて、箱から取り出した律呂原液のボトルは、転じて・・・ちょっと地味である。



変に派手になる必要はないので、シンプルであるほうがいいはいいのですけれど、個人的にはもう少しの色気は欲しいなあと思っております。

使用は開封後12カ月の表示あり。
これを見ると、海外対応という気もするけれど。



リサイクルマークがあるとおり、プラスティックボトルです。

さていよいよ、その内容について。

まず手のひらに出してみると。



ほんのり淡く色づいた、ふるんとかるいジェル状。

その83パーセントは韓方濃縮液・・・韓国産韓方材を18時間の燻蒸で集めた濃縮液。ぎゅっと栄養たっぷりのエキス。
でも色はほんのりの茶色。
同時に茶色松葉から抽出したエキスも配合されています。

使用法はブースターとして洗顔後すぐの使用。皮膚バランスを整えて肌の自活力を整え、肌の恒常性を維持させる効果を期待できるエッセンスです。

ここで、似ているアイテムとしてはお姉さんの雪花秀・潤燥(ユンジョ)エッセンスと少し比較してみたくなるものです。

ちょうど使い終わるまえだったユンジョエッセンスとの記念撮影・・・。



ちなみに雪花秀の潤燥エッセンスは60mlでW85,000です。

スパチュラに出してみました。



左がユンジョ、右がユルリョです。
ユンジョエッセンスのほうが色が濃いですね。
テクスチャはユンジョが少しだけぬるりとした感触があり、ユルリョはふわりとやわらかい。
ユンジョはゆったりしっとりと肌の中に入っていきますが、ユルリョは肌に乗せた瞬間水分に変わるようにさっぱりと入ります。

参考になるかわからないけど、肌の上での写真。



個人的には、保湿感はユンジョエッセンスのほうが感じられます。
ただ、ユルリョもさっぱりとしながらもすっと入っていく感触がたまらなく心地よいので、「どちらも好き」としか言いようがないのです。

香りは、潤燥が爽やかなハーブのように感じる韓方だとしたら、律呂は韓方の薬剤をやや穏やかにして松のすがすがしさで整えた感じ。これまた私はいずれも好き。

ここで律呂原液に集中して個性を伝えるなら、何の負担も感じずに飲み込まれ、すぐには良さがわからないけれど、肌の奥でじわんじわんと健康に向けての状態づくりを整えてくれるのが、日を重ねるほどに分かってくる、というところ。

これはやはり潤燥に似た特徴だと思うのですが、だんだん、だんだんと肌が上向きになっていって、「これが韓方なんだな」と感じられるようなまじめで実直な製品です。

近頃のブースターや美容液のブームはパフォーマンス重視ではありますが、個人的にはシンプルで穏やかで、負担を感じているときにこそ静かに入って鎮静してくれるようなブースターでないと、使うのしんどいなーという時もあります。

それで今まで潤燥エッセンスが一番のバディだったのですけれど、この律呂原液も負けず劣らず惚れました。

肌を瞬間的に柔らかくする力は律呂のほうが実感できるかな。

韓方の香りに抵抗のない方ならば、ぜひ先ずは1本、とお勧めしたくなる優しいブースターです。
ただし、もちろん韓方材は万人に向くものではないので、注意は必要ですけれどね。

現在朝はLirikosのマリンオキシジェニックエッセンス、夜に律呂原液を使用していますが、どちらも肌がふわっとなるので、その感触を愛して必ず手が伸びるアイテムです。

ただ、潤燥エッセンスもやはり好きなので、顔足りないよ!という状況なんですけれどね。


Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:http://feverfew.jugem.jp/trackback/757
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others