<< HERA "Topaz" Topaz Blusher | home | eSpoir サン アイベース SPF30 PA++ ★ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

新しい「illi(一理)」誕生。

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

アモーレパシフィックの新しいボディケアラインが発表されました。

韓方バイオボディ専門「一理(illi)」です。


写真はCMNよりお借りしました

「illi」という名前のブランドはもともとアモーレパシフィックにあって、済州島の自然をイメージする香りのボディケア&パフュームラインでしたが、名前が同じでもこちらは韓方なんですね。

アモーレパシフィックが得意な韓方皮膚科学技術をブランドに起こした形で、「美しい状態を作るためのただひとつの理知」をブランド名の「一理」に託し、韓国自生のアジアンハーブを原料に使用したボディ専門ブランドとのこと。

ボディウォッシュをはじめ、ボディスクラブ、ボディスキン、ボディオイル、ボディローションとボディセラム、ボディークリームなど総5個のライン20品目を展開する予定。

もともとボディケアは「乾燥を解決する」という保湿を理由に選択するものであったが、近年は多くの女性が「自分のための特別なケア」への投資をするようになり、保湿以上の効果(弾力ケアなど)への欲求を持っているというところに着目して作られたそうです。

アモーレパシフィックは長年老化の研究を行っている蓄積があり、今回の「illi(一理)」もアモーレパシフィック製品では良く見る素材を使用しています。
核になるのは人参、大豆、緑茶、椿などの原料を用いたアンチエイジング複合成分「韓方バイオSynergy complex™」。老化を表す弾力、保湿、肌の色、角質ケアへの効果を期待できるものだそうです。

高麗人参のジンセノサイド由来物質=肌のアンチエイジング遺伝子とたんぱく質活性化
大豆発酵物質=肌の水分保護効果
緑茶酸性多糖体と抗酸化成分=メラニン生成抑制と抗酸化作用によるくすみ改善
椿オイル=角質水分保護と艶の向上

価格帯が気になるところですけれど、全国のマートで発売するとのことで、購入しやすい製品ではないかしらと思っています。

アモーレパシフィックの生活健康ブランドとしてはHappy Bathがありますけれど、あちらがどちらかというと西洋ハーブを生かした内容が多いですよね。
ハッピーバスも価格のわりに使いやすいアイテムが多くて良いですが、illiにも期待したいところです。

モデルはチョン・ジヒョン。


写真はCMNよりお借りしました


この方の完璧なボディラインを前にすると、逆に負担さえ感じませんこと?

いずれにせよ、出会う時を楽しみにしております。



Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments
これ、気になりますね〜!!!

先日、リリコスでilliの石鹸をいただいたんだけど、それとはまた違うですね。
韓方ラインだなんて!!
韓方好きには気になってしかたありません〜

それにしても、綺麗なボディライン・・
絶対こんなふうにはなれないです・・苦笑
mionaona | 2012/09/26 07:47
>mioさん♪

ね、このボディラインを出されちゃうと、
「どうしたらいいの?」と思います…笑。
これは「こんな風になれる」という幻想にさえ
ハードルが高すぎるモデルだと思うんですけど!

韓方のボディケアなんて言われちゃうと
チェックしないわけにいきませんよね♪
しかもアモーレパシフィックの大得意な成分ばかりで
気になって仕方がないです…。


なつしろぎく | 2012/09/26 23:33









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others