<< 梅の花茶。 | home | Amore Pacific All Day Balancing Care Serum ♪ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

butter LONDON LIPPY.

JUGEMテーマ:化粧品
 


明日20日は、もともと銀座に行く予定だったけれど、ロンドンオリンピックのメダリストパレード開催となり、予定を変えることにしました。。。

それでというとおかしいですが、butter LONDONのリップアイテムを紹介してなかったな、と思いだしました。
アメリカのブランドなのに、名前はロンドン。

Non-Toxicの3Freeラッカー(ホルムアルデヒド・トルエン・DBP)がメインのネイルブランドですが、リップ製品も販売しています。

ネイルと同じ名前のリップカラーLIPPY。
リップグロスという扱いですが、発色からしてもリキッドリップ。
こちらはパラベン・フタル酸エステル・硫酸塩・ビスマスが使用されない処方。
プライスが1つ$17と、さほど負担感がないのもいいところ。

私が購入したのはこの2色。



下のピンクはTrout Pout、レッドピンクがSnogです。
いずれもこっくりとしたクリームカラーです。



デザインもすっきりして、容量も7.1mlとちょうどいい感じ。
パッケージデザインもロゴも出来る限りシンプルがいいです。
しかも、スクエアなのがより好みなので、完璧なビジュアルです。

Trout Poutはネイルも一緒に購入しました。



色の好みではSnogのネイルカラーのほうが好きではあったけど、ちょっと近い色を持っているというのと、いくつか画像を探してみていたら、その時の気分はTrout Poutだったのですが…。
実際はピンクのネイルって、ほとんど使わない笑。



2つを並べてみると、同じ色ではありません。
唇の発色と爪の発色を考慮したり、一緒に使用するときの一体感って完璧な統一ではないんだろうな。

ネイルのほうが、サーモンが強く蛍光性を感じさせる発色。部分使いにするにはいい色かも。
くすみ色ではないので、全面塗りは無理かな。

さて話はLIPPYに戻って。

このLIPPY、漆のような艶で長時間発色が持つというのが特徴。
艶と長もちという課題は、日本でもあれこれ製品化されてるけれど、ネイルブランドのButter LONDONからそれが発売になるなんて。

さっそく発色ぶりを拝見!



ちょっとボケちゃった。
このとろんもったりという質感が、重さを持っていていいです。
この時点で、やっぱり通常イメージするグロスよりはしっかりと固めの質感で、はっきりした発色です。

うるし、という表現は確かに的確だなと感じました。そういう、ねっとりな艶やかさ。

Trout Poutはネイルカラーよりもビビッドさが抑えられて、色合もサーモンぽさがなくなった、柔らかなクリームピンク。一滴ベージュを落としたような、肌なじみのある色。

Snogはピンク味のあるチェリーレッド。クラシカルなカラーにも見えますが、夏に使っても鮮やかでいい。とかいって、赤い唇の人って、確実に少ないですよねTOKYO。
秋にはクラシカルレッドやバイオレット風味が発売多数なので、そのころは堂々とつけて見れるでしょう。

腕に乗せてみました。



厚くつきますし、ねっとり重い液で伸びはあまり良くないけれど、その分しっかりこってり唇に乗ります。

しかも、面白いくらいに均一にぴったりとくっつく。
素晴らしい発色。華やかになります。

これ、薄く伸ばすのもありなんですが、がっつり厚ぼったく塗るほうが俄然魅力的です。

もちはかなりいい!
カップには付くんですが、色も艶もしっかり長もち。
私は職場で朝から昼までガンガンお茶やコーヒーを飲みまくってますが、昼食を買いに出るときにもお直ししなくて大丈夫かな、というくらいだった。

「落ちない口紅」が好きな人には、トレンディな、日本の色合いにはないビビッドなカラーが楽しめるし、お手ごろという魅力たっぷりなアイテムですね。とかいって日本では売ってないんだけど。

欠点もあります。
まず香りがやや強いところ。メロンというか瓜というか、その手の香りが長ーく続きます。
また、ちょっとぺとぺとするところもあります。
そして、特徴的なのが、すこし味もある。味は…石鹸風味。

とはいえ、美しい発色や持ちの良さ、色の可愛さなどは相当に魅力なうえ、お値段も可愛いよね。
リップライナーでラインを整えて使うと、さらにきれいに見えます。

さ、ネイルチップと記念写真。



お外で見つけるコスメは楽しい、に尽きますね。


Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:http://feverfew.jugem.jp/trackback/738
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others