<< 雪花秀 スユルサンクリーム。 | home | BANDI 2012 秋…。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

オーガニックなハイドロゲルマスク。

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 


ハイドロゲルのマスクって、あまり肌に合わないことが多いです。
つけているうちに肌がむずがゆくなる時もあるし、そういう反応を起こさなくても特に効果を感じられないことも多くて。高価なマスクともなるとそうがっかりすることは少ないけれど、ロードショップ系のハイドロゲルマスクで「いいなあ」と思ったことはあんまりないなあ。

ブームになったカタツムリ系マスクもハイドロゲルのはあまり感想もなく、ロードショップの中では少数派だったシートマスクタイプのフェイスショップのものが一番いい効果を得たし。

ということで、ハイドロゲルマスクはしばらく試してもなかったのですが、MYCOREAさんで購入したいものがあるのでいろいろ見てたら、新製品でハイドロゲルマスクがあった!

MYCOREAさんの取り扱うナチュラルコスメは、本当に、本当に成分を見極めてらっしゃるものばかりで、ハイドロゲルマスクも当然天然由来成分で出来たものです。

オーガニックの材料を使っていたりしても、天然由来だとしても、もちろん肌に合わなければ刺激にはなりますが、農作物をいただくときに自然のうまみに力を感じるのと同じで、肌もナチュラルリソースゆえの素直なパワーに驚かされることがあります。

ハイドロゲルマスクは2ブランドから発売されていて、オーストラリアからやってくる韓国コスメ・Ausome(オウソム)と、発酵成分で人気の花美四(ファミサ)。
Ausomeからは1種、花美四からは3種の登場です。

Ausomeの「オーガニックマルチハイドロゲルマスク」
肌を鎮静させるアロエベラ、損傷抑制力の高い黒豆、洗浄・ブライトニングの効果がある竹葉、新陳代謝活性化の梅などの抽出物が使用されています。



ひっくり返してみると、少し茶色がかったゲルマスクが見えます。



わらび餅みたい・・・(もちろん食べられません)。

さて、通常のハイドロゲルマスクだと、ぷるぷるで柔らかく、結構脆く破れてしまうものだから、強度を保つためにフィルムで補強されているのですが、そのためにカビの発生を呼び起こしたりする可能性もあるということ。

その危険性をさけ、Ausomeや花美四のハイドロゲルマスクにはフィルムを使用せずに作っています。

天然の防腐作用のある成分を配合しているので、安心して使用できます♪

花美四は3種類全部購入したのですが、撮影はお花のエッセンスマスク、オーガニックフラワー発酵ハイドロゲルマスク



こちらも、そっくりのゲルマスク。



エッセンスたっぷり見えます。

見た目も質感も、二つともほぼ同じ。

通常のハイドロゲルマスクよりもコシのある感触で、とっても強いわけではないと思うけれど、フィルムを除去する手間無く広げることのできるくらいのしっかりさはあります。
もちろん、扱いには要注意!ですが。

使用していると徐々にシートがうすくなり、20-30分ほどで終了。
時間は肌の温度や季節によっても変わるかな?と思います。

感想などはひとまずおいて、シートをもう少し紹介…といっても、使用後です、ごめんなさい。



上下セパレートのタイプ。
下半分を貼った後に上を貼るほうが下がりが緩和されるそうです。

あと、トレーに残っているエッセンスを先に顔に塗っておくとBetterとのこと。

それでも、つるつるの粘性の少ないゲルなので、しばらくは手で押さえないとずり落ちちゃうのが正直なところ。手で数分、もうちょっとかな?支えていると、ぴたっと付くようになります。

手のかかるのがイヤ!という方には向かない気はしますよ。
私は最初のエッセンスをつけた段階で「これは良さそう」と思ったので、つるつるのゲルでもしっかり手で支えましたとも。

それと私、結構ハイドロゲルマスクがしっかり残るほうだと思います!
体温の問題かな。ふつうのものでも、あんまり減る感じはしないのだけど。

それでも、最初よりは少し薄くなります。
通常のハイドロゲルマスクより、ハリがある素材というか、こんにゃくみたいな感じのシートです。



質感が「こんにゃく」がわかってもらますでしょうか笑。
わらび餅だのこんにゃくだの食べ物表現しか出ないんだけど…。

さて、このように使用した天然の恵みがいっぱいのゲルマスク。
仕上がりはどうだったかというと・・・もちろん満足!

鼻の両側のたるみ毛穴が悩みなんですが、これがふ〜っくら。
肌のトーンも全体明るくなって、つるぴかに見えるのです。

暑さでだれた毛穴たちが、みずみずしさでしゃきっと揃って整列。そんな感じ?

いずれのマスクも同じくらい肌がふっくらしっとりして、肌がやわらかーくなります。
使用している間、まるで肌のキメ一つ一つに成分がしみ込んで、奥まですうっと吸い込まれていくような印象。

それから、肌の奥から少しじわんじわんとする感じがあるんです。
刺激の印象ではなく、まるで眠ってた神経が目覚めるような感覚なんです。
曖昧な表現で申し訳ないけれど、不快感ではありませんでした。

二つのマスクで大きく印象の差はないのですが、鎮静感はAUSOMEのほうが強く感じられます。

ゲルがもう少しうすくなる方と、もしかしたら効果の実感に差が出来るかもしれませんが、個人的には十分なくらい。水分感はシートマスクよりもしっかりあるので、夏の水分不足にはもってこい。

香りもふんわりと柔らかなハーブの香り。癒されます。

今までのハイドロゲルマスクはなんとなく仕上がりが好きじゃなくて、使用後他の製品が浸透しにくいような印象を持っていたんですが、ナチュラルなマスクならそのような膜を感じることもないし、なにより肌がしゃっきり元気になるのがわかるので、ちょっとはまってしまいそうです。

お休みの日、朝から冷やしたハイドロゲルマスクで癒しケア。
肌がすっかりリラックスして、またハリを取り戻すのを実感できます。
肌のためならつるつる滑るのが我慢できる方、おすすめです♪






Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others