<< VISIT SEOUL 2012.05 ちょっとだけ貞洞。 | home | VISIT SEOUL 2012.05 市庁から文化駅ソウルへ歩いて。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

LANEIGE Lip Dual Pot.

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

旅行記の写真整理ができなかったので、手持ちのネタを挟み・・・。


春からこっち、どうもピーチとかオレンジカラーが好きになっています。

ラネージュのこのリップポットも、どこかのブログで見て色がかわいかったので、いそいそ購入。



라네즈 립듀얼팟 8g W22,000 #2 Sunday Brunch
LANEIGE リップデュアルポット #2 サンデーブランチ

リップカラーなのにこのさいころボックス。
リップデュアルポットという名前のとおりなのです。



上下で2種のリップカラーが組み合わさったポット。
小さいブラシも付いています。



ポットを開くとこのように。



右はルージュ、左がグロスになっています。

ルージュにはアミノ酸が配合されて、保湿力を高めています。
グロスもコラーゲンリフティングコンプレックスによってコラーゲン合成を増やして立体感を与えてくれるとのこと。



ルージュは淡いサーモンピーチ。白っぽい色は難しそうなんだけど…。



グロスは一見するとラメが目立ちます。さてどのように発色するか?



左からルージュ、グロス、2色を合わせたものです。



ルージュはかなり肌なじみがよかったので安心。色もキレイ。適度にオレンジで適度にミルキーで、適度にピーチですもんね。
またグロスはもう少しオレンジをONする感じで、ラメもあまり目立たずにつやつやきらっとさせます。

これ、唇に乗せたときのフィット感も素晴らしく、ルージュは薄くムラなく塗れて、唇の合わさるところからグラデーションになるようグロスを塗ると、きれいな立体感が生まれます。

発色もいいし、唇のコンディションが良く見えるのですから、素敵。
ふっくら感がわざとらしく過ぎず、唇そのものが染まったようにわざとらしいぼってりにはならないから、とってもオジョウヒンなのです。

LANEIGEは若いと思いつつも、メイク物は結構使えるものがありますよね。
携帯にはけして便利とは言えない形状だけど、かなーり気に入って使用してます。

使用感や質感はお値段以上だったと思います。

ただ、最近唇の色モノはピリピリすることが多いのですが、これもちょっといたします。
だから毎日は使えませんけどね。

唇のピリピリ、シャネルが一番きつくて、ほとんどのものが使えないです。
残念。





Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments
これいいですね〜、かわいい♪
ラネージュは最近個人的にはご無沙汰
しちゃってるんですが、
以前使っていたチークやスライドパレットタイプの
パウダーなど、ケースの使い勝手た良くて好きでした〜〜。
店頭では水分系スキンケアが山積みされてますけど、
店内にはこんなカワイイアイテムがあったとは^^
今度お店でチェックしてみます♪
ジャヨンミ | 2012/06/11 17:14
>ジャヨンミさん♪

このリップポットはすごく質感がいいです!
ぜひぜひ店頭で試してみてください〜♪

私もラネージュ久しく使ってなかったんですが、
メイク物は使えるもの多いですね。
これのおまけでミニマスカラがついてて、
マルチファンクションマスカラだったかな?
これも全く滲まず、機能的でかなり好みでした。

スキンケアはもはやターゲットを過ぎて久しいので
使うの難しいかもなんですが笑、
カラーメイクものはまだ行ける!と思っちゃいました。

スライドのメイクパレットは懐かしいですね!
意味もなく持ちたくなるアイテムでした。
私、もし自分の大学時代にラネージュが日本にあったら
間違いなく使い倒したと思います笑。

なつしろぎく | 2012/06/11 23:15









trackbacks
URL:http://feverfew.jugem.jp/trackback/711
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others