<< O HUI メイクアップブラシセット。 | home | さよならshine holic, こんにちはSHEER HOLIC. >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

冬の思い出爪色。

 

気ぜわしいだけでなく実際に忙しい、けど、なんとなく、アップして・・・。

春が来る前の、休日にするのに好きだったネイル。



deborah lippmann(デボラ・リップマン) SINCE I FEEL FOR YOU

日本のサイトには載っていない色みたい。
ルビーのシマリングカラー。こういう赤を塗るとテンションが上がる。

深い色なので、あまりこれからの季節には合わないけれど、秋から冬にかけては、赤にとりつかれていたから、塗ると気分が上がるカラーでした。



トップコートを1度塗りしたところで写真に撮ったようです。
でも、塗る前でも艶はやっぱりきれい。
このあと、2度塗りして、艶っ艶で連休の日を楽しんでました。

ほんと、いい赤。
女心を感じさせる名前に共感を覚える。
仕事にはして行けないけどね。

ところで、トップコートにセシェを使っていたのですが、あれはどうやっても縮んじゃって。
爪先と爪もとと、目立ちます。
はげたんじゃないよ。
あれ、塗る方向に関係あるのか・・・?

3月のグロッシーボックスに入っていましたね、セシェ現品1本。ストック増やしちゃった。

さらに、同じdeborah lippmann・・・。



BRING ON THE BLING

クリアなベースに透明で細かなフレークラメ。ほんのり色づきがあるけど、発色しません。

単体では使わなくて、重ね塗りにばかり使うけど、ラメがとにかく美しい。
月の光を思わせる有限な雰囲気をもたらしてくれるのです。
これも名前、そのままね。

私が好きなのは、butter LONDONのYUMMY MUMMYと合わせるの。



YUMMY MUMMYはグレーっぽいミディアムベージュにちらちらのシルバーパール。



これは単体で塗るのもきれいだし、オフィスにも十分通じるカラーですけど、BRING ON THE BLINGを重ねるともっと素敵。



キラキラがさねで、派手にならないという美徳のある2タイプ。
これはたぶん、トップコートは重ねてないけれど、セシェを2回重ねると、うるうるの艶のなかにちらちらまたたきがあって、本当にきれいなのです。

BRING ON THE BLINGは何と重ねても、相手の個性を消さないで活躍してくれる素敵さん。

deborah lippmann(デボラ・リップマン)のネイル、日本に代理店ができたと思ったら、まあ、やっぱり、当然・・・・倍くらいになりますね。

ファッショナブルでポップな色も多く、ラメのバリエーションは特に夢いっぱいの素敵なカラーが多いのですが、環境的にラメはなかなか使用しにくいところもあり、今のとこ、自分的に鉄板の色しか購入していません。
そのうち、かわいいポップカラーを購入してみたいかも。
あ、ただ、筆は塗りにくい。コシがないから・・・。

butter LONDONもなかなか日本からの購入手段が限られているので、ほしいカラーをそろえにくいところがあって、やっぱり安全パイばっかりそろえてるんですが、同じファッショナブルでもマナーの利いたカラーが揃っているのが素敵。

どちらも、こつこつコレクションしたくなる、魅力ブランド・・・。
円がまだ高いうちに、購入しておこうかなあ。

どちらも、高額ブランドなので、じわじわ増やしてます。


Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others