<< HERA ルージュホリック#131 アメジストベージュ。 | home | HERA アメジストデュオアイズ。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

HERA アメジストブラッシャー・光集める輝きチーク。

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

パールが輝く大人キャンディカラーを詰め込んだという感じ。



HERA アメジストブラッシャー W45,000
아메티스트 블러셔 13g/45,000원

ミックスして使うのもよし、単色を使うのもよしの、HERAお得意のマルチブラッシャー。
限定品はいつも鮮やかな色彩なので、開けたときに感動があるなあ・・・。

では1色1色クローズアップしてみます。



ひときわ華やかな色、ベリーピンク。



コーラルに近い、ペールピンク。



ハイライト効果のソフトパープルとホワイトピンク。

いずれもパールを含んでいるのですが、繊細な光をたくさん集める感じ。
粉質は柔らかいのです。いずれもシアーな色でパールの光沢があります。
この春の「アメジスト」というテーマにぴったりの、宝石の粉を砂糖に混ぜたようなテイスト。

下の2色ははっきり濃い色に見えますが、透き通る感じ、水彩のような発色になります。




光沢感を見てみましょう。
ベリーピンク。



ペールピンク。



ホワイトピンク。



ソフトパープル。



ホワイトピンクとソフトパープルはいずれも白に近く、ほんのりピンクORラベンダーのトーンを感じるくらいです。
いずれも光沢があるのがわかっていただけましたでしょうか。

それから、色を腕に出してみました。
色を見ていただくために、何度も重ねたのでしっかり目に色づいています。



右からベリーピンク・ペールピンク・ホワイトピンク・ソフトパープル。

私はだいたい、ベリーピンクとペールピンクを、メイクに合わせて配合してます。
ホワイトピンクとソフトパープルはハイライトに使用。



これはコーラルっぽく、ペールピンクを多めにしたところ。

潤いの足りない腕だと悲しいかな、艶が見えませんね・・・涙。
今年は本当に、乾燥で体がガサガサ…。

そう、乾燥が進んでいるときは、この光沢が仇になるかも。
保湿感と、粉っぽさのないベースメイクに仕上げないと、頬だけ浮いてしまう可能性があります。
でも艶がある肌に仕上げると、リキッドチークでなくても透明感ありながらきれいな発色を楽しむことができるんです。

そして光が当たるときに艶が見えるのが良いのです。ホントに。

残念なのは、私はAround40だけど、もっと若い、ピンと張った肌の子のほうがどんなにかわいいだろう!と思っていても、なかなかそういう感想聞けないんですよね〜。

価格はW45,000・・・粉の質もいいし、マルチに使えるという良さもあるし、妥当とは思うんですが、ブログでアップしていた方にはもう少し価格が下がるとうれしいという方も。海外ブランドよりは安いけれど・・・という素直な感想。

国産ブランドにはもうちょっと甘えたい心理ですよね。わかるかな。
たかがW5,000でも、その分低いと、親しみ深さは変わるかも?

ただし、毎度ありがたいのはHERAのチークの付属品としてついている平ブラシ。



これ、やわらかくて毛質もいいので、化粧直しでもストレスフリー。

ちなみに、ちょっとアイカラーに使ってみようかな、と試したら、それはそれできれい!
ベリーピンク、かわいい色です。
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:http://feverfew.jugem.jp/trackback/693
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others