<< HERA アメジストの春 1. | home | HERA ルージュホリック#131 アメジストベージュ。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

HERAの春グロス、花と水。

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

HERAの春コレクション「アメジスト」でリップ物は2つ購入したんですが、一つはグロス。それも2色で1つのグロスでした。



アメジスト リップグロスデュオ クリスタル/ビジューピンク 7g W30,000
아메티스트 립글로스 듀오 크리스탈 /비쥬핑크 7g/30,000원

自然なピンクと透明クリスタルな印象のグロス。豊富な光沢感、薄く均一な塗布性、優れた保湿性が唇をさらにしっとり輝くように表現してくれる。

とにかく、ピンクは花から零れたような明るいカラーで、青みにも倒れず、赤みにもピーチにも倒れない、ストレートなピンクなんです。チューリップのようだ。



写真にはあまり表現できなかったんですけれど、微細パールが含まれているので、このようにボトルに光が当たるとちらちらしてかわいいのです、本当は…。

さて、この反対側には、透明グロスもセットされています。
全く色のない、「透明クリスタル」そのもの。



こちらも光の中に、透明のラメが含まれていて、きらきら。
まさにクリスタルといった感じ。

完全な透明グロス、実は購入したのは初めて。
でも思いのほか使いやすくて、この2色セットで良かった!

こちらの透明グロスは、チップが便利です。



シリコンのへらになっていて、ぽってり乗せやすい。
くにゃーんと柔らかくしなりながらコシがあるので、しっかり唇にフィットする。

ピンクのほうは普通なんですよね。
スポンジ系の。



こちらはしなり無だし、硬め。たくさんの量がしっかりとれないのが難点…。
スパチュラにとって使っちゃうので、いいと言えばいいけれど、もうちょっとやわらかいとうれしいかも。

それぞれの色です。




どちらも見たままですけどね。
モニターによっては蛍光っぽく見えるのかもしれないけど、大丈夫、そんなことありません。またポップピンクに見える方にも、キャンディーカラーではあるけれど、もう少し優しくて女性らしいお色ですよ。

とにかく色が非常にバランス感あるので、20代でも30代でも40代でも、その世代なりに使いこなせるはず。HERAって案外、そういう世代抜けしたところがあると思う。

香りはキャンディみたいな甘い香り!水あめみたいな。
これはHERAの2011冬で私の気に入っていたシークレットセントグロスと同じ香り。

ビジューピンクのグロスは、ピンクよりのリップベースで唇トーンを整えた後、単独で使うと一番きれい。ただグロスだけだと、オフィスで頻繁にお茶を飲んでる私にはキープできなくてもったいない。

でも単独で使いたくなる色なのね、これが。
「シークレットセントグロス」がティントタイプなので、いったんビジューピンクを乗せた後、ちょこっとスパチュラにピンクをとって、シークレットセントグロスと混ぜ合わせて、唇の重なる部分に塗るというのもやってみたら、なかなか良い感じ。
シークレットセントグロスを直接つけちゃうとそちらが映えすぎるので、混ぜてミルキーにするのが重要です。

シークレットセントグロスを塗った後にビジューピンクを乗せると、華やかなピンクになるので、シークレットセントグロスのチェリーピンクを生かして、もう少し柔らかい感じにするならこの方法。

光にあたるとチラチラ小さい光でパールが輝くのがかわいい。

透明グロスもとっても愛用していて、3月に入ってすっかり赤気分が抜けた私は、このコレクションで同時に購入したベージュ系ルージュとか、イニスフリーのピンクルージュに重ねてます。それもまた紹介いたしますね。

どちらのグロスもぽってりしながら厚ぼったさがなく、しかも閉塞感がないのが良いのです。
冬以降、ヘレナやシャネルのは閉塞感が気になって手が伸びなくなっちゃってたのですが…ぴりぴりもあったし。
HERAのは大丈夫だったので、次の訪韓ではカウンターで見てみようかな。

アメジストコレクションは目元がしっかり際立つから、口元は軽め、でも発色ヨシのこのグロスはかなり重宝します。

テーマに沿って、光を操る感覚の質感なのも、ディレクターGood job!と言いたいところです!
新鮮なカラーかといえばそこまでクリエイティブじゃないけど、クリエイティブで才気ばしったところはそういう専門がいるものです。
すべての女性が憧れる女性らしい色を表すのも、必要なことよね。



Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:http://feverfew.jugem.jp/trackback/691
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others