<< コウンセサン ホワイトニングライン White Aura ♪ | home | HERAの春グロス、花と水。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

HERA アメジストの春 1.

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

やっと!辿り着きました…。

HERAの2012年春のメイクアップテーマは「アメジスト」。

アメジストという石は、甘くも見えるしクールにも見えるけれど、このメイクアップコレクションもキャンディのような色を取りそろえながら、なんとなくクールさをもたらす部分があるのが、ちょっとだけ特徴かな、と思う。

ということで・・・
案の定購入した私のHERA・2012年アメジストルックのアイテムをご紹介していきます。

まずはアイシャドウパレット。




アメジストアイシャドウ W42,000
아메티스트 아이섀도우 10g/42,000원

アメジストの色にインスピレーションを受けた、様々なパープルカラーの印象とベージュバリエーションが、洗練されたモダンな4アイシャドウ。ブラックプラム、グレースパープル、ピュアバイオレット、ストーンベージュミックスアンドマッチで、アメジスト艶やかさを盛り込んだ魅力的な目元演出
します。

上段は左からストーンベージュ・ピュアバイオレット、下段左からグレースパープル・ブラックプラムです。
上の写真は窓から離れたところで写したので、もう一枚、窓の下で明るく撮影した色を。



左下のグレースパープルが非常に明るく華やかな色で、やや好き嫌いわかれる…というより、使う時にためらうか、似合わないと判断されがちだったりする気がしますが、私はアジアンには似合いそうだと感じています。

上の2色はグリッター感があるシアーカラー。
下の二つは柔らかく密着感のある発色豊かなカラーです。
右のブラックプラムは「きっと好みだろう」と思っていたけれど、そのとおり。まるで山ブドウの皮をひいたときの黒々とした色。そこにアメジストカラーのパールが含まれて、非常にきれいな色なのです。

上の二つは大きめのラメ。
澄んだ光が出るのでみずみずしい印象。この2色が春の光を受け、明るく華やかな表情に見せるから、下の2色のしっかりとした色を優しげに変えてくれます。

さて、各色を見ていきましょう。



ストーンベージュ。
ほんのほんの少しだけグレーがはいったアイボリーベージュ。ストーンベージュという名前はそのものだな、と思います。

白っぽい煌めきを放つラメ。雑に塗ると飛びますから、丁寧にブラシでフィットさせます。
アメジストの輝き方は、ここまで豪奢ではないけど、ジュエリーを身につけるときのときめきとか嬉しさ、そういったものを表しているような・・・。



ピュアバイオレット・・・実際より少し淡く映りました。もうちょっと濃いんですけれど。

これもシアーカラーで、ライラックの色。ピュアできれい。
花の季節を感じさせてくれますね。
こちらもラメしっかりですが、やや偏光色の淡い紫に透明のガラスパールでみずみずしい。




グレースパープル。

写真ではわかりにくいでしょうが、偏光色。
ピンクが強い紫に見える角度もあれば、青みを強く感じる角度もあり。
このパレットのセンシュアルなムードを担っている要色。
浮腫んだ眼のときにはご法度なれど、ひとさしで女性らしさを演出できるカラーです。

昔から、この色に弱い私。

そして、ブラックプラム。



つくづく色モノを写真に撮るのって難しい!と思うのだけど、ディープピンクに近い紫のパールが含まれています。それがきらっとするときれい。色は、これも深い、黒を含んだ紫で、「ブラックプラム」という名は適切。真黒に熟したプラムの皮を挽いたような色なんですもの。

さて、質感です。ちょっと暗くて申し訳ないですが。



ストーンベージュ。うまく撮れなかったけれど、パールの淡いベージュの中に、細かいフレーク状のラメが輝きます。写真では色もはっきりさせたかったから指先で取ったのですが、広げるとゴロツキがなく、大小光の違う上品なきらめきが広がります。
色はほとんど白に近く感じますけれど、やはり完全な白よりずっと温もりが出ます。



ピュアバイオレット。
藤です。亀戸天神の。この2色はホント春っぽい。
テクスチャはちょっとベージュより軽くさらっとしてます。
でもラメそのものは、こちらのほうが光が強いように見えます。
ラメって良く見ると形ランダムだから、反射の仕方も不揃いで面白いですね。



グレイスパープル。これ、このように指先で取るとぱっと鮮やかなんですが、少し広げるとやや白っぽくなるんです。色よりパールが前に出るのかも。とにかく、実際試すと使いやすくて角度によって変わる雰囲気にわくわくとします。滑らかに広がります。




ブラックプラム。一番柔らかな、しっとりした重めテクスチャ。
広げると紫が現れ、ネイビーも見える。
どっしりとした存在感があって、それでいて黒とは全く違う。強さと優しさが共存している雰囲気かな。これも角度変えると紫のパールが内から光るように現れ、密かにほくそ笑んでしまう。



まあ、こんな指になっていたのですよ、記念写真。

発色感を。
(ひどい乾燥肌で、申し訳ありません・・・)



さて、使い方ですが、私は完全我流。
まずはピュアバイオレットをアイホールに乗せます。



それからブラックプラムを目の際に。



あ。この時気づいたらアイホールが小さかったようです・・・少し補正をして。
アイライン状に引いたブラックプラムの上に、グレースパープルをオーバー気味にかぶせます。
いや、しかし、だいぶ失敗です。目元をするときは筆を使うのに、手でやろうとすると難しい…。

ブラックプラムにパープルを乗せると、とっても美しいのです。



最後に、ストーンベージュをかぶせると、全体にぼかしが入って優しい調和がとれます。



思った以上に使いやすく、しかもパステル満開の春カラーの中で、えらく渋いんじゃないかと思ったこのHERAのアメジスト。でも使ってみたら、春の光と女性らしいセンシュアルさが開かれる良いカラーでした。

パステルはかわいいけど、なんだか乗りきれず、ピンク・ベージュ・ブラウンの色合いはもう飽きちゃったという気分のところでした。

そういえば、藤のような花は、春の桜の去った後にやってくるけれど、私の一番好きな曖昧な季節のころの花なのだった。

さて、心配をしていた地味目のパッケージ。



光を当てるとオパールのかけらのように色が変わります。



レザーのような型押しがされているのが、ちょっと・・・重々しすぎるのだけど。
こちらは、もう少しシンプルでよかったんじゃないかなあ。

キラキラだけで十分だったんだけど。

ほかにも、HERAの「アメジスト」で購入したものがありますので紹介しますね。
Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments
きれいな色ですね〜

わたし、顔がハッキリしてるので紫つけると派手になるがちで敬遠しちゃう色なのですが、それでも、人が付けてるの見ると「綺麗〜」って見ちゃいます 笑

キラキラ感がまたいいですね。
充分「春」な感じになってますよ♪
mionaona | 2012/03/19 10:33
>mioさん♪

私は地味顔なんですが、カウンターではスモーキーメイクか紫メイクを勧められるんですよね。

持ちもいいんですよ〜。朝つけるとずっとキラキラのまま。
最後にベージュのラメを重ねると、全体が優しくまとまって派手になりすぎず、かつ輝きもあるので、思ってた以上に使いやすかったです♪
なつしろぎく | 2012/03/19 21:35









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others