<< 今さらで失礼・・・その1。 | home | コウンセサン ブライトニング バーム SPF30 PA++ ♪ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

Dr.G コウンセサン メディUVサンクリームSPF50+&PA+++♪

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

美コリアさんのモニターとしてテストさせていただいたコウンセサン皮膚科プロデュースのコスメのご紹介。続いてはこれからの季節に活躍必須のサンスクリーンです。



左はBBクリーム。これも後でレポートいたしますね。

商品説明

1.白濁現象がない無色素低刺激サンクリーム

刺激なく肌を保護して、敏感性肌、トラブル肌にも安心して使用が可能です。ヒアルロン酸成分が乾燥した肌に保湿を付与してしっとりとするように維持します。
沈静効果が優秀なラベンダー抽出物が疲れた肌を安らかにケアし、刺激なく塗り伸びます。

2.豊富な栄養力で弾力あってしっとりとするように

多量のビタミン(A,C,D,E)と各種ミネラルを含有しているローズヒップ オイルとベータカロチンと多量のビタミン(A,D,E)などが含まれている森のバターと呼ばれるアボカド オイル成分の含有で、肌の老化防止および十分な水分供給でしっとりとして弾力ある肌に育てます。

3.肌の保護および肌の浄化作用できれいに

有害酸素を除去する坑酸化効果が優れた緑茶抽出物および保湿および浄化作用が優れたレンゲ水の含有で、肌の老廃物を浄化して、きれいな肌に育てます。

4.強力な紫外線遮断効果で室外活動が多い場合により適合

UVA,UVB同時遮断で紫外線と有害環境から肌を安全にケアして、高い紫外線遮断指数でゴルフ場や室外活動が多い方々に適合したサンクリームです。

5.すべすべした使用感

皮脂コントロール効果でつやつやせず、すべすべした使用感で持続力を高めました。
UVA,UVBを同時に効果的に遮断しながらつやつやせず、トラブルを誘発しない紫外線遮断剤を選択して管理することが大変重要です。


実は、今回のモニターではすべて、商品説明を見ないで使用法だけ確かめテストしたのです。
コウンセサンのアイテムにはもともと関心があるし、先入観は持たずに使ってみたいな~という気持ちで。レビューを書いた後でチェックしたのですけれど、なるほど!という感じです。

まずテクスチャ。



白いクリーム。
真っ白でこってりしていそうに見える?

広げてみますと・・・



白くなると思いきや・・・。



ほぼ肌に同化します。
ほんのりトーンは上がりますが、矯正力はないので、必要があればこの上に下地をつけるといいでしょう。

テクスチャは、クリームだけど軽やかに伸びて薄くぴたっと付きます。
べたつきがなく、すぐにメイクに入れるくらいです。
さらっとした仕上がりですが、肌が渇く感じはなし。

説明を見てみれば、夏に最適のアイテムという感じですが、冬の今も十分使えたので、外に長くいる時などに活躍してくれそう。
皮脂コントロール作用もあるようですけれど、私など、そういう場合心配なのが「乾燥」。

でもこちらのサンクリームは、特に乾燥を感じなかったんですよね。
保湿効果が高いんだろうと思いました。

今見ると栄養分も入っているので、肌が弾力を失わなかったのはこれのおかげなのかな~と考えています。

それに、クリームの割には軽やかに使えるというのもポイント。
伸びがよく、軽やかなんです。
オイリーやコンビネーションの方はどう感じるかわかりませんので、万年・生まれてこのかた乾燥肌のわたしには、しっとりするけどさっぱり使えて、テクスチャが軽いのに不安感がないサンクリームは意外と出会えないんです。
「軽やか」だとシリコンテクスチャが気になったり、肌ががさっとするものもあるし。

このクリームはナチュラルな使用感のうえ圧迫感なく、肌呼吸を妨げないだけでなく、つけている間中が快適という、まさに欠点のないサンクリームでした。

下地として使うには物足りない部分もあるけど、そういうのは自分で工夫すれば使えますよね。
カラーコントロールがいるならそれを必要に応じて重ねてあげればいいし、私はあんまり不満がないです。
それにさらっとべたつきなくうすーく伸びてフィットするから、思ったよりきれいにファンデーションも乗り、最近苦手意識のあったパウダリーファンデーションもむらなくついてくれました。

さて、ここで一つの比較を。
私がこのところずっと使っているのは日本のFブランド。
フラーレン入りでスキンケア力が高い1品。
以前ブログで紹介したので探したらわかっちゃうんですけど、こちらも人気の1品ですね。

ただし、なんとなく膜感を感じることもあるし、目元がよれやすいなーとか、メイクアップを始めるのに少し時間置いたりする必要があるのを感じるのがやや短所。おおむね気に入っているのですけれど。

なんとなく、見た目とか似ているな、と思って比較してみたくなってしまったのです。

Fブランドは塗るとどうでしょう。



テクスチャはやや硬いです。ややもったりして、塗るときに丹念に伸ばすようにしています。



見た感じはあまり変わりません。
スプレーで水をかけてみます。



Fブランド。



がっつりはじく、ということはないけれど、すぐにクリームが流れ落ちる感じではありません。
ウォータープルーフではないけど、それなりに耐久性があります。

コウンセサンのサンクリームは・・・。



こちらもほぼ同格。やあ、ホント似ている!

パウダーファンデーションを重ねてみると。



Sunと書いたほうがコウンセサン。
ちょっとわかりにくいんですが、実はFブランドのほうにはぼてっと付きやすくて、気をつけないと。厚ぼったくなる分しわのところが目立ってしまう。
コウンセサンのサンクリームは、少し薄くつくんです。すぐにさらっとなるのでむらなくつきます。

見たときによく似ている二つ。
ただし、使用するときの軽やかさや薄付加減、さらにスキンケア力も高い点で、使用感がよりよい印象があって、次はコウンセサンのサンクリームを購入したいと思いました。

ちなみに香りは、ほとんどありません。
Fブランドはグレープフルーツの香りがついています。

Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others