<< キョルゴウンサラムドゥル アボガドハンドデザイナー♪ | home | ベースメイクのウィッシュリスト。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

韓律 クレンジングクリーム。

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

最近、韓方ブランド・韓律(ハンユル)のクレンジングクリームを使っているんですが、これがとっても良い感じ。



クリームの状態から馴染ませていくうち、オイル状に変化して摩擦を軽減させて、メイクと肌の老廃物
を優しくしっかり洗い流すクレンジングクリーム。

旬のカンファ(江華)産ヨモギの若芽をから得た成分と、韓律チェウムクリームの保湿成分を50パーセン以上配合。
ヨモギ成分が肌のターンオーバーを助け、保湿成分はもちろんクレンジング後もしっとりした肌を保つよう手助けしてくれます。さらに、韓方成分が血液循環や老廃物生成を防ぎつつ排出させるということ。
もちろんクレンジングクリームに過剰なスキンケア効果を期待するものではないと思うけれど、肌の保湿作用や柔らかな質感を保つのには、このクリームクレンジングはかなり良いと実感しています。



真っ白で、柔らかいけれど、ごくごくノーマルなクリーム。
では実際洗浄力は?
崩れにくいリキッドファンデーションとメイクアップアイテムを手に乗せて、このクリームで落としてみます。



まず肌密着度の高いHERAのHDファンデーションを全体に塗り、右側にはパール含有のアイシャドウを置き、左側にはWP効果の高いアイライナー・持ちのいいリップライナーを色々と乗せました。

で、クリームを乗せて馴染ませていきます。



メイクとの馴染みはさほど早くないな、と感じます。
韓律のHPにマッサージメソッドが載っていますが、マッサージしながらクレンジングするために、いきなり馴染んでするすると指が動くようにならないのかしら。



マッサージメソッドは・・・

500円硬貨大(W500硬貨とほぼ同じくらいなので、あえて500円で書いちゃいます)のクリームを取り、全体に広げ、図のように両手の指先であごから額にくるくると優しくスパイラルを描きながら5回ローリング、そのあと鼻を縦に5回ほどなで、洗い流す(ウォッシャブルタイプです)。

ただ、結構このメソッドだけではまだオイル状にならないんですよね。
変にオイル化が良過ぎても怖いけれど、今のファンデーションはカバーや持ちが良い分、しっかり馴染むまで、ゆっくり優しくローリングする必要があります。

殊に、アイラインはかなり馴染むまでかかりました。
さすがスマッジプルーフだけあります。

時間がかかりつつ、馴染むと完全に落とすことができました。



うっかりちょっと、ティッシュを当てちゃったから、黒っぽいアイラインの混じったところは取れちゃったんだけど・・・。

角質っぽいもの?老廃物?ぽろぽろとゴミも出てきた・・・。

この時点では、アイシャドウなどのラメは少し肌に残っている状態です。

そしてぬるま湯で洗い流します。



すると、まあ気持ちのいい肌触りになるのですよ。
つるつるとふわふわともっちりとしっとりを同時に感じます。

お湯で洗い流した段階で汚れやラメ残りは見当たりませんが、ダブル洗顔は必要なので、MYCOREAさんで購入したカラコスメの洗顔料で洗い流します。優しい洗浄成分のものなので、見えないながらも表面に残るクリーム油分で泡がつぶれやすいこともあり、少し多めに使いました。

カラコスメの泡フォームが優しいこともあるけれど、やはり先ほどのしっとりもっちりは残っています。

念のため、ビオデルマのサンビシオ(クレンジングウォーター)でふき取ってみたけれど、洗い残しは無いようでした。
スキンケアの浸透も問題なし。ちゃんときれいに落ちています。

私の体温が低いこともあって、馴染みにくいのもあるのかなあ・・・と思わないでも無いんですが、短所としてはやっぱりこの馴染みに時間がかかることなんだけれど、それを引いても洗い上がりのしっとり度はかなりの高得点。

でも、アイメイクなどはやっぱりポイントリムーバーなどを利用するほうがいいですね。
私は目元が乾燥しやすいので、ここ最近はずっと江原道のクレンジングウォーターかサンビシオを使うことがほとんどです。ポイントリムーバーを買うことがなくなりました。

香りは乾燥させたヨモギのような、イチョウのような、枯れた感じの韓方香があるので、好き嫌いはあるかな?と思いますけれど、私はわりと気分が落ち着いて好き。

ラグジュアリー度も高くないし、高機能をパフォーマンスで見せる雰囲気のものでも無いんだけど、実直に与えられた仕事をこなしつつ、きっちり仕上げの磨き上げを行う職人さんのようだ。つまり、私の好きなものなんですね。

強い洗浄力ではないけど、力足りないわけでは無いの。
なんといっても肌の保湿力が気に入っちゃってます。

ダブル洗顔の泡を洗い流す途中から感じられる肌触りのよさ。
指先からきゅんきゅんうれしい脈を打ってしまうような感じで、恋のムードになってます。

クレンジングクリーム好きだから、必ずこれを使うわけではなくって、次々新しいものを選んでしまうだろうけれど、記憶に残る、良い恋愛の記憶になりそうです。



シンプルだけど、美しい伝統の香り。
アモーレパシフィックは全体的に洗練度が高いので、感心しています。

若さは無いけど、ね。

ハンユル、リニューアルのたびに良くなりますね。
肌質的には雪花秀のほうが合うと思っているけど、韓律もまだまだ楽しみなブランドです。

Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments
ハンユルの独特の香り・・
わたし、けっこう好きなんです♪

クレンジングもいいですよね〜
わたしはサンプルサイズでしか使ったことないですが、ハンユルの現品はパケも好きです♪
mionaona | 2012/02/11 21:54
>mioさん♪

ハンユルの香り、私も好きですね〜。
パッケージデザインも韓方ブランドの中では
とってもキレイでつい手にとりたくなります。
このクレンジングは結構気に入って、
最近毎日これを使ってますが、ホント肌触りが良いです♪
なつしろぎく | 2012/02/13 21:18









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others