<< CHANEL Illusion Dombre #84 EPATANT♪ | home | HERA Deep Scent Blusher ♪ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

CHANEL LES TISSAGES #70 TWEED BRUN ROSE♪

JUGEMテーマ:おすすめコスメ類
 

シャネルで購入したもう一点。



シャネルのツイード生地をそのままチークカラーに模した美しい化粧品。

レティサージュ #70 ツイードブランロゼ 限定色です。
10/7に発売されたそうで、私が購入したのが10/21でした。それからもう20日以上たっていて、ようやく記事にしているタイミングの遅さ・・・。

以前、このツイードロゼスプティルを購入したときにもそうだったのですが、これを購入前に確認させていただくときのシャネルの方の誇らしそうなお顔が印象的。
「まさにシャネルのツイードです」

確かに、シャネルというとぴんと背筋を伸ばした美しい姿勢でツイードのジャケットを羽織った女性を思い浮かべます。

それはさておき、このような赤みのあるチークが、ここしばらく手元にありませんでした。
でも秋になってみると俄然秋の顔になりたいという気持ちが高まって、煉瓦色のようなチークを探していました。

そんな時ノベルティのお知らせをいただいて、立ち寄ったカウンターにいたこの理想色。
ローズと煉瓦を織り込んだ色ではないですか。
しかもパールを含んでいてうれしい。

パールは悪目立ちするものもありますが、シャネルの場合はそういうことにならず、きれいな質感で見せてくれますから。

それにしても、このフォトジェニックぶり。



見れば見るほど・・・



きれいでありますが、今現在もはや、金のふきつけは取れていますし、ツイードの模様は崩れております。

テラコッタ製法のジュ・コントゥラストに比べると柔らかい粉質なので、同じくレティサージュのツイードロゼスプティルもかなり使い込んでます。

このブランロゼは、スキンカラーを濃くしていった色なので、これがなぜ限定色なのかと不思議な気もしました。
ローズも青みの強さは無く黄味肌に合い、煉瓦色の部分もそう。2色が合わさることでどちらの良いところを生かしながら、どちらも出過ぎない中和があって、あまりに使い勝手の良い色になっているんですから。

色を肌の上に載せた写真を撮ってみたのですが、馴染みすぎてよくわからなかったので、コットンにとってみました。




可愛さとシックさが感じられる色です。

購入した日にカウンターにいらしたBAさんはすべてこのブランロゼを使用していたそうですが、それぞれの肌色に合って、それぞれ違って見えたのです。
人を選ばず肌を選ばない様ですね。そのようなところこそが限定にする理由だったのかもしれません。

さて、秋から愛用しているチークはもうひとつ・・・それまた惚れて使っています。
次回はそれを紹介いたします・・・♪

Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:http://feverfew.jugem.jp/trackback/650
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others