<< 初秋のソウル9 ハノッチッのキムチチム。 | home | 初秋のソウル11 韓屋(ハノク)を見に・・・。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

初秋のソウル10 ロッテ百貨店でお土産購入。

JUGEMテーマ:韓国


体調不良でしばらくお休みしておりました・・・。
続けざまに引いた風邪をひどくさせたのと、耳の不調や血圧の低さのためか、めまいがあって、PC見るのがしんどくて。仕事場で見てても酔いそうだったし・・・。
ちょうどお仕事も忙しい盛りなので、体調回復を優先させていただきました。

また、今月は自分の企画したものが2つスタートするのと、企画書を5つ出す必要があるので、ちょっと休みの日も調べモノしないとで、いろいろ遅くなりそうです。

マイペースではありますが、ソウルレポ&コスメレポートもまたちょっとづつ始めますので、どうぞお付き合いください!

しかしまあ、9月のソウル旅行から帰って、もう1ヶ月なんですね。

3日目は・・・そう、このときも体調不良で、写真撮る余裕もなかったのです。
なので、お買い物品の紹介みたいになっちゃって、物足りない内容になっちゃうと思うんですが・・・。


3日目、最初の予定では漢江を越えて永登浦のタイムズスクエアへ行こうと思っていたのですが、近場に変更。乙支路のロッテ百貨店に行きました。

主にお土産用の食品の買い物のためだったのですが、なんとロッテの地下食品売り場はリニューアル途中で、お店がすごく少なかったんです。ああ、下調べしておけばよかった・・・。

まずは、仁寺洞でお茶屋さんを見れなかったので、とにかく何かお茶が欲しかったのです。
中国や台湾のお茶は日本でも手に入れやすくなりましたけれど、韓国のお茶はどうしても難しいから、ひとつくらいは買って帰りたかった。

途中で声を掛けられたので、オソルロック(O’SULLOC)に立ち寄りました。
これまた有名ですが、アモーレパシフィックのお茶部門ブランドです。
ティーハウスのO'sullocがソウル市内何箇所かありますね。

緑茶のプレミアムティ、「雪緑茗茶」よりイルロヒャン(一炉香)をいただいたことがありますけれど、本当に甘く芳醇な香りがうっとりとなる美しいお茶でございました・・・。

日本のお茶は味が濃くはっきりしていますけれど、韓国の緑茶はずっとスッキリしています。

緑茶を買おうかとも思いましたが、出していただいたお茶がすごく好みだったので、それを購入しました。



サムダヨン。
後発酵茶です。
アモーレパシフィックはチェジュでお茶栽培をしていますが、そのチェジュの杉の香りがついています。
お店のおばさまは「韓国のプーアルチャ!」という言い方をしていたのですが、洗ってから入れるとかびの匂いなどはなく、ほうじ茶みたいに香ばしい。まろやかです。日本人向けなのかというくらいすごく飲みやすいです。
これは60gでW30,000でした。お安くはないけれど、もう一つ買ってくればよかったかなあ。

最近、サンダス(三多水)というチェジュの水を日本でも買えるようになりましたが、最近うちも購入しましたので、今度それで入れてみようと思います。とある先生によると、やっぱり味が違う気がする・・・というんですが。

同じフロアにあるオーガニックショップ・オルガに寄るつもりでいて、ここではこの1箱しか買わなかったけれど、それが私の買った唯一のお茶になってしまった!結局オルガに寄れなかったので・・・。

惜しい気持ちで家で封入されていたリーフレットを見ていましたよ。
すごく興味深いお茶がたくさん。



サムダヨンにチェジュのみかんの皮を加えたものもあって、すごくおいしそう!絶対合うと思う。

そうそう、お茶を入れた写真を撮っていないので、また別の日に水色含めてご紹介したいです。

そして次の目的は海苔。
会社の皆さんと両親へのお土産です。

百貨店で買うものは少し高価にはなりますが、味もいいしのりの風味がしっかり楽しめるので、自宅用にはスーパーのものを買い、お土産には百貨店で購入することが多いです。

お土産用に・・・。



初めて買いましたが、三海(サムヘ)商会「名家」の新海苔・チョサリ=32パック入りでW15,000。写真の1袋には4つ入ってます。もうひとつは竹塩のきいたのり。こちらは32パックでW17,000。

去年より全体的に値上げされている感じがありますね。うう〜。

昨年買った萬田(マンジョン)食品のほうが風味があって好きだったのだけど、改装中なのか見あたらなかったのです。
新海苔は少し塩が控えめで、香りをより味わえますし、竹塩はきりっとした塩の味に舌鼓。
これプラス、お店のお母さんがオマケくださいました。



板海苔♪ありがとうございました!

さらに別のお店でも購入しました。
日本でなかなか食べられないから買って帰りたいもの、その2。フレッシュな味付け焼き海苔です。
海香さんで買って帰りました。



ロッテというと「皇室」のほうが有名ですけれど、私はこの海香(ヘヒャン)が好きかな。
海苔の香りがね、合うようなんです。
全羅南道(チョルラナンド)産海苔をごま油・エゴマ油、竹塩などで味付けしたそうです。
これを袋の上から縦横に折ると割れるから、おうちではそのようにお弁当海苔くらいに割って食べてます。



びっちりラッピングされているのですが、わたしはジッパー袋に入れて持ち帰りましたよ。
若干油が漏れてきますし、香りも豊かなので、香りが他に移るのを避けるために。

味もしっかり目、ぱりっとしておいしいです。
1パック全形20枚でW3,000とお値段もわりと買いやすいんですよ。
冷凍保存できるそうですが、うちでは冷蔵庫に入れてすぐ食べちゃったので・・・。

これを食べると袋のりが物足りなくなっちゃうけれど、欲張って買い過ぎないほうがいいかも。
焼きたての御海苔は早く食べるほうが幸せ、と思っておりますゆえ。

これでおにぎりすると、幸せですよ。温かいうちに食べると、なんとも塩のうまみが素晴らしく、オイルの香りも海苔の香りも口から鼻へと充満して。

日本の味のりはあまり食べないのですが、韓国の塩のりは必ずストックしちゃいます。

海香で買い物をして振り向いたら・・・。
韓服でにっこり微笑み、わたしの袖をそっと掴むおば様がおりました。

シングン伝統韓菓の名人・キム・ギュフンさんのブランドでした。

味見をしたら、ちょっと好みではなかったのです。

でも腕を掴んだ方がなんとも可愛らしく愛嬌がある方で、その腕をつかまれる感じも、全然いやではなくて笑っちゃったのだけど、すごーく肌がきれいで、お化粧も品が良く、おきれいな方だったのです。
「ほらあ、買って買って♪」という感じの押し強いながらもなんとも憎めないムード。その愛らしさに負けて1つ買いました。



カンジョンのセット。W15,000でした。
でもね、ちょっとこれはやっぱり好みの味や食感ではなかったのね。
ただし、キムギュフンさんはすごく有名な方で、韓菓を伝えるために世界中回るすごく熱心な方であったと記憶しています。日本でもデモンストレーションを何度かされているんじゃなかったかな。

お味は合いませんでしたけれど、この押しの強い可愛いオバサマとのやりとりというのがまた、ソウルに来たときの楽しみの一つですね〜!
自分の要らないものも根負けして買っちゃうのさえ、楽しいというのもおかしな話だけども。

ソウルのデパ地下はとにかく次から次に袖を引かれる強引さなんだけど、それも交流のひとつで、自分の目的外で面白いものやいいもの、はずしたものを見つけることができる。
そうやってこの場所を覚えていくんですよね。どんな場所でも、そうするからこそ旅なんだな〜と実感。
この強引さがお嫌いな方も多いでしょうが、私は日本の引き接客だけではわからない自分の交渉力を磨ける気もして(根負けして買ったりもするけど)、所変わると自分も変わるのがたまらない楽しさになります。

さてさて、予想外に買ってしまったものがあります。
それがこちら。



これ、高麗人参のはちみつ漬けなんです。
行ったころはチュソク(秋夕・お盆のようなもの)直前だったので、贈り物セットや割引セットが沢山できていたんです。
高麗人参製品も当然沢山あったのですが、これもお店のおばさまが味見させてくださって、食べてみたら意外と食べやすいの。これは5年物で、1箱にスライス20g入りが10箱1セットでW25,000。セール価格だから本当はどのくらいなんだろう。
6年根でもW35,000だった。
でも10箱はいらないなあ・・・と思っていたら、Cさんが半分づつにしましょう!と言ってくださって。

でもこれも日本で買うとびっくりする値段。日持ちするエージレスパックだったから、1セットでかってもよかったね・・・。

これね、関係あるかわかんないけど、この日はとにかく朝から血圧が低い感じがあり、ちょっと耳鳴りもあったんだけど、これをお味見に3切れもくれたので、元気になるかしら、と思ったら、低血圧の時のめまいが良くなったのです。血流アップ?

次に行ったときはタブレットじゃなく、こちらを買って帰ろうかな。
ちなみに私が購入したのは高麗人参科学のものです。



さて、本当はこれ以外にもお味噌やコチュジャン、オーガニック食品など購入したかったのですが、お時間なくてタイムアップ。次に行くときは夫と一緒だろうから、またその機会にいろいろと買って帰りたいです・・・。

さて、ロッテの地下っていつも不思議なのが、ジュエリーやバッグの売り場から地下食品売り場に入り、脇の道に入るとコスメショップもあるというあの不思議な場面。
その不思議場面のコスメショップのひとつ、スキンフードでNちゃんのアンテナが反応。
彼女が物色している間に私もちょっとお買い物。



レッドオレンジメイクアップフィニッシュ 1号グロッシータイプ 80mlW8,000

崩れにくくするスプレーで、使う前によく振り、30センチくらいの距離からスプレーします。
霧はさほど細かくないので、遠くから噴射するのを忘れないほうがいいです。

クラランスのフィックスメイクアップが夏のメイク崩れの相棒だったのですが、今年使ってみると、シリコンの重さというか、苦しさが強く感じられ、別のものを探し中でした。

これは香りがブラッドオレンジそのもの。ほとんど香りで選んでしまった。
もうひとつ、2号マットタイプがあります。ですが乾燥肌の私はやはりグロッシータイプを選択。別にパールなどが入っているわけではなく、マットに対してややしっとりタイプということのようです。

フィックスメイクアップのホールド力ほどではないけれど、ほどほど崩れにくくはなる感じ。シリコン感も応じてやや軽いような。使いやすいし、お値段もお手ごろだし、悪くないかな?と思います。なにより、香りがすごくさわやかでリフレッシュ力高いです。

あとこちらも購入してみました。



フレッシュフルーツリップ&チーク 4号の杏です。 W6,000でした。



ミルクコーラルとでもいいましょうか、写真よりももうちょっと白っぽく、赤みが少ないです。
とにかくミルキーなカラーなので、若すぎたかも。

もちはちょっと良くないんですが、ケースがとってもコンパクトで、しかもキュート。
リップとしてはハーフマット。色が少し白すぎるかなあ・・・と、あまりよい評価じゃない風に聞こえるかもしれませんが、使いやすいは使いやすい。薄いケースも良いです。これひとつもっていればいいというのも、ポーチ内の省スペース度がすごい。

スキンフードのメイクモノはいずれも、機能面では少しもの足りないのですが、なんだか使いたくなる可愛さがありますね。

オマケもいろいろいただきました。ありがとうございました♪




さて、こんなところでロッテ百貨店を後にして、荷物をレジデンスに置きに戻ってから、タクシーで向かったのは再び安国の駅前。

そこから北村と三清洞へ向かいます。

Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments
あら!更新が止まったと思えば、風邪をひかれてたんですね〜!!大丈夫ですか??
季節の変わり目&旅行の疲れが出てきたのかもしれませんね。
いずれにせよ、お仕事も忙しいみたいですし、無理しないようにしてくださいね。
(お仕事、何されてるのかしら?なんだかバリバリのキャリアウーマンっぽくてカッコいいです!!)

人参のはちみつ漬け、気になります!!
なんだか粉とか粒より効きそうな気がしますね。
これは初めて知りました!
ぜひ、今後チェックしてみたいです。
(実はわたしも、めまいを良く起こす体質なんです・・><)

あぁ、このレポート見たら海苔が食べたくなってきた・・笑
mionaona | 2011/10/09 18:05
>mioさん♪

全然かっこいい仕事ではないのですが笑。
小さい企画をすることが多い仕事なんです。
手抜き企画だと、通ったあとが死ぬほど大変なので
小さい内容でも下調べは必要で・・・
大部分は無駄になっちゃいますが、面白い仕事ではあります。

風邪はおかげさまで大分良くなりました。
高麗人参、かなりいいかもです・・・!
タブレットも効いてる感じはあるんですが、
はちみつ漬けは甘さが疲れを取ってくれそうでもあります。
ごぼうグラッセと言った感じの味わい・・・

海苔、次回是非「海香」を試してみてください♪
なつしろぎく | 2011/10/11 18:26









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others