<< 唇が荒れたときに。 | home | Maybreeza パーフェクトフットテラピー♪ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

唇が荒れたときに。2

JUGEMテーマ:おすすめコスメ類
 

ヘルペス&落ち着いた後に荒れまくった唇。

こういうときに、依頼を受けていただけるかどうか交渉をしに行かなくてはいけない・・・ということで、さすがにメイクナシは苦しいと思い、自分にとって刺激の少なそうなリップメイクを目指して選んだUNE(ユヌ)のシアーリップバーム→

これはこれで、しっとり落ち着いた色味で、バームというだけあってリップクリームのような使い心地。でもさすがにややカジュアルか・・・と思うところもあり、グロスも重ね付けように購入。



UNE(ユヌ) シアーリップグロス #S03

こちらはリップバームよりもワントーン明るい色を選びました。
柔らかいピンクベージュ。
少しオレンジというか、コーラルのような色も含まれているような感じで、それゆえ肌色に馴染むのだと思います。ほどほど赤みがあるのもよし。

こちらはチップタイプではなくブラシ。



チップタイプよりブラシが好きです。
もともとスパチュラや綿棒に出して使うほうですが、外出先で忘れたときは、筆タイプのほうが口紅を削らずに使えると思うし、チップってなんとなくチクチクする感じもありますし。

このブラシは必要以上に取れないところが良いですね。
コシがなく柔らかいので、私と真逆でお気に召さない方もいるかもしれません・・・。

さて、このグロス。
もちろんこちらもタール系色素不使用・天然由来成分100パーセントでエコサート認証。
合成ポリマーもミネラルオイルも不使用なので、もちは良くないながらも、唇の薄い皮も呼吸できるような軽さ。
その上、こちらも使うほどに調子が上がるのがわかります。

ただ、その分少しオイルっぽい質感なので、それは好みの分かれるところかもですが。
香りも油のにおいがするような感じはありますが、つけたときだけ気になるけれど、わりと早く飛ぶと思います。
また、例の「トマトの葉」香料が、少し甘さでやわらげてくれるので、比較的使いやすいほうです。
どちらの香りも、今までのナチュラル成分のリップカラーより優しい香り。



色はこのように、不透明度が高いです。ミルキーというか。



(手荒れでキメ壊れがひどくてお恥ずかしい・・・)

可愛い色です。キレイ。
でもはしゃぎ過ぎないので、私みたいな年齢にはかなりうれしい。

不透明度が高いといっても、地の色のS05の赤みにちょうどよく混ざって、血色の良いくちびる、それもふわりうるりという、うそ臭くない柔らかさの演出・・・。

「うそ臭くない」。これが重要。

このグロスも12Mでした。



オイルとピグメントが分離する可能性はあるけれど、こちらも気に入って塗りなおししてばっかりなので、わりとすぐ終わっちゃいそうな気もする。
パールの入ったグロスもあったので、それも試したいな〜。

さて、このバームとグロスの2本柱で乗り切った、ヘルペス後の荒れ。
もちろん、絶賛ヘルペスぶにぶにのときは避けたほうが良い。でもどうにもメイクナシでは務まらないシーンでは、わたしにとって救世主的なアイテムでした。

もちろんこれが誰にでも合うことではないので、より敏感な唇をお持ちの方や、症状によってはまったく使用しないほうがいいのだと思います。

わたし、こういうところは向こう見ずに進む人なので。でも結果は良好でよかった。
さらに、荒れの回復が断然早い。

お気に入りアイテムがさらに増えて、煩悶も増えるという悩みに打ち震えるのでした・・・★



Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others