<< Holoka Holika 日本デビュー。 | home | MAQUIA 4月号。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

AMORE PACIFIC 銀座三越イベント♪

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

今日から3月1日までの4日間、銀座三越地下1階のイベントスペースでは、アモーレパシフィックのキャンペーンを行っています。

リニューアル新発売のホワイトニングライン紹介と、春に向けてのベースメイクアドバイス。
さて、アモーレのベースメイクアドバイスというと、いつも韓国の本社からアーティストがやってきて、韓国で旬のメイクを教えてくれるのですが、この前どこかのショップでこの手のイベントをしたときは、とにかく忙しいときで行けなかったのです。

今回はちょうどパウダーが使い終わる直前で、タイムレスポンスのお粉を購入しようと思っていたタイミングだったのと、やっぱり「白磁肌」の表現の秘密を垣間見たくて、本日体験してきました。



ちなみにこのイベントのために、アモーレパシフィック各店のBAさんが応援に来ていました。
新宿伊勢丹や日本橋三越の方が何人かいらして、あと、大阪からもいらしてるのかな?気さくにお相手してくださって楽しく過ごせました。

私を担当してくださったのが、アモーレパシフィック社専属アーティストのチョ・デチョルさん。
韓国男性らしさ満点!背が高くてがっしりした「モムチャン」。驚くのはとにかくものすごい美肌!韓国女性に負けない白磁肌です。唖然・・・男性でもこんなにきめ細かくしっとりした肌だとは。

さて、そのベースメイクテクニックですが、やっぱり受けてよかったです!
ベースに今回使用したのは、
.皀ぅ好船磧璽丱Ε鵐鼻.謄ンティッドトリートメントモイスチャライザー(#02ミディアム)
▲織ぅ爛譽好櫂鵐后.侫.鵐如璽轡腑鵝#102)
タイムレスポンス パウダー

まずはスキンケアから。
新しいホワイトニングライン・ライブホワイト メラディファイングをお試しさせていただきました。

以前のメラトリートメントのときは、しっとり・さっぱりの2タイプがありましたが、メラディファイングは1タイプ、しかも潤いは以前の1.5倍、しっとり重視の年中ホワイトニングにターゲットを絞っています。

ボタニカルパワーでメラニン生成を5段階でブロックする上に、独自の新成分メラディファイングコンプレックスTM(これも植物由来成分)で、メラニン生成にかかわる肌サイクルを整え、環境ストレスの緩和もしてくれるそうです。

そしてうれしいのは、トナーは100mlが200mlになって、お値段はあまり変わっていないこと!
それにこのトナーの保湿力がかなり上がっているので、内容はかなりレベルアップしてます。
クリームは大きくプライスダウンして、しかも容器がポンプ式になったことで、今までのエージレスパッケージ以上に保存効果が高くなってます。

確かに潤い感はかなり高くなった印象。しかも浸透力は増している気がします。
とっても使用感が良くて、全部肌に溶け込んでいくような心地よさ。
わー、これ確かに使いたいかも・・・!

チョ・デチョルさんいわく、ホワイトニングのラインは肌を治療するような感じだとか。
トナーは角質オフ、フルイドには肌を沈静させる効果があるので、この2つだけでもきっちり使うことが大事だそうです。
そして、セラム。セラムは肌に乗せたあと、しっかり手の温度で浸透させてから、もう一手間。
体温でしっかり温めたセラムを気になる場所にピンポイントで乗せるのです。

手で温めることで浸透を高める、これが大事なんだそうです。

さて、いよいよベースメイク。
私の肌を見て、きめは細かいけど、肌が薄くかなりの乾燥肌とのこと。

生まれてこの方、乾燥しなかったことが無い私。肌に艶が出ないのが悩みの種なんですよね。

チョ・デチョルさんは僕は艶のある肌にする、それが本当に得意だとソフトな微笑を見せながらおっしゃいました。ちなみに、アモーレのスタッフさんが、韓国語通訳をしてくださいます。

私の場合は、メイク前はさらにスプレー保湿化粧水を使うのが良いとか。
アモーレでいえばモイスチャーバウンドミスト。
これはバンブーサップのミネラルがぎっしり詰まっているから、肌にとってはスポーツドリンクみたいなものだとか。
テチョルさん「でも本当に飲まないで下さいね、高いですから」ですって笑。

まずはティンティッドモイスチャライザー。
これにはカバー力があり、オイルフリーで崩れにくく、瑞々しさを与え続ける自信の品だといいます。

保湿力は確かにあるのはわかってますが、カバー力?
結構うす付きだと思うけれど・・・。

そんなギモンはさっと晴れます。
頬の一番高いところから伸ばしていき、最後に手でしっかり温めながら定着させる。

すると確かに肌に艶が生まれ、健康そうに見えてきます。
なるほど、肌を艶やかに澄ませることで、逆に肌のあらをカバーしてしまうのです。
厚塗りや不透明さや穴を埋めるパテのような効果ではありません。

そしてファンデーション。
「このファンデーションは本当にいいです」と、チョ・デチョルさんはとにかくタイムレスポンスファンデーションが気に入ってる様子。
私のような乾燥をしやすい肌は、スポンジでとんとんとん・・・と叩き込むようにファンデーションを乗せるべきなんだそうです。横に広げるように伸ばしてはダメ、とんとんと入れていくと、艶が出ます、とのこと。

そして、法令線、小鼻、目元には、本当に残ったところを薄く乗せるくらいで良いとか。
ファンデーションがフィット感に富んでいるから、しわっぽくなりにくくはあるけど、あまり乗せないに越したことは無いと。
大事なのは、顔の際、こめかみからあごのラインとおでこの生え際近くは塗らなくていいと。
それによって立体感が生まれるし、首の色との一体感が出るからと。
クビにファンデを塗ってつなげることは良くあったけど、逆なんですね。

しかし、ここまでほんの少量のティンティッドやファンデーションを使うだけ。だから1つ購入するとすごくもつのです。

そしてタイムレスポンスのパウダー。
これも私のような肌の場合は、パフ厳禁。しっかり乗せる必要は無く、少量をブラシで乗せてくださいということ。
夏は確かにパフを使うけど、冬になると粉っぽいから筆で乗せてました。

おでこ、頬の部分に乗せたら、つけたしはせずに目元や口元に。

さて出来上がった肌は、まさにあの韓国の白磁のような艶肌。
われながらびっくりです。わたし、美肌になった?みたいな。
ちなみに8時間過ぎたいまでも、艶肌でするりとした肌です。崩れにくさもすばらしい。

さて、さらにポイントメイクまで。
一応自分でも持ってきましたが、ボビーブラウンのアイカラーとRMKのリップがそろっていたので、それを使っていただきました。

まず眉!
眉は下のラインから書いてください、だそうです。
このときパウダータイプを使用したのですが、毛先をつなげるように少しづつ1つの線にして、余分なところは綿棒でオフ。そのあと全体に。
いつもは真っ黒な髪に合わせて、グレーに近い色で書いていたのですが、少しだけ毛の色より明るいブラウンを使用したことで、顔全体も明るくなるようです。

このとき、大阪から来た?BAさんが、「韓国で一番人気のメイクアップブランドは?」という質問をしました。チョ・デチョルさんは迷い無く「HERA!」ですって!
HERAは洗練されたハイクラスなブランドだって。
さすがアモーレの専属さんです。自社ブランドのアピールは忘れない。
でも私もHERAの色感覚好きだし、メイクアップアイテムも良いよね。

さて私の顔を見て、暖色じゃなくて寒色がいいと思いますよ、だって。
しかも「1色だけで良いです。難しく考えず。肌を生かすのですから」と。

そして選んでいただいたのがブルーがかった淡いシルバーグレー。
これを黒目の上の辺りにまず乗せて、アイホールにほんのり広げます。

そして締めも、アイライナーは使わずに、ネイビーブラックのアイシャドウで仕上げます。
しかも際に、まつげの合間にぽんぽん置くように細く。
でも目を開いたらぱっと印象が深くなっているのがわかりました!
アイメイクは以上!マスカラも塗らずに。
私のまつげは長さもそれなりあるので、そのままで自然に。

そしてチークは、まず目の下の頬骨のあたりに、ブラシでほわんと丸く置いた後、一度軽くブラシを手の甲で払って、余分な粉を落としたら、こめかみあたりから円とつなぐように、8の字を描くのです。
すると驚くほどきれいにグラデーションになります。
なおかつ線のように横方向に入れないから、とても自然でふんわり内からにじむような血色に。

さて最後はリップ。
これもごくごくあっさりと。
まずは淡いピンクのグロスを全体に塗って、そのあと口の内側の真ん中部分だけ、赤いルージュをラインで入れ、ぼかします。
これこれ、まさに韓国の女優さんが最近雑誌などで見せる唇!これはBAさんたちがみな、「へえ〜!」と感嘆。
とにかくしっかりメイクばかりの日本のカウンターとは違って、こんなにあっさりと、自然な印象に見せながらも、顔をはっきり際立たせて、手の込んだことをしているメイクに、むしろBAさんのほうが食いついていました。でも気持ちわかる。すごい新鮮な気持ちになるメイクでした。

ああ。私ってこういう顔なんだ~と自覚。
仕上がった顔はきちんとしてるのにあっさりしていて安心する感じです。
もう、感謝仕切りです。

そして、忘れていたけれど今回もありました!
にっこり甘くハルリュ(韓流)スマイルを浮かべたテチョルさんが、花を私にプレゼント。

今回は白いチューリップでした。



こういう花を持たせて、世界一イヤミなく似合って、うれしい気持ちにさせてくれるのは韓国男性だと思いますよ!絶対。

すごく楽しかったです。大満足。

さて、予約していたタイムレスポンスパウダーは、この4日間だけの特別キットになっています。

ジュエリーボックス(しかも大型!)と、クレンジングオイル、TMサントリートメント、ファンデーションのサンプルつき。

このジュエリーボックス、重かったけどしっかりしていて使えます!



さらに期間中に1点購入した場合のプレゼントが。
ファーチャーム。これも結構しっかりしていて、毛もきれいです。



で、結局パウダーキットのほかに、ティンティッドモイスチャライザーも購入しました。



これは前からず〜っと気になりつつも、究極的には必要ないんじゃないかと思ってましたが、今回のメイクを試してみたいし。紫外線の強いときにはさらに日焼け止めを下に重ねておくといいそうです。

さらにサンプルもりだくさんになって、こんな感じに。



3/4新発売のライブブライトマスクもいただき、ホワイトニングラインとか保湿のクリームサンプルまで!

何か韓国並みだわ。このオマケ度。

円高ということもあってか、価格的にも努力をしてきたアモーレパシフィック。
3/3には博多阪急にもオープン。着実に着実に、でもしっかりアモーレのブランド力を日本で養って欲しいです。

なんだかんだで、やっぱりアモーレパシフィック社の製品好きなんですね。
目新しいモノをどんどん登場させる他社に比べて少しマイペースな気もするんだけど、やはり韓国美容を代表する会社であって欲しい、そんな気持ちが強いです。

そして、チョ・デチョルさん、また日本にいらしたら教わりたいです!

パウダーなどの感想はまた別にレポートします。


Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others