<< 加賀の残り香・・・2 | home | 加賀の残り香・・・4  >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

加賀の残り香・・・3

桜がすっかり散ってしまったので、テンプレート変えました。
それからブログパーツにmarleyを追加。
マーリーをクリックすると、大はしゃぎしますので、お試し下さい。

さあ、初春の金沢 Day 3です。

あっという間に最終日・・・。
初日は雲ひとつない晴れで春の陽気、前日は雨に降られてもかなり暖かったのですが、この日は急激な寒波で気温は真冬に逆戻りです。

ダンナは最後の朝風呂に白鳥路温泉へと。

写真はもちろん撮れないので、ホテルのHPをご覧下さい→

男湯のほうが素敵かも・・・。

温泉のことについては全然触れていなかったのですが、それは実は私が入っていないから(汗)

私は・・・美人の湯には興味あれど、かなりのぼせやすいので、温泉はニガテです。
本当は楽しみたいんですけどね・・・笑えるほどのぼせるのですよ。
そして毎日足がだるくて揉み解したかったのもあり、結局部屋風呂でぬる〜〜く入ってました。
桜の香りやハーブの入浴剤を入れて・・・足がゆったり伸ばせるお風呂を一人独占する幸せも普段は味わえない

そして毎日外に出て紫外線にさらされているせいか、肌がすごくイタイ〜。乾燥の上に乾燥。
毎日お風呂上りにテレビ見ながら、ずーっと化粧水を叩き込んでおりました。10分くらいず〜〜っと!

このホテルにしたのは風呂好きで毎日1時間半身浴するオットサービスでした☆
なので彼のほうは夜朝とも温泉三昧。結構空いてる時間に行っていたらしく、毎日贅沢に長風呂をしっかり楽しんでました。
お湯はなかなかよろしかったようですので、金沢観光計画中の方、候補に入れてみてはいかがでしょう。

さて、最終日の朝食です。この日はおかゆがありました。



地物の五郎島金時を使った芋粥です。うれしい〜〜。
お味噌汁がちょっとぬるめで残念。
お子様多かったから、火傷しないためかも? お味噌はびしっとしてましたよ。
ダンナは今日も、納豆とやっことおかず数種。シメは棒茶でほ〜〜っと。

食事が終わると、部屋に戻って一休み。そしてチェックアウトの準備です。
白鳥路ホテルは12時がリミットなので、別に急がなくてもいいけれど、朝の白鳥路を散歩したかったし、人のまばらな時間にお茶屋街に行きたかったのですね。
この日は本当に寒かった。でもニュースで事前にわかっていたので、前の晩雨の中たどり着いた金沢駅、お隣のフォーラスに寄って、GAPでセール中のパーカーを買っておきました。ここのパーカーは強力。おかげでかなり冷えをしのぎましたよ〜。

パッキング済みの荷物はフロントで宅配便に出してもらって・・・最後まで丁寧に接客してくださったスタッフの皆様、ありがとうございました。

さあ、朝の白鳥路へ。



薄曇の空ではあるけど、緑の香りが充満していてオイシイ。
鳩が沢山お食事をしてらっしゃった。



水にも入って。さすが人馴れしてます。

朝の兼六園もちょっと入ってみたかったけど・・・金沢城公園に行くことにしました。
友達が金沢大の学生だったころ、まだぎりぎりお城キャンパスがあって、いい思い出なんだとか。うらやましいなあ。

金沢城公園にはもちろんかつてのお城はないけれど、復元された建築がいくつかあります。
レプリカのお城には有料ですが入れます。ということで登ってみました。



・・・窓の木枠で、撮りたい方向が撮れないので苦し紛れに。

内部は当時の建築そのままに作られているので、釘を使わない工法。だから柱木に複雑な凹凸加工を施して組み合わせているんだけど・・・それが詳しく紹介されています。伝統技術の凄まじさ・・・。

石垣は当時の物もかなり残っていて、補修したあとと当時のものらしき部分と見比べられたりして。

さあお城をあとに、冷たい風が吹く中、一路浅野川を目指して歩きます。




市街地の南側を流れる「男川」犀川に対して、北側を流れる「女川」浅野川。
向こうの大きな橋が浅野川大橋かな?

昨年の夏には集中豪雨で氾濫し、上流はもちろん、この写真からわずかな場所、ひがし茶屋のあたりにも溢れていたのがニュースでも大きく報じられていたのも記憶に新しいです。
金沢へ旅行する気持はあのときにはもうありましたから、胸を痛めて見ていたのでした。
表面上はそんなことを思い出せないほどの穏やかさですが、当時は辛い思いをされた方が沢山いらしたこと。治水の重要性は今また見直されるべき時期なんでしょうね・・・。

川岸の、写真の右側一体が主計町(かずえまち)茶屋街です。
現在は料亭やバー、旅館などが並んでいますが、紅殻格子の街並みと川沿いにガス灯を模したライトが立てられていて、時代が混ざり合う不思議な風情があります。
朝のこの時間はもちろん空いている店もなく、情緒感だけを吸い込むように味わえます。
ライトがほの明るいだけの時間にも歩きたくなる雰囲気。



可愛らしいウサギの飾り戸。



にし茶屋街と主計町茶屋街は小さいので、くるりと一巡りでおしまいなんですが、小さな路地路地、風情が漂っています。ちょっとファンタジック。

浅野川大橋を渡ってしまえば、ひがし茶屋街はすぐそこです。



古い家屋の雰囲気を残しつつ、食事どころや喫茶、雑貨屋さんなどが沢山。
金沢の三茶屋街のなかでは一番大きくて、一番観光向けに開発されているかもしれません。
でも、雰囲気を楽しみつつ便利にお買い物できるのも悪くないですよ。



茶色の木造の脇、路地を覗くとタバコ屋さん。不思議な感じ。



この町にも猫がのんびり・・・。でもこの子はカメラを向けたら不機嫌そうに行ってしまいました。ごめんね。

それにしてもこの日の寒さは真冬並み。ずっと歩きっぱなしだったのでさすがに暖を取りたくなりました。それに金沢へ来たならやっぱり和菓子と抹茶を楽しみたい・・・ということで。



日本三大銘菓「長生殿」で名高い、森八さんの茶寮がこのひがし茶屋街にあります。
文政年間の町屋を利用しているそうで、一歩足を踏み入れると木の質感、背を少しの緊張感で張らせるような雰囲気が満ちています。
お邪魔したときは私たちだけだったので、気さくなお母さんスタッフが「どこからいらっしゃったんです〜?」と話しかけてくださって。東京行っていた息子さんが金沢戻って地元企業に就職した話など伺いました。

金沢では、観光地であることもあってか、元気なお母さんたちの活き活き働く姿も沢山見たんですよね。私もなんとなーく触発された気がします(笑)

オットは黒々と練られた羊羹に抹茶、私は季節のお菓子を・・・。
羊羹のつややかさを見て、オットはすぐ黒文字差しちゃったので、美しい漆黒を撮影できませんでした。でも素晴らしい羊羹でした!弾力が強くて、深い餡の味。前日、甘納豆をかなり買い込んでいたので購入は断念しましたが・・・。

私の季節菓子は・・・お花。



ちょっと写真がわかりにくくて残念ですが・・・。練りきりでこしあんを包んだ、美しい桃色の上生菓子です。開く前の桜?とっても可愛らしくて、食べるのに困ってしまいます。
季節のお菓子は何種類かの中からスタッフの方が選んでくださるようで、後からいらした方は別のものを召し上がっていました。
私はこんな初春を感じられる御菓子でうれしかったです。

森八→

先日書いたあぶらとりがみのお店もこのひがし茶屋街に。
観光場所としてははずせない場所ですが、人の少ない時間にいくとお店の方とのふれあいもゆったり楽しく、細い路地から路地まで巡ることをおすすめします。

ひがし茶屋を後にして、尾張町をぶらぶら歩きます。
老舗のお店が沢山。尾張町の百万石通りを通りつつ、佃煮やさんを覗いたり、お麩やさんをのぞいたり。生麩を少しばかり買いました。

百万石通りを過ぎると、リベンジの近江町市場がそこに!
最後のお土産購入も兼ねて・・・。
ダンナの呑み友達へ、烏賊の丸干しやカラスミを買ったのですが、カラスミ、双腹の大きいのがびっくり価格でした!丸干しも安い〜〜!
沢山のお店があるので、ぐるんぐるん周って一番いい店を探すといいですよ。
とかいって、私たちの行ったお店の名前忘れてしまったんですが(汗)。

リベンジの昼ごはんは、ダンナのカンに任せてエムザ口近くの回転寿司に入ってみましたが、これがあたり!
シャリが多くて困りはしましたが、旅の最後に優しい金額で新鮮なネタのお寿司を沢山食べられました。
とくに地物の甘エビに感激!東京で食べていると若干臭みと苦味が舌に残りますが、それがまるでなく、ぷりっと甘い味だけを楽しめます。
リベンジ成功です

そして最後の目的・・・加賀棒茶も買いましたよ〜。
これでしばらくダンナ満足です。

さあ、腹ごなししながらのんびり・・空港へのバスが出る金沢駅へ歩きます。



駅では、昨晩ついたあとすぐに閉店時間だったのであまり見られなかったお店をぶらんぶらん。
夕食用に柿の葉寿司を芝寿司さん→で買いました。
あとやっぱりというか、小出さん→で柴舟を・・・。

コーヒーを飲んで、一息ついたら空港行きのバスに乗ります。
そして夕刻の便で東京へ・・・。



雲の上に出たときは、淋しかったな〜。
名残惜しい気持があったし、行き残した場所もあるので・・・また金沢いくぞ!と誓った次第です。

これにて旅の巻は終わります。
最後に、お土産の巻を次回に。
それではみなさま、良い一日を〜〜。

Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments
初めまして。
今月金沢に行くため、いろいろ検索していたら
こちらへたどり着きました〜。
ちょうど泊まろうと思っていた白鳥路ホテルも載っていたので
とても参考になりました☆
金沢とっても良さそうな感じで楽しみです〜。
chocco | 2009/08/06 20:29
>choccoさま
コメントありがとうございます☆
金沢に旅行されるのですね〜!
あんまりたいしたレポートにはなってないですが、
何か役立てば幸いです。

白鳥路ホテル、観光にうってつけの好立地ですし、
落ち着いた雰囲気も素敵です。
フロントで手作り地図をもらえるので
是非それも参考になさってください。
よい旅を!!
なつしろぎく | 2009/08/07 01:04









trackbacks
URL:http://feverfew.jugem.jp/trackback/54
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others