<< THREEのバランシングSQ オイル。 | home | Allure Korea ☆ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

チョン・ミョンフン指揮 NHK交響楽団 定期公演2月Aプログラム♪

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

またすこしばたばたしてました。
頭痛もあって、調子もイマイチです。寒さは少し和らぎましたが、私は相変わらず寒がり〜。
でも昨日は、先輩が行けなくなったNHK交響楽団の定演チケットを譲っていただいて、渋谷のHNKホールで聴いてきました!
チョン・ミョンフンさんの指揮です。N響もチョン・ミョンフンさんも、TVではもちろん聴いたことがありましたが、生では初めて。素敵でした。
1曲目がベートーベンのヴァイオリン協奏曲ニ長調。ソリストとしてジュリアン・ラクリンさん。

このラクリンさんの演奏は、すご〜く繊細。そのとおりの細い音なんですが、高音の響きが澄んで消えていく様子がうっとり。また、ヴァイオリンコンツェルトの演奏自体も繊細な感じがしました。ちょっとイメージがちがう、それだけに新鮮に聴いたのですが、優しい感じがする演奏は、私の好みです。強弱の波が心地よくて、音がつるりと滑っていって。楽しかった。弦がすごくきれいに聴こえましたが、N響は弦が上手いのでしょうか?

途中の、何楽章かが終わったときに、一気に観客席が咳き込んだシーンがありました。みんな我慢していたのか、すごい勢いでちょっと曲の始まりにかぶっちゃった。あそこだけは少し惜しい瞬間でしたけれど、これも生ならでは?

このヴァイオリン協奏曲は3月6日にN響アワーで放送されます。

ラクリンさんのアンコールは、これまたうっとり。清らかでした。

2曲目はチョン・ミョンフンさんのお得意という、ベルリオーズの幻想交響曲。
コチラは実は、最初はあまりピンと来ませんでした。
でも後半からはぐっとひき付けられるものがあって、ふと見ると前方の男性や女性も足でリズムを打ったり、頭を揺らしたり。

いずれにしろ、これでもうチョン・ミョンフンさんにぐぐぐっと引き寄せられました。
5月のソウルフィル来日公演も行きたくなってきた。
それよりなにより、かつてヤマハホールであまりに素敵な印象をくれたチョ・ソンジンくんと競演するチェコフィルハーモニーの公演を予約しなかったことが悔やまれます><。

クラッシックを聴くのは好き、と言っても、無知だし招待券でしか会場に聴きに行ったことしかない。だから好き嫌いくらいの感覚しかないですけれど、たま〜にこうやって会場で聴けると、やっぱり音楽は生きている感じがする。
今回の曲を違う指揮者、違う楽団が演奏したらどうなるか、聴き比べてみたいな〜。

ひさしぶりに師匠にメールでもしようかな。
師匠、いつのまにか楽団のソリストになってる様子。
HPに写真が載っていて、やっぱり変わらない様子。相変わらずやせているし笑。
クレープにてんこ盛りの生クリームを乗せて食べるのが幸せ・・・といってたのに、あの人ほんとに太らないのよね。グルメな国にいるのに!

私はこの冬に入って、大きく育ってしまった・・・。
ちょっと落とさなくちゃです


さて、この日コンサートに行く前に、時間があったので新宿三越アルコットを少しうろうろしたのですが、思いがけずPOOL SIDEで履きやすいブーツを見つけました。

ジョッキータイプの黒いスウェードブーツです。
ジョッキータイプといっても、スッキリしたシンプルなデザインで、少しエレガントな雰囲気もあって、あまり流行にかかわらず履けるデザイン。



その前にタカシマヤでも見ていたんだけど、ENZOのブーツが半額になっていて、いくつか履いたのですが、どれも足首に少し目立つたるみが出て、何かしっくり来なくてあきらめました。
POOL SIDEのブーツは1割引のセールで、それほどお得感はなかったのですが、コチラの方がずっと足になじみました。
ただ、サイズがちょっと大きかったので、迷ったのですが・・・。
でも底の部分は中敷らしいものを感じなかったので、自分で入れたりすることを考えたら、ゆとりがあるほうがいいように思って、思い切って購入。
ヒールは太めだけどごつすぎず、革がとても柔らかくて、足首にゆとりがあってもキレイなライン。
ジッパーがなくて、そのまま長靴のように履くのが、ちょっと大変ではありますが、むくんだ足でもかかとの部分を引くと結構スムーズに抜けたので、ひょっとしてムクミ後のジッパーよりずっといいのかも。

でも中敷がもっとしっかりしてたら完璧なのにね。
革はほんと、柔らかくていいですよ。

スウェードケア用のブラシなど、買ってこなくちゃ。
なるべく長く履けますように・・・!
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:http://feverfew.jugem.jp/trackback/532
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others