<< K-Palette REAL LASTING EYELINER 24h WP ! | home | CACAO SAMPAKA ♪ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

雪花秀 藝瑞(イェソ)マルチベース。

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

肌荒れすることもなく、使用感も軽くて、冬でも使えるSPF50&PA+++のメイクアップベース。
雪花秀の藝瑞(イェソ)マルチベース・・・Lumitouch Multi-Baseです。



定番品で、新発売の品でもないので、珍しさはないものなのですが、使ってみて改めてシンプルなよさがわかりました。

雪花秀のベースメイクは、古来の伝統化粧よろしく、韓方成分と天然色素を用いているのが特徴。
なので、とても温かみのある杏の色を溶かしたようなヌードカラーです。

色は1号と2号。
1号は少しベージュっぽく、2号が黄味がやや強めです。
私は標準色のタイプですが、独特の「杏」色のため、1号でも十分合います。
この杏色が肌色を自然な状態に整えてくれます。



少量でするする伸びます。クリーミーな感触ですが、つけてみると以外にさらっとします。かといって乾燥することもない。

このベース、微細なパールを含んでいます。
広げてみるとパール感は感じませんが、光があたるとほんのりとした自然な艶を与えてくれるみたいです。

ベースの機能として、何かが特に秀でている、というほどはないのです。
あくまでも上品に、ほんのりと艶のある肌の下地を作るだけ。
逆に言えば、そういう主張のなさがいいところでもあります。

そして、やっぱりスキンケア度が違うみたいです。
とにかく軽い・・・もちろん、私の乾燥&エイジング肌の上での感想ですけれど。
本当にSPF50&PA+++なのかな?と思うような、肌の呼吸感。
そのうえ、1日の終わりにメイクを落とすときの、肌の柔らかさとするすると滑らかな様子。

しかも、メイク落としするのも、とても楽な気がします。
毛穴詰まりを起こすことはないし。
ここ2ヶ月くらい使ってると思うけれど、逆にSPF20&PA++のほかのベースを使うときのほうが、肌に負担があったりして。
SPF度数の高さも肌に与える影響があるのでしょうが、それ以上にスキンケア度が重要な気がした・・・。

いま、肝斑治療でお医者さんでいただいているハイドロキノン入りの美容液を塗っているので、どうしてもSPF&PA数値は高めにしないとならなくて。
でもこのイェソマルチベースは本当に負担なく使えるので、なんだかんだで、毎朝これに手を伸ばしてしまうんです。

不思議なことに、ちょっと前に使っていたベースなども、肌荒れを起こしやすくなったりして。
ランコムのベースが結構気に入って使ったりしてたのですが、なんだか妙に合わなくなって、肌が疲れるようになっちゃったんです。スキンケア下地として名高いはずなのに。
肌が詰まるような感じもするし・・・。

この子も、そのうちそう感じることがあるのかしら。
でも、私のスキンケアは基本ずっと雪花秀なんですよね。
たまにアモーレパシフィックのタイムレスポンストナー&フルイドを入れてますけど、基本は雪花秀。
もう長いこと使ってるから、劇的によい!ということは起こらないけど、たまに別のものを使ってみると、その瞬間良かったりするのに、すぐに逆に状態が落ちたりする。
そこで結局雪花秀に戻してみると、安定した状態になる。

パフォーマンスの華やかさだけがスキンケアの実力じゃないことを教えてくれる気がするのです。
なので、このベースともながーく使いたい・・かな。






Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others