<< 引き取り完了! | home | 2010CHANEL NOEL TENTATION CUIVREE. >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

CHANELのNOEL★

JUGEMテーマ:おすすめコスメ類


2010年シャネルのノエル、ひとまず購入したものをアップ

真っ白い蛍光灯の下だから、すっかり色が飛んじゃってます



中央 レキャトルオンブル タンタンシオン キュイヴレ 
右   レーヴル サンティヤント #227 プリージング
左   オンブルドー #757 スプラッシュ

私の頭の中で、予約したレーヴルサンティヤントはベージュの色・・・という記憶が出来ていたのですが、今日見たら思いっきりカッパーでびっくり。でも素晴らしくキレイだったので、やはり大満足なんですが。
しかし何で記憶はベージュになってたのかな・・・良くわからないわ。

どうもカッパーカラーで統一して予約をしたみたいです。
オンブルドーやレキャトルは、「ありがち」な外見だけど、やはり色の奥行きやピグメントの表現力が「これは見逃せない」と思わせてくれる作品になってます。

予約した後、ゲランやディオールの手持ちシャドウをあわせるとコレが出来たりしないか?と確認してみたのですが、ぜんぜん違うの。

スルーしたもののうち、最後まで迷ったのは、レティサージュの#17ツイードフューシャとルージュココ#107パチェリ。
ツイードフューシャはその名の通りのフューシャそのものですが、青みが少なくて非常に顔色が明るくなる。ツイード柄を編むのがゴールドなので、本当に秋冬にぴったりの華やかで温かみのある表情を作り出します。

ただ、ワタシの顔に乗せたとき、すでに持っているジュコントゥラストのピンクエクスプロージョンをつけた雰囲気と近かったんですよね。
好みは今回のレティサージュ限定色のほうだったんだけど、先にジュ・・・をすでに購入していた後だから、あきらめました。
ピンクエクスプロージョンのほうはローズ。フューシャは赤みが内から出てくるフューシャ。
でも私の顔の上で印象が似る・・・不思議。

ルージュココのパチェリも可愛いいカッパーという、憎い色なのだけど、最近のワタシは唇をピンクっぽくしたいものだから・・・。

それに、1月9日(ストゥディオは2日)には春の色が待ってる。
唇はブリージングがいろいろ活躍しそうだし、頬は最近ピンクエクスプロージョンかレティサージュのロゼスプティルで満足しているから。

私のクリスマスは以上で終了です。
他のブランドは完全スルーです。見もしない。ラクです、ラク。
ギャラクシーSを買うつもり満々だったので、シャネル以外は何も見ませんでした!
(ギャラクシーSは年内に手に入りそうも無いですけど)

寂しいといえば、昔は会社で新しいコスメのお話とかいっぱいしていたのに、今の職場では話題にならないこと〜〜

さて、実際使用した感想はまた別に。



 
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others