<< 『復活』 | home | VITALUMIERE AQUA >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

カプチーノ。


 
数年前は、出勤途中で毎朝カプチーノを買って出社するのが常でした。
外苑前のベルコモンズにあるDean&Delucaのカフェで買うことが多かったかな?

朝8時に外苑前について、開店仕立てのD&Dでカプチーノとベーカリーから好みのものを買って。
ベーカリーのは朝ごはんじゃなくて、夜遅く帰宅するから、夕食に。

近くにはスタバもあったけど、Dean&Delucaのほうが好みだったのです。
それにしても、どこにいってもカプチーノを頼んでしまう。
お店に入ったときは他のものを飲もうかな・・・と考えたりするのですが、結局口から出るのはカプチーノ。

今は毎日カプチーノを飲むことはなくなりましたが、相変わらずカフェで頼むものは変わらない。

カフェラテだとまったり過ぎるのです。
カプチーノの、舌に残る苦味が好きです。

最近のカプチーノ。
イリー(illy)のカフェで。
イタリアに行ったことはないけれど、セガフレードとかイリーでカプチーノを飲むと、ビシッと苦味が強く、コーヒーの油分を感じる味がします。
向こうの気候で飲むと、どんな味わいなんでしょうか。



それから、Aoにあるカフェ ラントマンにて。
ここはウィーンのカフェだから、それこそ色々選べたのに、やっぱり・・・。
イタリア系カフェとはまったく違う味わいがします。
酸味の少ないコーヒーの深い味で、そのためかミルクと合わさると苦味は強いけど鋭さがなく、まろやかなミルクと融合しています。



コーヒーにもミルクにもコクがあるので、贅沢気分満喫。

カプチーノがあると、デザートなしでも十分。
日本ってば贅沢な国ですよね。
おいしいカプチーノが溢れています。

今月はやたら忙しい状態なので、カプチーノで幸せに浸って乗り越えたいです。
Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments
カプチーノ、お好きなんですね。
でもラントマンでカプチーノはちょっともったいなかったかもしれませんね。
現地の味をどこまで再現しているのかわからないのですが、ウィーンのカフェにはコーヒーの濃さやミルクの配合、クリームやアルコールの配合でたくさんの種類のコーヒーがあるんですよ!
といっても、私もいつもメランジェで済ませてしまいますが・・・。
イタリアとはまた違って、ウィーンのコーヒーも美味しいです。
機会があったらぜひお試しください。
じー | 2010/09/17 22:45
>じーさん

ご無沙汰してます♪
そう、私もウィーンのカフェなのにカプチーノもどうかと思ったのですが、実はアルコールもクリームもニガテなんです・・・。

でもマリアテレジアとか、とってもおいしそうなんですけどね。

本当のラントマンは行かれたのですか?
ここのお店の雰囲気は良かったですよ。
そういえばそろそろ例のウェスト、テラスで楽しめそうな気配になってきましたね。
また行きましょう〜!
なつしろぎく | 2010/09/18 00:25









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others