<< この夏のベースメイク。 | home | MAKE UP FOR EVER SENS' EYES >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

コリアンダイニング チャン @東陽町

JUGEMテーマ:韓国料理!

ある土曜の夜の仕事帰り。
遅くなってしまったので、暦どおりの休みのオットに電話して、おそとごはんすることにしました。

オットは門仲で遊んだあと、自転車でぶらぶらしている途中。「東陽町の駅の近くに、新しい韓国料理屋ができてる」というので、東陽町へ。


最近、新大久保でこれぞというお店も当たらず、上野で大好きだったお店も、さいきんイマイチになってしまって、もうぜんぜんメッカと違う場所で韓国料理やさんを発掘しようなんて話していたところです。

行ったのはコチラ→コリアンダイニング チャン(장)
出来て1ヶ月のお店でした。

サムギョプサルでも頼もうかと思ったのですが、ココのお店、ウーギョプサルあるのです。
意外とお肉に自信あり?と思いまして、普段はおはつでは頼まないもつ系でいってみました。
コプチャンを甘辛いタレで野菜といためる鉄板焼き。カメラもなかったから、撮らなかったのですけれど。

するとくちどけのいいコプチャンの脂がとっても甘くておいしい!

よくよく聞いてみたら、もつが人気のスタミナ苑の系列でした。
おいしいわけだよね。



内装もすっごく面白かった。

ケータイでブレブレ写真だけど、こんな感じ。



屋台風の店内、壁一面、新聞が貼ってあるんです。



70年代の京郷新聞!
読めないんだけど、すごく面白いの。
当時のソウルの流行がわかるような広告も載ってるし、随分漢字も多く使われてる。



ボケボケなんだけど、これはテピョヤン(太平洋)、つまり現在のアモーレパシフィックの広告。
このころから、商品名に「アモーレ(아모레)」が使われているの。

貴重なもの見れて楽しい! 

雰囲気もすっかり気に入って、早くも1週間後に再訪しました。

コプチャン好きゆえに今度はコプチャンチョンゴル。



わりとさっぱりしてました。
そんなに辛くも無く。ちょっと物足りないかも。



ぼけちゃったけど、コプチャン。
なんかね、ちょっと鍋で脂が溶けちゃう感じだった
鉄板いためのほうが断然おいしかったです。

さらに頼んだのは、カムジャジョン。



これはとってもおいしかった!
もちもちのジャガイモチヂミです。



かりっかりに焼いてありました。

ちなみに韓国式のパンチャンは出なくって、突き出し風。



ちょっとさびしいね。

内装をさらにパチリ。



屋台風店内なもので、なつかし系がいろいろ。
後ろのロッテのジューシー&フルーツのガム、子供のころ好きだった!

映画ポスターは当然レトロで知らないものばっかり。



やっぱり新聞が面白くってしげしげ見ちゃった。




家具調テレビ!
なつかし〜。



漢字だらけ。店員さんも「今はこんな使わないです〜」って。

それにしても江東区はけっこうホルモン系充実してますね。
目立つ存在は亀戸ホルモン?
私は混んでるのヤだから、行かないのだけど。

ちなみにモツパワー。
前回もこの日も、帰宅後の夜から肌うるるん♪
翌日はにやりとするくらいプリッとしてました。

おいしいホルモンだとなおさら調子がいいのですよ。

美肌鍋とかより、わたしは断然もつ鍋ORもつ焼き派です。

ちなみにチャンと同じビルの2階には、姉妹店でホルモン焼き専門店があるので、こっちも行かなくちゃです。


Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments
東陽町、割と家の近くなんですが
こんなお店があるとは知らなかったです〜。
内装がステキ!
satoko | 2010/09/09 13:48
>satokoさん

私も東陽町は行きやすいですよ♪
ひょっとして以外にご近所さんかもしれませんね。
お店の新聞内装はホント面白いです。
すっかり気に入ってしまいました。
なつしろぎく | 2010/09/10 10:08









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others