<< SUBLIME DE CHANEL WATERPROOF 10 NOIR. | home | Rose. >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

リュウゼツランの甘み。

JUGEMテーマ:グルメ
 

これ。



アガベシロップです。
ふらふら入ったPLAZAで見つけて、買ってみたのですが、ヨーグルトにかけて食べてるうちに、お気に入りになりました。

アガベ(竜舌蘭)って、メキシコのイメージ映像でよく出てくるアレなんですね。
こわいアロエみたいなやつ。

疎くて良くわからないけど、流行ってるらしいです。
流行の理由は良く理解してないのですが、低GI値がダイエットにも良いっていうことなのかな。

それはともかく、私が気に入ったのは、スッキリした甘さ。
蜂蜜のような独特の風味はなくて、それよりも甘い。
だから少量使えばいいのだけど、さっぱりしてしつこくない甘さがいいの。
天然甘味料だから、人工甘味料の、あの不思議な後味が嫌な方には喜ばれそう。

ちなみにカロリーはティースプーン1杯(7g)で20kcal。お砂糖は27kcalなので、おもいきり差があるわけではないのですね。
でも甘みが砂糖よりも強いので、2/3の量で良いみたい。
GI値は砂糖の1/4、はちみつの1/3。
そのため、甘さの質は落とさず、低GI値を保つから、ダイエットに最適!みたいな売り文句が溢れてる。

で、この低GI値の理由は、要は果糖が大部分ということらしいのですね。
血糖値は血中ブドウ糖濃度だから、低いのも当然なんだけど・・・。

これが実際ダイエットになるかっていうのは私はギモンです。
低GI値であることは、ブドウ糖じゃないからですけど、これが糖尿病など血糖値コントロールが必要な状況でなければ、果糖だって脂肪にはなるのだから、ふつうに太ると思うわけです。

それに、疲れたなあ・・・というとき、甘いものを食べるとちょっと疲れが取れるというあれ。
口にする甘みは、何でもいいわけではなく、ブドウ糖(血糖値を上げること)なわけですし。

お砂糖の入ったチョコを一粒食べてほっとリラックス効果が、代用糖では得にくい事だっていうのは、わたしも体験してる。

甘みを思うだけとって、都合よくやせちゃおうっていうのはやっぱりなしだよね

ただアガベシロップには良いなあと思う点もあって、水溶性食物繊維を含んでいるので、整腸・ビフィズス菌増殖・ カルシウム吸収促進などの働きが期待できるということ。
整腸効果があってビフィズス菌を増やすなんて、まさにヨーグルトのための甘味料じゃないですか。



オイルコーティングしてないレーズンと一緒に食べます。
これがおいしい

ということで、しばらくヨーグルトにはアガベシロップです

ちなみに最初、アガペシロップかと思って、神の愛とはすごい甘味料ね、と勘違いしたのでした。恥。

アマゾンでも楽天でも、やたらあってびっくり。
でもね、いずれもダイエットやら美容に良いやらの"あま〜い"言葉で彩られてる。

そんなことはともかく、世界にある様々な甘味のひとつを味わえることが楽しいって思うほうがいいな。
よりどりみどりに甘く誘惑されるなんて、幸せじゃないですか♪
食べ過ぎ注意!は変わらないけどね。



Too much of "eating" is like something that's not enough.
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others