<< さよならソウル。 | home | LES CONTRASTES DE CHANEL. >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

おまけ。

 
さあ、ソウル旅行記最後です。

コスメを買っていただいたオマケの紹介と、買って来た本です。

オマケはもうお友達にも分けちゃったから、手元に残ってるのだけですけどね。


まずイニスフリー@仁寺洞でいただいたもの



グリーンティシードセラムのサンプル。
水の代わりにオーガニックの緑茶水で出来てます。
洗顔後一番初めに使うセラム。だからブースターにもなるのかな?




夏だからか、さっぱりしながら水分保持できるグリーンティシリーズがオススメのようで、おまけをいろいろいただきました。
お友達に分けちゃったけど、クリームとかトナーとローションのセットをもっとたくさん。

しかも・・・。



オット用にメンズのものも下さったのです
ウチのオットはこういうのは使わないけれど、うれしいです。

あとは新羅免税店のお買い物でいただいたもの。



スキンフードの五味子ホワイトニングトナー&エマルジョンと、ゴールドキャビアのトナー&エマルジョン。




五味子ホワイトニングセラム。



それからトナーを浸して使うためのチークマスクシート。
最近思ったのですが、1枚で全顔のシートじゃなくて、こういう部分シートで全部覆えたら、そのほうがいいような気がする。1枚のシートはごわごわするのも多いから好きじゃないし。

いただいたBBクリームいろいろ。
これも結構もう分けちゃったから、ほかにどんなのあったか忘れちゃったのですが・・・。



お初のものが多くて、左上のMISSHAパーフェクトカバーBB以外は使ったことないです。
上真ん中はフェイスショップのFACE it シマーリングBB。ハイライトっぽく使えそう。
下の2つはエンプラニで買い物したときにいただいた、妹ブランドのHolika HolikaのBB。
若そうで心配です笑
一番右がMISSHAのリアルコンプリートBB。評判がいいみたい。

あと、パック類も色々いただきました~



上の二つはVOVのデイリーフレッシュ ウォッシュオフパック2種。
ハニーレモンとピュリファイ・シーウィード。
下もウォッシュオフパックでスキンフードのアサイーとハニーレッドオレンジ。
洗い流すタイプは好きなのでうれしいです♪

シートマスクもいただきました。



イッツスキンのコラーゲンマスクシートとミシャのフルーツミックスシートマスク(ベリージュース)。



こちらはメイク落としのシート。これもMISSHA。

さらにMISSHAでは・・・。



UVプロテクターやホワイトニング美容液もいただきました。
お友達に頼まれたものを少し買っただけなのに、MISSHAは随分サービスしてくださいました。
たしかソウル駅内のお店と、仁寺洞のお店で買い物したときだったかな。



HERAではアクアボリックラインのミニサイズキット。トナー&エマルジョンが15ml入ってます。




雪花秀では潤燥(ユンジョ)エッセンスと弾力クリームのセットをいただきました。

そしてオマケの最強としてはすでにご紹介したアモーレパシフィックでしょうね。



タイムレスポンスの大きなキットに、ホワイトニングのキットもあったのですが、それは差し上げたので撮れなかったですが・・・これだけでもすごいけれど、リフレッシングマスクも付いてました。
それもあげちゃったんですけどね。

ということで、オマケ紹介でした。

免税店はすでにオフ価格なのに、こうやってサンプルを下さってありがたいです。


あとは・・・紹介を忘れていたのですが、本をいくつか買いました。
どこにあった本屋さんだったか忘れちゃったけど・・・。

とはいえ、読めもしないのですが・・・。
中学校のころから英語を学習するのに本を読んでたんです。
わからないことは調べたりして、それが勉強だったと思う。
だからリーディングは好きなんだけど、一方でちっとも話せないのですよね
昔は水のように吸収してたけど、今はそんなスポンジもないしね
本当は読む書く話すで、バランスよくやんなきゃいけないのはわかってるんだけど~・・・。

でもそういう勉強が好きだったせいか、韓国語の本が買いたくなっちゃうんですよね。
一応本気で読む気はあるので笑、興味のあるものじゃなきゃと思って。
自分の好きなスケートと、日本語版で随分愉しませていただいたあの本と、詩集を買いました。

韓国でスケートといったら。



棚に並んでおいてあったので、どっちにしようかと考えたのですが、面倒で両方買ってみた。
右はお母さんの本で、W10,000、左は日記のような自伝でW15,000。
自伝のほうは平積みもされてて、目立ってました。

字は大きくて見やすいです。



最初は娘のほうから呼んでみるのが良いかと思ったけど、少し読み出したらくだけた表現も多いし、なんか・・・若いコな文だと思うので、むしろ上級?
だからお母さんのほうから読んでみようかな~と思ってます。

そして随分韓国への興味を広げてくれたこれ。



「韓国の美をたどる旅」の原本です。
日本語訳を読んでいて、なんと言ったら良いのか・・・面白い表現が随分あったので、それを比べてみたくて。W18,000でした。

日本語版ってまだ売っているの?
これ、韓国の文化に興味のある方には、ホントオススメなんです。

そして詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ)の詩集「空と風と星と詩」



日本の同志社大学に留学中、わずか27歳でなくなった詩人。
ハングルで詩を書いたということで逮捕され、福岡の刑務所で・・・。
日本で作ったものは特高警察に押収され現存しないそうです。
だから彼の詩で今本になっているものは、故郷にいたころに書いたものばかりなのだそうです。

同志社中学校には彼の「序詩」という詩の詩碑があるそうです。
いくつかの日本語訳の彼の詩を読んだことがあるのですが、悲しく、苦しいものが多かった。

ちゃんと読んでみたくて。

本屋さんって、やっぱりどの国でも楽しいです
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others