<< GOLD. | home | さまざまな「茶」 その2。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

さまざまな「茶」 その1。

 
日本人なのに日本茶はほとんど飲まず、台湾・中国のお茶か韓国のお茶を飲むことが多いのです、わたし。

夏に冷蔵庫に冷えているのは、むくみとりのコーン茶だしね。

とにかく今回の旅行では、韓国のさまざまな「お茶」を買いたいと思ってました。

お茶といっても、いわゆる茶の葉ではないものがさまざまに引用されてきた歴史があって、つまり食する韓方・化粧も韓方なら、飲むものも韓方ということが、生活にいきわたっているのですね。

今回私が行ったのはこのお茶屋さん。



右のお店です。



약용차전문 명금탕
薬用茶専門 明金湯(ミョングムタン)

このお茶屋さんは、いわゆる「伝統茶」「代用茶」といわれる、茶葉以外のお茶が充実したお店で、無農薬のものばかり。

この旅でどうしても買いたいものの一つが、菊花茶でした。
中国や台湾のものは日本でもそれなりに手に入りますけれど、何度か飲ませていただいた韓国の菊花茶がとっても気に入ってましたので。

お店では、明金湯オリジナルのものもあったのですが、それは白菊。
たしかW30,000でした。

もうひとつ、クモ製茶製の黄菊のものがありました。

お店の方が、黄色のほうが味がマイルドというので、クモ製茶のものを買いました。



茶葉はこんな感じです。





少し甘く、そしてすうっとする香りがします。
カモミールに似てますがもう少し甘くなくて、草のような香りがします。
でもイメージとしては同じ菊科だから近いかな。

味は確かに優しく、何煎か重ねるほどに、穏やかになっていきます。
そうするうちに、菊は底に沈んでかわいい顔を見せます。



菊茶の効能としては、肝臓や目に良いようで、疲労回復や消化を補助するそうです。



左がこのクモ製茶の菊花茶です。
クモは地名であるようですが、どこなのかな。

右は白山茶。
白山という、白頭(ペクトゥ)山に自生するツツジ科の常緑樹で、気管支炎や鼻炎にいいのだそうです。
緊張を和らげ、体を暖める効果もあるそうですよ。


ちなみに私が行く前に日本で何度かいただいた菊茶はサンゲ製茶(쌍계제다)のもの。




百貨店などで買えると伺っていましたが、こちらも香りも豊かでとてもおいしい菊茶でした。

他のお茶の紹介は、長くなったのでまた続きにいたします。


Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others