<< BCDトーフハウス。 | home | CHANEL WHITE ESSENTIEL POUDRE LIBRE >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

梅花亭の天然お菓子。

 
どら焼き元祖で、今も明治時代のままの形で作っている梅花亭の門前仲町店。
深川不動尊の参道にひっそりたたずむお店です。

ココに行くとつい、いろいろ買いたくなってしまう。
レトロなお菓子が沢山あって・・・・。



今回は明治のどら焼きは買わず、この4つにしました。
ワッフルはもう紹介しましたね。→

左上の佛蘭西饅頭というお菓子、面白い名前です。



甘夏の皮とチェリーで飾ってあるの。
メレンゲ糖掛けでかわいらしい。
和なんだけど洋のような見た目が、心をつかみます。

さっくりとした卵入りの生地にこしあんが包まれてます。



甘さが控えめで、こしあんはこくがあります。
素朴な味なんですが、なんかはまる。
食感もいいのですよね。メレンゲ糖の部分がしゃくりといって、その下の生地がさくりといって、餡が舌に絡まって。

なぜ佛蘭西饅頭なのかという、はっきりした理由は無いようです。
これと対になるように、亞墨利加(あめりか)饅頭というのがあるのですが、そちらは糖がけなしの白餡入り。簡単に言うと栗饅頭とかひよことか、あんなタイプのお饅頭。

だから、こしあん入りを単純にフランスにしたとかそんなことらしいのです。

「みかさやま」はうぐいすあん。
手のひらに乗るくらいの、かわいいサイズです。



これ、今のどら焼きのようなふかふかかと思ったら、ぎゅっと詰まった生地でした。
人形焼のような感じですよ。
これも甘さ控えめで、青い豆の香りがまたおいしい。こしあんなのもくせが無く口どけよくて良いですね〜。

そしてこれは宝梅。



丸で撮るのわすれた・・・!
かわいい見た目なのに!

口解けのいい、お豆系の生地。
青梅がもう少し香るといいのだけど。

でも見た目がかわいいから、また買ってしまいそう。

全体、素朴で天然な味わいのお菓子たちです。
下町はこういうほんのちょっと洒落た懐かしいお菓子が多くて良いです。
不動尊の参道は、いつ来ても楽しい。







Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others