<< アミノ酸。 | home | LOTREE >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

今年もガレット・デ・ロワ

JUGEMテーマ:スイーツ
 

お正月といったらおせち?

いえいえ、やっぱり今年もガレット・デ・ロワ!!

ガレット・デ・ロワについてはクラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワのサイトをご覧下さい♪

今年は正月帰省から戻りの上野駅、ロワゾー・ド・リヨンの支店で第一弾を獲得いたしました
去年はインフルエンザで1月前半ダウンしていたので食べられなかったからうれしい〜〜

お正月なら間違いなくゲットできる〜!と思っていたけど、かなり売れちゃってたようですね。最後のひとつをなんとかゲット。



これはロワゾー・ド・リヨンのオリジナルで、ショコラゆず。
ショコラクリームにゆずのコンフィ入りガレットなのです。

模様は太陽(生命力)ですね。
表面にもチョコレートを塗ってあるようです。
パッケージを取るともうショコラの香りに包まれうっとり。

早速切り分けて・・・。



逆折込式のパイ生地です。丁寧なパートフィユテ。
しっかり焼きこまれて香ばしくて層の一枚一枚がぱりっぱり
そしてバターの香り&味が素晴らしい〜

そしてさらにおいしいのがクレームダマンド+ショコラ+ゆずコンフィのフィリングです。
これは甘いものが苦手なダンナが唸りました。
「ひさびさ感動した!」ですって。

ショコラの上質さがストレートに伝わってくるのですけど、かといってくどいほどになってません。
ゆずの香りがふうっと鼻に抜ける瞬間、こころがとろける。

やっぱりここのお菓子屋さんはイイ!

ロワゾー・ド・リヨンの加登シェフは、クリスマスにワールドヴィジョンのLOVE CAKEプロジェクト(ホールからワンピースを飢餓で苦しむ子供への寄付とする)にも参加されていました。
お菓子そのものにも実直さや優しさが見え隠れするんですよね。

あ、そうそう、ちなみにフェーブは外付けですが、中には代わりのアーモンドが入っているから、王様遊びはちゃんとできますよ!



ちなみに今年の王様は私でした



そしてかわいいフェーブもついてきました。
このフェーブうれしい




今年はこのほかにビゴの店@プランタンのガレット・デ・ロワを食べる予定です。

ロワゾー・ド・リヨンはじめ、ミニサイズのガレットを出しているところも多いし、フランス系ブーランジェリも結構販売してますので、皆様も是非この新年のお祝い菓子で楽しんでください!

Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others