<< banila.co | home | 海の栄養。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

明治のどらやき。

 
門前仲町、深川不動尊の参道に、小さくひっそりあるお店、梅花亭。
明治のどらやきを復活させたお店としても有名です。

で、明治のどらやきって・・・?



一見普通のどらやき。
でも実は。



こんなに薄くてぺったんこ。
上の写真も良く見ると、餡子がちょっと透けているでしょ?

梅花亭の本店は嘉永3年(1850年)に大伝馬町、今の中央区新川あたりで創業されたそうです。
この門仲のお店は支店のひとつなんだとか。

どらの形のこのお菓子を作ったのが大伝馬町の梅花亭だったらしいです。
他にも同じ名前のお店があるけれど、元祖ドラはこの大伝馬町のお店だということです。

ふかっとしたあの生地感が好きな方にはちょっと戸惑いがあるかもしれませんが、これはまたハチミツの香り豊かな皮です。
しっとりしていて、餡はかなり甘めながらも粒がしっかりした炊き加減。なかなかおつです。



昔懐かしいどっしりとした甘さ。
味も形もうさぎやのどらやきと対照的です。

ちなみにこちらではワッフルも売っております。
杏のジャムをはさんだだけの、懐かしい味のワッフル。



これ、おいしかったです。
何が突出してるっていう味ではないですけどね。
皮がもちっとしてふわっとして蜂蜜が鼻をくすぐって、中に入っている杏のジャムが甘さ強めだけど酸味が心地よくて、とってもおいしいです(ホリ君風)。

レトロなお味をたまに楽しむのもいいですね〜。

どらやきとワッフルはどちらもひとつ210円。

お店で1000円札がなく、500円玉2枚を出したら、
「ああちょうどおつり切れそうだったから助かったわ〜」って。

気さくな下町のムードも楽しいです。

深川不動尊の参道あたりは、小さいながらもなかなかおいしい店が集まっており、くいしんぼうな心がむずむずします。


梅花亭 深川不動尊仲見世店

東京都江東区富岡1-13-10
03-3641-3528





Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others