<< カラーアイライナー。 | home | banila.co eye love Lash Essence >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

見つけたい本。

 

さがしてもさがしても、見つからない本があって。

「温泉芸者一代記」。
湯河原の芸者の半生記で、高校のときに読んだ物なんだけど、当時司書の先生はたしかお寺のお坊さんと司書の仕事を兼任していて、この本をリクエストした私に「随分渋いもんだねえ」といって、絶対他の女子は読むわけも無いだろうこの本を仕入れてくれたものでした。

だから何度も図書館では借りて読んだんだけど、あの場所よりほかで出会えなかったの。

そもそも出版元の「かのう書房」の本は軒並み入手不可になっているのだ。

古本屋さんをあたるよりほかないんだろうなあ。

井田真木子さんがまだ名前を広める前の本でした。

扱うテーマがキツ過ぎるようにも思うけど、独特の優しさと現実感が交じり合う井田さんの文は、今読んでなお、生き生きとしてる。

坂道を自分の足で蹴って歩いていきたい・・・フリーランスライターになると決めた自分の気持ちをそんな風に語っておられた井田さん。

ふとした瞬間思い出され、ぎゅっと勇気が涌いたりするのです。




Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments
こんにちは。以前ヨナちゃんのコメント翻訳以来百年ぶりのコメントです。
なんとなく思い立ってさくっと検索しただけだし、本当に在庫があるのかもわかりませんが、ある古本屋さんのリストに
その本があるので。(すでにご存知かもしれませんが…)

http://members.jcom.home.ne.jp/anarchomondoism/mokuroku-dokumentro^jitsuroku.htm

私は入手困難な本であればあるほど、自分で持ちたくてしょうがないタイプです。それでも日本が比較的に書籍(特に古本でも)は手に入れやすいのがいいと思います。
今日、明日はスケートアメリカで、仕事も山積みですがついついネットやテレビに張り付いております。季節の変わり目なので、なつきしろぐさんも健康に気をつけてください。ではでは!
あいら | 2009/11/15 22:00
あいらさん♪

ごぶさたしてます^^。

わー、本を探してくださってありがとうございます!!
あってよかった・・・。
そういえば他の国の古書状況ってどうなんでしょう。日本は古書市場が本屋さんを圧迫しそうなくらいですけど・・・。

スケアメ、私も仕事の合間、用事の合間に見てますよ〜。
フリーはちょっと残念な内容でしたけど、ショートの緊張をもすごそうだったし、もっとプレッシャーかかったでしょうしね。本当はただスケート楽しめればいいのでしょうけど、彼女の状況はなかなかそうは行かないですよね。
これまでの苦難もあったことだし・・・。

スケート選手、という以前に、一人の女性として応援してます。
なつしろぎく | 2009/11/16 10:55









trackbacks
URL:http://feverfew.jugem.jp/trackback/172
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others