<< ESTEE LAUDER Makeup Collection 2009 | home | mochiCREAM&チロル >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

洋菓子舗に行く。

JUGEMテーマ:スイーツ


乃木坂の国立新美術館で開催中の「THE ハプスブルグ」 に行ってまいりました。
11歳のマリア=テレジアのバラの頬、本当に愛らしく美しい姿に感動したり、豪奢な装飾品やドレスを纏うエリザベートの透けるような肌を見事に描き出す技術に感嘆したり、あのかわいらしい王女マルガリータ・テレサの幼い瞳をしっかり描ききったベラスケスに感動したり。

展示はいきなり最初に大物のマリア=テレジアやエリザベートが来て、個人的にはわりとそこで満足しちゃったのですが、真中あたりは宗教的なイタリア絵画やぎょっとくる斬首の絵など・・・かなり濃密で背景知識が要りそうなものが多く、くらくらします。

でもさまざまなタッチの違いを感じることが出来て、本当に面白い。
なんといってもルーベンス・ベラスケス・レンブラント・・・と好みの画家さんのタッチを目の当たりに出来るのが素晴らしく贅沢に思いました。
レンブラントは本当に光と影を操る。
また、宮廷肖像画の驚くべき立体感には圧倒されました。

ただ、ちょっと残念なのが、ナントなーく展示が安っぽい・・・背景のカラーなどがそう感じるのかもしれませんけど、場がまだこれだけの大物をお迎えするに足りていないような感じがありました。

それにしても平日にもかかわらず、結構な混み様でしたので、休日はどうなるやら。
行かれる予定のかたは、早い時間か平日がよろしいかと。

さて、一通り芸術の秋を堪能したあとはもちろん食欲の秋!
乃木坂5番出口より5分ほど歩いたところにあるウエストの青山ガーデンに寄りました。



カメラを持って行ってなかったのを悔やむような、落ち着きのある素敵なお店。
携帯だとやっぱりぼんやりですね。

こちらは限定メニューが他の喫茶室よりも豊富なんだそうです。
大好物のクレームブリュレもあるけど・・・出来立てでしか味わえないスフレをお願いしました。



もう言うまでも無い、ふんわりした生地を掬って食べる、幸せのひと時・・・。
新鮮な卵の香りと味に包まれる「口福」でございました。

Nさん、お誘いいただいてありがとうございました!
愛機が早く復活しますように!


Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others