スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

何を買うべきか?

 
この週の半ばにはソウルへ。
どこへ行こう、何を見ようを今日はダンナと相談する予定。

そして一人ひっそり、自分の中の自分と話し合っているのが「何を買うべきか」です

まずは化粧品。

韓国コスメで購入したいもの、結構あるかな。

まずは今の時期、クーリングにローションパックをたくさんしたくて、カジュアルブランドのホワイトニングトナーを。

ひとつはイニスフリー(innisfree)から・・・サンプルを使ったら心地よかったコチラ。



イニスフリー ホワイト・トーン・アップ スキン 200ml W18,000

これはホント心地よかったです♪
香りもハーバル。すこ〜し菊のような香りもして。
そのままでもクーリング効果があったけれど、夏は冷蔵庫で冷やしてローションパックしたい。

それからスキンフード(skinfood)のこれも、気になってます。




スキンフード 五味子ホワイトニングティーバッグトナー 155ml W20,000

これ、いろいろ話題になりましたが、五味子成分と薬材抽出物が配合されたティーパックを入れて使うホワイトニングトナーなのです。

こっちはテスター使ってみて、アルコールなど問題なかったら買ってみようかな。


それからクレンジング。
肌がしっとりもっちりするので愛用していた、ダナハンの巨大韓方クレンジングにそろそろ満腹になったので、違うのが使ってみたい。

注目しているのはまずコチラ。



左のほうですね。
韓律(ハンユル)の新しいクレンジングクリーム。
韓律クレンジングクリーム 200ml W30,000

ヨモギの若芽成分が配合されてます。
クリームからオイルに変化して、メイクと老廃物を洗い流すそうです。

韓律、アリタリウムで売ってましたっけ。
場所探しておかなくちゃ。

それからコチラ。



LG生活健康のブランド ビヨンド(BEYOND)のクレンジングクリーム。

BEYOND モイスチャーライジング クレンジングクリーム 200ml W22,000

BEYONDはエコ系ブランドで親環境コスメを目指し、オーガニック・天然成分の使用、無動物実験・無動物原料としているそうです。

これはニュージーランド産蜂蜜抽出物、オリーブオイル、オーツ麦抽出物を配合し、べたつかない使用感なのだとか。

LG系のものをあんまり使ったことが無いので、最近注目してます。
香りも穏やかだそうで、見つけたら買いたいところ。

LG系というとコレも気になるクレンジング。



オフィ(O HUI) クリアサイエンス テンダークレンジングクリーム 200ml W30,000

軽めの感触、乾燥しにくいクレンジングクリームだそうです。
使用感のよさが評判良いから、気になってます。





Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

ラッキー。

 
私たちが6月のソウル旅行で滞在するのはロッテシティホテル麻浦。

するとラッキーなことに、うつみ宮土理さんのブログで、スタッフの方が泊まったお部屋の様子が紹介されていました

うつみさん、韓国語を勉強されたり、頻繁に韓国に行かれているのですが、ブログでもよく紹介してくださっているので、楽しく拝見しています。

うつみさんのロッテシティホテル麻浦 エントリーは→

地下にいろいろあるのは知ってたのですが、Paris Baguette(韓国のベーカリーチェーンで、アメリカ・中国にも進出してます♪)があったり、ワッフルやさんが入ってるなんてうれしい

うつみさんがブログで紹介されているお店、気になるところが多いので、今回どこか行けるとうれしいな。

さて、そんな私が旅の参考にしている本たち。



これでもすこし処分したほうなんですけどね

CREAの韓国特集号は、女性にはなかなか楽しい1冊!リピーターにも満足できる内容の濃さが、毎回楽しみです。今回も参考にします♪

おいしいソウル107店」は、日韓コーディネイト会社の社長、ホ・スンホさんのグルメ本。
ホ・スンホさんのblog→で紹介された中の107店を紹介してます。
おしゃれなお店も、地元シクタン(食堂)な場所も、肉も野菜もドジョウもウナギもと、キーワード「おいしい」で集めたコアな紹介本です。役に立つと思います!

下の一番右にあるコウ・ケンテツさんの「僕の大好きな、ソウルのおいしいお店」で紹介されてるお店も、「おいしいソウル107店」には結構入っているので、この2冊共通のお店はMUSTでしょうか

上の真ん中の赤い本と一番右にあるのはガイドブックではないのですが、韓国を知るのには面白い本です。

赤い本は「辛くてオイシイ韓国
古本屋さんで見つけたもので、再販していないようなので、アマゾンでも中古販売のみですね。

キムチのことだけで1章まとめてあって、材料の唐辛子やアミの塩辛こと、古漬けキムチの食べ方など、日本で「なんちゃってキムチ」なんか食べてるのはもったいない!と思っちゃう。
そのほかさまざまな塩辛や海産物を扱う海女さん・市場の方の話、伝統食の話・・・と、ジャンクなルポルタージュです。

韓国の美をたどる旅」は、マスコミが"ヨン様"と囃すペ・ヨンジュンさんの著書。
でも、これも今売り切れちゃったのかな~?リンク先は韓国語版です。
再販して欲しい一冊です。

約400ページにわたる分厚い本なのですが、これは韓国でも大ヒットした理由がわかる良著です。
日本ではメディアの扱いのせいもあるのだろうけど、「ヨンサマファンの本」と見る向きがあったような。

でもそれじゃもったいないと思うんですよね。
その名の通り、韓国に根付いてきた沢山の「美」を紹介する本です。

キムチ・田舎に残る食、梅の実の話、韓服やお針子しごとのこと、漆の芸術、ハンジ(韓紙)、テンプルステイ、仏教文化とその周りに残る伝説、お茶、陶器、宮殿とそこに見える哲学、お酒、ハノク(韓屋)、風景・・・。

著者の目を通して写し出される韓国の美意識・・・真心であったり、生活文化に息づく知恵のことだったりも、きゅっと著者の心が引き寄せられる様まで正直に書かれていて、これは本当に面白い本でした。

この本の中ではカッコよくもなく、カッコつけるでもないペ・ヨンジュンさんの、とっても凝り性で人間臭い様が、なんともいえない味になってます。正直、よくこれだけの本を1俳優さんが書いたなあと関心。
仕事を通じて沢山海外に出て、人と触れ合ってきたからこそ、伝えたいことがあったのでしょう。

密度が濃く、読むにも時間がかかる本ですけれど、いい本を作ってくれたなあとしみじみ感謝した1冊です。
彼が撮ったという沢山の写真も綺麗でステキでした。

ペ・ヨンジュンさんは2010-2012VISIT KOREA YEARのPRアンバサダーをキム・ヨナちゃんと共に務めていますね。「韓国」を人にあらわすならば、確かにこの二人なんだろうなあ。

さ、旅の準備、進めなくっちゃ。




Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

決定♪

 
6月に予定しているソウル旅行。
昨日一日調べまわって、大体決まりました

独身時代、友人といったときなどは、ホテルはあまりこだわらなかったけど、今回はダンナと一緒だし、そこそこきれいでそこそこ便利なところが良いかな?と思って、いろいろ見比べてみました

ツアーから探し始めたんだけど、ツアーってホテルがこちらで決められないものもかなり多いですよね。○○ランクホテルがいくつか書かれていて、その中のどれか・・・みたいな。

でも、たとえば明洞地区のホテルは内容を考えると、え?という値段だったり
あと、レジデンスタイプとかバスタブのないホテルも混ざっちゃってたりするのも困っちゃう・・・

たとえば某ツアーでは、明洞のスーペリアクラスホテルはパシフィック、世宗、コリアナ、プレジデント、ロイヤル、IBISアンバサダー明洞、ホテルPJ・・・となってます。
ロイヤルなどはうれしいけど、イビスは人気のある、簡便性にとんだきれい目ホテルとはいえ、シャワーのみのホテルだけに、ここにあたっちゃうとイヤだな~と

ほかのツアーではさらにメトロやプリンスが混ざったりしてて、確率がなお下がり・・・。
(プリンスはツインの一部がバスタブなし)。

じゃあ、ホテル指定でいいツアーはないかな?と探すと、大体送迎途中で「免税店立寄」「食料店立寄り」がある
行きに免税店は別に良いけど、帰りにどこか寄るのも面倒だよね・・・(たいてい買わないのだし)。

羽田⇔金浦で行くなら、タクシーや地下鉄でもさほど時間はかからないから、航空券とホテル押さえて行っちゃおうかな?と思ったところに、一つちょうどいいツアーがありました

免税店も食料品も立寄りなし!
ホテルは便利&新しいロッテシティホテル麻浦

 
写真はJAL eトラベルプラザのサイトからお借りしました。


個人的にはアクセスさえ良ければ明洞にこだわりはないのです。

江南でも良いくらいだけど、麻浦って逆に泊まろうとしないと訪れないかもしれないと思ったのもあって、都合が良かったです。

ロッテシティは前々から気になってもいました。
名前の通りロッテホテル経営で、去年できたばかり。
地下鉄5号線&6号線の孔徳(コンドッ)駅に直結してます。

ロッテ同様、ホテルスタッフと日本語でかなりお話できるようです。

そして無駄なくすっきりしたお部屋の雰囲気が、オットにも気に入られそう。



写真はロッテシティホテルのHPよりお借りしました。

女性とだったら新羅ホテルとか、とにかく買い物便利なロッテが良いような気もするのですが、なんてったって一緒に行くのはオット。ラグジュアリー過ぎてかえって気が落ち着かないというタイプ。
ここならシンプルでちょうどいいじゃありませんか。

そして同じ建物の中にハナ銀行の支店やロッテスーパー、地下食堂街があるので便利

麻浦はほとんどガイドブックには載らない下町のようですが、市場もあるし、テジカルビ(豚)やチュムルロッ(牛の揉み漬け肉)の通りがある様子。
そのほかチヂミ横丁やチョッパル(豚足)横丁なども。
なかなか楽しそう

さて、いろいろ準備しなくっちゃ。
まずはスーツケース
行きたい&やりたいこと探さなくっちゃ。
そして買い物リスト!

3泊4日の旅ですが、オットと共に行くため、コスメはあんまり買う時間ないかな~。
しかし免税店とオリーブヤングはルートに組み込みたいです。

あ、多少なりとも韓国語勉強しなくっちゃだね
初級は ↓ これがけっこう内容コンパクトで使いやすいです。




Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

ソウルに!


ただいま6月のソウル旅行を計画中です

本当は去年11月に行こうと計画していたんだけど・・・いろいろあって行けなくなって。
今回は何もなければ良いのですが!

あまり旅慣れしていないもので、いつも旅行はツアーを選ぶのもなかなか大変。
しかし・・・ツアーを見れば見るほど面倒。

羽田→金浦で飛ぶなら、フライトチケット取ってホテル押さえれば何とかなりそうだけど、方向音痴が問題でね・・・。でもホテルは自由に選べるから、ツアーはやめてそうしようかなあ。

ダンナとの二人旅なので、観光&舌鼓がメインだろうなあ。

ソルロンタン&マッククスが食べたいなあ。
おいしいお茶も飲みたいし〜。

お茶も買いたいですね。
菊茶は特に!




Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

加賀の残り香・・・3

桜がすっかり散ってしまったので、テンプレート変えました。
それからブログパーツにmarleyを追加。
マーリーをクリックすると、大はしゃぎしますので、お試し下さい。

さあ、初春の金沢 Day 3です。

あっという間に最終日・・・。
初日は雲ひとつない晴れで春の陽気、前日は雨に降られてもかなり暖かったのですが、この日は急激な寒波で気温は真冬に逆戻りです。

ダンナは最後の朝風呂に白鳥路温泉へと。

写真はもちろん撮れないので、ホテルのHPをご覧下さい→

男湯のほうが素敵かも・・・。

続きを読む
Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

加賀の残り香・・・2

初春の金沢、Day 2です。

2日目は朝から空が泣きそうな色しておりました。
すでに一雨降ったらしい水溜りが、隣接する建物に見えます。

夕方からは本降りだとニュースでも言っていたので、まだ空のもっている時間を無駄にせずさっさと行動開始!と、気合入れ込んで朝食会場へ。

続きを読む
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

加賀の残り香・・・1

3月下旬、ダンナさんと二人で金沢ぶらぶら歩き旅を楽しんでまいりました。
ダンナさんは金沢出身ですが、両親も子らも金沢を離れておりますので、7.8年ぶりのふるさとです。
2泊3日、こてこて観光スポット中心の旅行だったのですが、大満喫してきました。

Day1...



続きを読む
Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others