スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

eyecream三昧。

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

商品購入のおまけについてくるミニサイズのアイクリームが溜まっていたので、現品ストックがあるのにもかかわらず、いろんなものを使い比べておりました。

贅沢三昧。




韓律(ハンユル) 極盡(クッチン)アイクリーム
한율 극진아이크림  現品は30ml W200,000

毒素除去→再生→弾力の3段階で、薄くて敏感な目元の輪郭を取り戻す韓方アイクリーム。
極盡膏という人参、タンポポ、山薬、升麻を長時間特別な煎じ方をして、高濃縮の韓方原液がしっかり使われています。


IOPE(アイオペ) スーパーバイタル エクストラモイストアイクリーム 
아이오페 슈퍼바이탈엑스트라 모이스트 아이크림 現品 30ml W110,000

濃縮されたアメントフラボンを含有したイワヒバエキスとNLC成分が、瞬時に吸収され肌のキメを満たし、目元にしっとりとしたハリを与えるモイストバームテクスチャのアイクリーム。


AMORE PACIFIC(アモーレパシフィック) コントゥアーリフトエクストリームRXアイクリーム
아모레퍼시픽 컨투어 리프트 익스트림RX 아이크림 現品 15ml W180,000

オークシードエキス、クルクミン、高麗人参エキス、ツボクサエキスなどによるダーマレフィリングRXコンプレックス=ハリ増進をサポートする成分を配合。ナノデリバリーテクノロジーにより、吸収をより円滑にして、美容成分を肌へ送り届けて、緩みがちな目もとにハリを与える。カフェインを配合し、疲れやすい目元をすっきりさせる。


・・・このように、並びも並んで高価格アイクリームばかり。
アモーレパシフィック社のモノばかりなのに、それぞれずいぶん個性も際立って、楽しい使い比べになった。

テクスチャなどは写真に撮ることもなく使ってしまったものだから、大変申し訳ないけれど言葉での比較で終始します。

さて。
40歳周辺の女性にとってアイクリームは、大きな期待と夢を寄せるスターアイテムで、単純に「しっとり」だけではだめだし、ハリも明るさも引き出さねばならず、場合によっては時をさかのぼれとまで期待される完璧な偶像性を求められる。

天才が天才の立ち位置を求められる・・・以上の期待。

若さへの貪欲と闘いながら開発をして行かねばならないコスメティックサイエンスの専門家は、常に自身の目にしわを刻むほどに神経を使わねばならないんじゃないかと思う。

そのように運命づけられて生まれてくる子供たち。
いずれもミニサイズとはいえ、かなりしっかりした量だったので、1つで3週間くらいは使えたんじゃないかと思う。

採点法は独断で設定させていただくけれど、どこまでも私の好みにそって選んでいってみよう。


1. 使用感の麗しさ

韓律 極盡>IOPE スーパーバイタル>AMORE PACIFIC コントゥアーリフト 

韓律の極盡アイクリームは、上等の生クリームを使ってきめ細やかなバターを作る途中の、少し水分を残した状態みたいな、ふんわりやわらかく濃厚なテクスチャ。

肌に乗せるとたちまちに肌の中にするんと吸い込まれながらも、表面に優しいベールを残してくれる。

穏やかな韓方の生薬的特徴の香りに甘いミルクと華やかなお香をミックスさせたようなオリエンタルな個性。これもまたうっとりとする。

IOPEスーパーバイタルは極盡よりもう少しコックリとして感じたテクスチャ。

香りは覚えていないので、それほど特徴的ではなかったかもしれない。

こちらも口どけの良いバタークリームのごとく、とろんと肌になじんでしっとりしみこんでいく。
極盡と甲乙つけがたいものはあるけれど、指先の官能度が極盡の方が勝った。

また韓方の特徴を優しく洗練上質クリームに変身させた個性の力も、極盡を印象付けたために、IOPEの最高級ラインたるこのアイクリームをやや点数の面で下げたにすぎない。

AMORE PACIFICのコントゥアーリフトは、上記2店に比べると粘りの強いかためのバームという強力さを感じさせるテクスチャ。これはこれで悪くないし、ある意味「力強い」がコントゥアーリフトの個性そのものなので、間違っていない。

ただ、私は食欲に近い使用感の満足こそ好んでしまうというだけでしょう。
同じAMORE PACIFICではやはりタイムレスポンスのほうが「麗しい」とろける使用感。

それと、手の体温で溶けさせて使用するのだけれど、私の血行不良の冷たい指先がちょっとそこに苦戦する。

ただ、つかってみるとまさにアモーレ社得意の浸透性が味わえます。ぺたぺたっとするテクスチャのわりに、ちゃんと肌の中から仕事するんだから。

2. 保湿の処方

保湿力ってすごく難しくて、人によって何が潤いと感じるかが違うと思う。
そしてこの3つの製品に関しては、どれも申し分のない保湿力だから、べつに順番つけなくたっていいや、と思ってしまうけれど、あえて比べるのなら保湿のバランス感でもって比べよう。

IOPE スーパーバイタル>韓律 極盡>AMORE PACIFIC コントゥアーリフト

油分の多い保湿という点ではコントゥアーリフトがしっかりとしている。
ただし朝晩両様出来るというかというと、朝の化粧戦争の短期決戦を作戦成功するにおいては、油分が良くないように働いてしまう時もあるための3番手。タイムレスポンスを王后とするなら、コントゥアーリフトは公主。ゆえにこの位置は苦い表情にさせるだろうけれど、庶民の価値観は少しばかり違うんだとわかってほしい。

極盡はわりにさっぱり系のしっとり。かといって乾燥をもたらしたりはしないし、朝でも十分使えちゃうなっていうところがいい。
しかしスーパーバイタルのほど良いコックリ感とふっくら感を合わせもった保湿力のほうが、もう少しだけ上手にできたという感じがする。ふたつの差はわずか。


3.ハリ・弾力の出し方

AMORE PACIFIC コントゥアーリフト>韓律 極盡>IOPE スーパーバイタル

コントゥアーリフトはみっちりとしたハリが出る。
「あ、ハリってこうだったっけ」というような、しっかりした密度。
ただ、しっかりとマッサージのメソッドを通じて浸透させることが必要だし、体温でとろけさせてあげるのも必要。冷たい肌に冷たい手で乗せるのが少し効果を遅らせると思うので、そこは扱いにくさがある。

ふっくらしあわせな目もとになるという意味では、極盡がいい。
柔らかなふわふわから始まるハリなので、引き締まったなーと感じるコントゥアーリフトとは全く逆で、これはこれで楽しいスキンケア実感がある。艶も生まれるしくすみも出にくい。

スーパーバイタルは過不足なくじんわりハリをもたらすような感じじゃないだろうか。
ふわんというでもなく、日々潤って、じわんじわんとみちみちになっていく。
でも個性という意味では上記二つよりもやや印象が弱くなってしまった。
堅実に確実であることが損になってしまうかのようで嫌なのですが。

4.単純な好き度

韓律 極盡>IOPE スーパーバイタル>AMORE PACIFIC コントゥアーリフト

なんだかんだいったって、単純にどれが好き?という結論に尽きちゃうんだけど。

極盡は実に使うのに楽しいのだ。ふわんと漂う香りが良く、ハリががちっと出るわけではなくても、すごく健康で元気な目もとがやってくる。
実にうっとりな、ひたすらにうっとりなクリーム。
「目もとが明るくなったなあ」と感じられるのも良い。デトックスされたのかな。
お値段も「極」ですけれど、お得なセットがあったりすると買っちゃいそうな気がする。本気。
だって、アイクリームで30mlってたっぷりだしね。

スーパーバイタルは良いアイクリームなんです。
しっかり潤うし、じわじわくるし、とろけて肌の中から栄養がきゅんときいてくる感じがある。
使っている間はすごーく好きだったんだ。
少し、きっちりした優等生らしさが、個性際立つスターたちの前で光を暗くするのだけど。
でも、確実・間違えないアイクリームというところでは、認めるべき立ち位置なのです。
恋をするなら極盡、結婚するならスーパーバイタルって感じですか。

コントゥアーリフトは王家の宿命を背負わされ、その個性がフィルターを通して評価されることもあるだろう。
しかし、「力強さ」という明確なその特徴は、実力としてぶれないで伝わってくる。
しかし冬の凍る私の指先が使用を困難にさせた。温かい時期だったら良かったのかもしれない。
栄養の濃さは言うまでもない。
容量は他2つに比べて少ないように見えるけれど、実際に使用する量が米粒ほどだから、使いきるまでの時間は、結果的に同じくらいじゃないだろうか。

おそらく、これが1年後、2年後は、また評価がいろいろと変わるだろうし、改良のタイミングで印象もかわるかもしれない。

ところで、私は現在韓律の化粧水&乳液を使用していますが、これを購入したときのセットがこれ。



極盡スキン&エマルジョンの現品に加えて、ミニサイズのスキン&エマルジョン、洗顔フォーム、極盡エッセンス、極盡アイクリーム、極盡クリームの豪華なセットでした。
このアイクリームを使用してうっとりしていたのですが、このセットには実はさらにおまけがあったのです。



律呂原液、極盡エッセンス、極盡スキン&エマルジョン、極盡アイクリーム&クリーム・・・がさらにどん。
ということで、また、極盡アイクリームのうっとりを味わうことができるのです。


ちなみに極盡スキン&エマルジョンも只今絶賛愛用中。
近々UPしたいと思っております。





Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

LIRIKOS マリンリンクルリペアリングアイクリーム。

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

お久しぶりです。
旅を前にして風邪をひいてしまって難儀しました。
ヘルニアのせいか足もしびれるし、ついてない1週間。
しかしようやく復調・・・あとは出発まで養生するばかりです。

すっかり空気も乾燥が強くなってまいりましたね。
急激な変化にスキンケアの変更も難しい…。

それでも、夏からずっと使い続けてきたこのアイクリーム、秋になっても私を癒してくれます。



LIRIKOS マリンリンクルリペアリングアイクリーム
리리코스 마린 링클 리페어링 아이크림 25ml W90,000

真珠たんぱく質と18種のアミノ酸によって滑らかな目もとに整えるそうです。
Melting Spandex™という技術製法でとろけるように、スムーズな使用感を与えてくれるそうです。

ちょっと高価なアイクリームで、弾力ケアラインの製品ではあるんですが、正直最初は迫力がないなーと思っていました。
すごくさっぱりしていて、スーッと簡単になじんでしまうので、ココロモタナイ感じだったんですよね。



白いジェルクリーム。
柔らかくてとっても吸収がいいです。

昼夜通して使うことを目的に買ったんですけど、夏の間でも夜はもう少ししっかりしたものを使いたいなーと思って、朝だけの使用にしました。

使用感は本当に良くて、さっぱりして弾力ケアというには頼りないなあと思いはしても、とろけるように肌に入っていく感覚が好きで、毎日楽しく使ってました。

考えてみたらこの使用感が製法のおかげなんですね。
確かに、メルトな使用感。

朝だけなので、かなり持ちそうとは思ってましたけど、7月後半から8月、9月ときて、まだ使ってますね。

そして気づいたんですけど、結果的にこれ、良かったです。ハリが出ますね。
もちろん夜用にはしっかりしたものを使ってたわけですけど、朝使って夜帰宅するまでずっと目元のハリがしっかり残るようになってましたもんね。

朝用として使うにはかなり理想的なクリームだったみたいです。

さっぱりしているけれど目元の乾燥はなかったし、きめもきゅっと揃ってきたみたいで、これに夜のしっとりクリームを合わせることで、良い状態キープできたみたいです。

さらに、乾燥が気になってきた最近でも、みずみずしい目元をキープしてくれています。

とにかくこの使用感が好きで、体調の悪かった先日、ついつい全顔使用してしまったんですけどね。
これが艶っと仕上がって。

そういえば、私真珠のシートマスクがすごく好きなんです。
真珠と相性がいいのかしら。

秋になって使い始めたリリコスのレチノールも非常に使用感がいいので、また別にレポートしたいと思ってますが、ちょっとバタバタしているので、それはまた旅行の後に。

今回は夜出発なので、ちょっと時間が少なめの旅ですけれど、楽しんできたいと思います。








Posted by なつしろぎく | comments(4) trackbacks(0)

黒豆パワー innisfree Soy lash ampule ♪

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

イニスフリーのソイ ラッシュ アンプル、いわゆるまつげ用美容液です。
これず〜っと気になってたのです。
なぜか?

・・・見た目の可愛さでしょうか。

見た目って大事ですよね。

届いたものは、箱が大きくて・・・??



エチュードハウスのアイラッシュアンプルが、ルーラーとかついていた気がするので、そのパターンかな?と思いましたが、違った!

同じラインのマスカラの小さいのがついてました♪



イニスフリー ソイ ラッシュ アンプル 6ml W22,000
おまけのマスカラは ソイ エッセンス マスカラ。これは5ml入りですが、商品は9mlでW15,000です。 

マスカラはまだ使ってないのですが、ソイラッシュアンプルのほうは愛用中です。



愛用というからには結果が出ているのか?とお思いになると思います。
私の求めるまつげ美容液は、「伸びる」「ふさふさになる」ではなく、「キープしていたわる」なものですから、刺激的なことはもうしません。でも、この求めるところをがっちりやってくれるから、価値あり!と思った商品です。

夜用の美容液のようですから、寝る前のスキンケアで使用して、朝のケアは相変わらずシュウの美容液を。シュウが終わったらバニラコに戻る予定です。お値段は随分違うのに、効果の差が感じられないから。

話がそれましたが、ソイラッシュアンプルの成分は、黒豆抽出物が75パーセントを締めているそうです。プラス、韓方成分(柏子仁・コノデガシワの種)。
黒豆抽出物ってエチュードハウスの人気ラッシュアンプルにも入ってますね。シャンプー「呂(リョ)」や、「ReEn」にも。
どちらの成分も、まつげの毛根に栄養を与えてくれるんだそうです。この成分で特許0444102号をとったと書いてある。

チップが独特な形状です。    



まめまめしく可愛いチップ!
これが使ってみたかったといっても過言ではありません。

これ、実に塗りやすいんです。
まつげの際、根元を意識して塗るんですが、どの場所にもきっちり塗ることができるんです。
液も無駄なく使うことができます。1度引き出したらそれで両目ちょうど分かと。

私は、これを塗り始めてからまつげがぴん!とハリを持ったのを一番感じてます。
また、抜けにくさはもちろん実感。
しみることはないし、なが〜く使ってみたらどういうふうな効果が出るのか気になるところ。

お値段は、微妙なラインですよね。
これより安いものもあるし。
でも個人的には使いやすいし、穏やかな使い心地も気に入っているので、リピートしちゃうかも、と思ってます。
Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

キョルゴウン サラムドゥル アイソリューション♪

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

少々、お休みしてました。
さすがにやっぱり、気持ちが乱れています。
あっという間に地震から2週間がたって、進まない状況に心苦しさが増すばかり。

でも、毎日お寄りくださってる方がたくさんいらっしゃったのですね。
ありがとうございます。つたないブログなのに・・・。

こういうとき、友達や親族とつながる糸もネットだけど、見知らぬ方とのつながりを見つけるのもネット。
わたしのブログは、ただただ自分の好きなものをスクラップする気分でやっている、独りよがりなものだけど、こういうものでも、なにか息を抜くものになるでしょうか?わからないけど・・・マイペースにエントリーしていきます。

さて、前に頼んでいたコスメが、地震前にあれこれ韓国から飛んできていたのですが、またぽちぽち紹介していこうかと思います。

今回、気になっていた新しいショップからも購入しました。
ナチュラル系の韓国コスメブランドばかりを集めたmycoreaさん。気になるものがあって、調べているときに偶然見つけましたが、なぜか気になっていたもの以外を買ってしまいました。

mycoreaさんは、本当にまだスタートしたばかりのショップの様子。
でも、なかなかこれまで手に入れにくかった、韓国のオーガニックコスメが充実していて、発見したときは飛び上がるほどうれしかった!
たとえばハヌルホス(SKYLAKE)やススホン(手手軒)・・・まさか現地以外で、こんなに充実した内容で買えるなんて。

そのきっかけはススホン(手手軒)のハンドメイド石鹸のことを調べていて、まさか買えるサイトがあるとは思ってませんでした。ただ、今はまだ洗顔やボディソープのストックがあるので、今回は購入しませんでしたけれど。

さて、それでは何を取り寄せたかというと。
そのひとつがこちら。



キョルゴウン サラムドゥル(결고은 사람들)のアイソリューション。
こんなちょっとナーバスなときって、ケアもなんだか簡素にしたくなりますし、使い心地のより優しいものにしたくなる。

キョルゴウンサラムドゥルは2002年誕生のブランド。
植物由来原料をできる限り利用し、合成成分の使用をなるべく少なくするという原則を布いています。
ミネラルオイル・動物性原料も使用していないそうです。

このアイソリューション、「大地からの贈り物」というコピーがあって、自然の力を期待させます。
自然の恵みで健康的な栄養を与えてくれる、そんな感じでしょうか。

アルガンツリーカーネルオイルが保湿と抗酸化力、ホホバオイルが保湿と弾力、そのほかにもアプリコットオイルや韓方成分が入っており、しわに効果があるというアデノシンも加わっています。

いま、レチノール(エンプラニのレチノ8)を使っているのですが、保湿の面で少し物足りなくて、補うのに重ねても負担なさそうなものを探していて、mycoreaさんでこれを見たとき、ちょうど良いような気がしました。

さて、どんな使用感かといいますと。
テクスチャはこんな感じ。



クリームではなくて、エマルジョンに近いですね。
目元にトントンと軽くたたくように入れると、すうっと浸透していきます。
オイルが入っているのでべたっとするんじゃないかと思いきや、なんだか瑞々しさがあります。
皮膚に吸い込まれるとさらりとして、ちょっと手ごたえが無いように、やや不安になるのですが、しっとりさは以外に残ります。

なんといっても、使用感のよさと穏やかさが特徴。
「穏やか」・・・肌が何の抵抗も無く受け入れて、土に水が吸い込まれるような自然さなんですよね。

明確な効果や、膜を張るようなこってりしたタイプが好きな人にはちょっと物足りなく感じられるかもしれないけれど、この何ともいえない心地よい使用感は、一度試して欲しい気がしますね。

お値段はW20,000、mycoreaさんでは2,100yen。

デザインも美しくて、すてき。



優しくて、しみじみ使えるコスメです。

わたし、20代くらいの方には、これを使って欲しいなあ。
アイクリームをあまり使ってこなかった人には、全く抵抗無く使えると思うので、お勧めしたいです。

Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

海草パワーなリンクルセラム♪

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

いつサンプルをいただいたのか良く覚えてないのですが、これも手ごたえのあったアイテム。

innisfree(イニスフリー)のエコ サイエンス スポット エッセンス。
リンクル用スポット美容液です。



現品は25mlでW33,000。
サンプルパウチで4日くらい使えました!

これは海草から抽出した成分が特徴。
済州(チェジュ)の海草から採れるミネラルのほか、ビタミンAとポリフェノールが豊富だそうです。
海草の再生力というと、なんとな〜くフコイダンを配合した保湿化粧品などを思い出しましすが、これはむしろ海草抽出「ビタミンA」がウリのようです。



真っ白いクリームで、私はこのくらいの量で目元に行き渡りました。
テクスチャはコックリとはしていますけれど、馴染みやすくべたべたもしません。
浸透も早く、吸い込まれるとさらっとします。
保湿力もあって、目元がふっくらします。

使い心地も穏やかで、香りも少し清涼感のあるハーブ。レモンバームみたいな感じ。 

無パラベン、無ミネラルオイル、無ベンゾペノン、無人口香、無人口色素、無動物性原料の6フリー。

ビタミンA配合の化粧品って、エンビロンなど思い浮かべます。
確かエンビロンの化粧品では、ビタミンAの反応としてかゆみやほてりなどがありえると言っていた記憶があります。
レチノールはVAの前駆体ということもあり、日々レチノールを使っている私は、すごく穏やかに感じましたが、もしかすると人によっては反応があるかもしれませんので、そういう方は最初2.3日に1回とかにして、徐々に慣れていくといいのかも。

お値段も手ごろだし、しかもチューブでラク!気に入りました。
ただ今は目下エンプラニのレチノ8を使用しているので、それが終わったら1度使ってみようかな~と思ってます。


Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

shu uemure lash builder eyelash nourishing serum.

 

韓国から取り寄せたスキンケアコスメがなかなかいい♪のですが、ちょっと忙しくて日中に写真を撮ったりできていないので、ちょっと別のものを・・・。



まつげ美容液です。
シュウ ウエムラのラッシュビルダー。
ここしばらくこれを使っています。

ブラシがかなりコンパクト。



まるで歯間ブラシみたいに小さめ。
下まつげを塗るにはすごく使いやすいのですが、逆に上の長いまつげを塗るには結構大変です。
毛が短めなのもあって、液の含みが少ないので、なかなか行き渡らない・・・。

また、さらさらした液なので、まつげに塗れているか良く見えないのです。
ボトルも不透明なので、残量が見えなかったりするのも少し惜しい。

細かい部分がちょっと使いにくい・・・というアイテムではあります。

実際のラッシュ効果は、正直まだピンと来るものはないのですが、使い始めて4週間くらいたたないと実感はない!と断言されているものらしいので、気長に使ってみます。
配合成分で目に入るのは海水・アルギニン・パンテノール・ヒアルロン酸・・・。
これぞというおもしろ成分が無いのが日本っぽい?

でも、使いやすさって実はすごく重要な気がします。
スキンケアの最後に使うアイテムなんだけど、朝は忙しくってさっと使えるようであって欲しいし、夜も家事のあとは意外にのんびりできないし、夜勤の日はなおさら疲れてるから、手早く終えたいし。次に買い置きをするタイミングがわかるものであって欲しい。

その意味では、バニラコ(banila.co)が一番使いやすかったかも。
人気のロレアルのは、個人的には液がどうもかゆくなる気がして、かつ弓状の形状があまり使い勝手良くなくて、ニガテでした。

シュウのラッシュビルダーはまつげ下地として使うといい、という話もあります。
塗ってから完全に乾いたあとでビューラー掛けるとしっかりカールキープできるとか。
そういえばバニラコもそんな感じだったかな。

ちなみに6mlで3,150yenです。
Posted by なつしろぎく | comments(2) trackbacks(0)

K-Palette REAL LASTING EYELINER 24h WP !

JUGEMテーマ:おすすめコスメ類
 

奥二重です。
下から見上げれば良くわかりますが。


(お見苦しくてすみません)


奥二重の方、アイラインってこの上の瞼に押しつぶされて、パンダになりませんか?
これがホントに悩みの種です。

最近、これを使い出してから、その悩みはひとまず解消。
アイシャドウの締め色でやっちゃうことはあるけど。

 

Kパレットのリアルラスティングアイライナー。
1DAY TATOOとあるように、耐水性が良く、非常に持ちも良いけれど、お湯でオフできるという機能派です。

これを何で買ったのかというと、ずっと前にたぶんVOGUE JAPANのビューティーディレクター・麻生さんのブログで見ていて記憶に残り、最近になってマツ●ヨで目立つところにあったから思い出したのです。

筆ペンタイプはどうも手がブルブルして苦手なんですが、そんな超不器用な私でも何とかなるのだから、それだけでもありがたい。



細くもなく太くもなく、コシもちょうどいい。
まつげの合間をつるつる〜っと細くたどれます。
際に細く入れる用にしかつかってないので、太いラインには便利なのかはわかりません。

色はブラック。
ただ、フィルムタイプだからか、なんとなく「フエルトペン」みたいな色合いなんだね。
これがちょっと不満な点ではあるけれど。
でもでも、ホントに長時間持つのです。そのうえお湯でキレイにオフできるんだから。便利この上ない。

ただ。
私の不器用さはまったく話にならないもので、右目に対して左目がぶるぶるぶる。
そんなわけで、時間のない朝には登場させられないという残念なことではありますが。

しかし、おかげで筆ペンタイプに対して恐怖感がなくなったので、なにか持ちが良いものでオススメがあれば、どんどんチャレンジしてみようかと思います。


Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

CHANEL LES 4 OMBRES #20 REGARD PERLÉ ♪

JUGEMテーマ:おすすめコスメ類
 

今から宣言しておかないと緩みそうだからなので宣言しますけれど、2月のシャネルのトゥルビヨン デクラ ドゥ シャネルはプードゥル ルミエール ペルレ(限定)しか見ません!

さて、シャネルの1月の新色、遅れていますが、新色のレ キャトル オンブル。
#20 ルガール ペルレです。




これにそっくりな配色のものをどこかで見たことがあるような?と思ったのですが、なんだったろう?
それはそうと、これは一見ニガテかも、と思う人にも是非試して欲しい色合いです。



ぱっと見ただけではあまりにも本質がわからない魅力に引き寄せられるから。
華やかなピンクや珍しいくらいの真っ白、落ち着いたゴールドベージュとブラックグリーン。
春の色と冬の色・・という極な感じさえします。色の重なりが面白い反応を起こして、季節の芽吹きをイメージさせるのだから、すごいカラークリエイトだと思う。



緑色をどんどん深めていくとこんないろかな?という・・・黒と緑の中にちらちらと光が含まれた、とても素敵な色です。
緑って難しい色なのですが、これは黒に近いこともあるし、暗くなりすぎず、重過ぎない締め色として存在感を発揮します。



マットな感じですけれど、粉が微妙な艶も持っていて、光が当たると立体的に映るような質感。



ゴールドベージュは調整役。
この色をどの程度使うかで、華やかさが変わるような気がします。
アイホール全体にこれをまぶすと、豪奢なところが少し盛られて、服装やシチュエーションで変えようかな、と。
また、白やピンクの強さを少し押さえる役割もあります。




そしてひときわ鮮やかなコーラルピンク。



コーラルピンクを目元に使うと、奥二重の私ははれぼったく見える可能性があるのですが、これはふっくら優しい感じは与えても、腫れ瞼にはなりません。もちろん肌の色によるんでしょうけど、標準色肌の人にもうまく馴染みそうですよ。
ぱっと発色するのに、締め色の黒緑を乗せた瞬間、その強さが抑えられるバランス。
でも確実に春らしい雰囲気を演出する主役色。



そして不思議な白。

 

一見、チョークのような白なんですけれど、これを広げるとみるみるゴールドの繊細なベールがかかるのです。白にゴールドの飛沫が重なるような感じで。
だまされた!と思う白なのですよ。

これを眉下に入れると、変に浮かないでキレイな立体感が出ます。



甘さとクールさがそれぞれを引き立てたり押さえたりして、絶妙のバランス。
面白いです。ため息つくしかない。

色はまさに、パールを粉にしているような色。それよりは少しざらりとしてるけど・・・。
だけどその少しぱさついた感触だからこそ、ひょっとして色の個性を出し切るのではないかしら、とおもったりして。色とパールの光がどちらも効果的に現れる。

あまりにも冷たい風が吹く最中です。気分だけでも春満喫。
Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

Lancome Genifique yeux


2009年の美容雑誌上、一番の評判だったのではないでしょうか。
ランコムの革新的美容液・ジェニフィック。

でも個人的にはあまり惹かれるところがなくて。
ただアイケアに悩んでいるところだったので、アイセラムのほうを試してみることにしました。
しかも日本人向けの開発をされたほうではなく、海外製のものをネットで購入。



(あ、箱が傷んでた・・・。)

独自のユース アクティベーターが遺伝子の活動をサポート。
若い肌に特有のたんぱく質の生成を促し、目の下のクマやたるみを抑え、すっきりとした眼差しへ導くアイセラム。

テクスチャはこんなジェルクリーム状。



使用感は良いですね。とろけるようなテクスチャ。

しばらくコレ単体で使っていたんだけど、はっきりいって???だったのです。
でもよくよく聞いたら、この後にキチンとアイクリームを使うとその効果を高めることが期待できるようなんですよね。
そりゃそうだよね。ジェニフィックだって兼ブースターなんだし・・・。

ということで、どうせなら同じランコムで試そうと思いまして、レネルジーのクリームを買い足しました。



ジェニフィックもレネルジーも15ml入り。
レネルジーはまだ使用していませんが、ランコムのスキンケアはかなり久々で新鮮な気持ちです。

レネルジーとの合わせ技ははまだ始めたばっかりだから、おいおいレポートします。

なんだかランコムって私にとっては青春のかほり。
社会人なりたてのころは、ランコム大好きでしたからね。
(化粧水は肌に合わないけどね~)

その昔、プリモディアルが発売されたときはそうとう頑張って購入したものでした。
あの時は感動できたプリモディアル・・・今は・・・物足りない・・・涙。

長いことチューブタイプを使っていたので、ジャータイプ、しかもスパチュラなしなので、忙しい朝はわずらわしいです。
使用感や浸透力はかなり気に入ってます。

Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)

オリエンタルティーのチカラ。

JUGEMテーマ:韓国コスメ
 

SKIN79と書いてスキンチングと呼ぶ。
チングはともだち。肌のともだち。
日本だとPLAZAなどで売っているBBクリーム(ホットピンク)が人気なのかな?

最近目元のハリのなさが悩み。
冬に備えてクリーム以外にもアイケアのアイテムを足そうと思い、こちらを使い始めました。



The Oriental Lifting Eye Controller
形がヘレナのコラゲニストそっくり・・・。



コラゲニストのプロXフィルアイはともだちが愛用してるんだけど、アプリケーターでマッサージするといいって言うんですね。
ただ、こっちのアプリケーターは痛い。
出口のところがやや引っかかって、痛い。
なので残念なことにただむにっと出して普通に使うだけになります。

何でこの商品を買ったのかというと、なんてったってお茶成分満載だから。
だって中国茶好きにはたまらないの。
中国の白茶、緑茶、紅茶OR黒茶(ブラックティって書いてある)の抽出成分配合、ほかにもキャビア抽出物やジャスミンの抽出物など。

単体だと潤いが物足りないけど、アイクリームと一緒に使えば、ふっくらしてすこしハリが出てきます。馴染みはいいし、今のところいい感じ。

実は今使ってるのもBBクリームのこのTHE ORIENTAL。
くすまず肌にも優しいので、気に入ってます。
下地やUVクリームナシに直接塗ると、夜の洗顔時に肌がすべすべなので、BBクリーム本来の肌再生機能もちゃんと持ってるんじゃないかな。

コラゲニストも試してみたいけど、とりあえずこっちをしばらく続けてみます。

それにしても目元もダブル使いしないといけないようになるとは・・・。
このごろ顔全体のハリのなさがとっても困っております



Posted by なつしろぎく | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Categories
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Recommend
Profile
Links
Others